本文へ

製品情報>総合サポート>ブルーレイディスク/DVDレコーダー>使いかたマニュアル

ブルーレイディスク/DVDレコーダー サポート・お問い合わせ

接続する

AVアンプやホームシアターシステムとの接続

対象機種
BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W / AT750W / AT350S

お使いのAVアンプやホームシアターシステムの入力端子をご確認のうえ、つなぎかたを選んでください。お使いの環境に合わせて[音声設定]を正しく設定してください。

HDMIケーブルでつないだ場合、テレビが3D対応のときは次の図のように3D対応のAVアンプやホームシアターシステムとつなぐと3D表示を楽しめます。


本機後面イラスト

A

コネクタイラスト

接続イラスト
接続イラスト

B

コネクタイラスト

接続イラスト
接続イラスト

C

コネクタイラスト

接続イラスト
接続イラスト
同軸ケーブルでつなぐときは(対象機種:BDZ-AX2700T)

コネクタイラスト

接続イラスト
接続イラスト

信号の流れ

ちょっと一言

  • HDMIケーブルはHDMIロゴの付いているものをお使いください。
HDMI出力を切り換えて使う

対象機種:BDZ-AX2700T

平日はテレビで録画した番組を見る、休日はプロジェクターとAVアンプやホームシアターシステムでBD-ROMの映画を鑑賞するというような使いかたで、便利で快適なAVライフが実現できます。次の図は、AVアンプを例としています。

接続イラスト

HDMI出力を切り換えるには

HDMI出力1/2端子に2台のテレビやプロジェクターをつないだときは、本機前面の《HDMI出力切換》ボタンを押して、切り換えてください。出力中の端子に対応して、本機前面のHDMI出力1/2ランプが点灯します。

ランプ点灯イラスト

バーチャルサラウンドにするには

ご注意

  • バーチャルサラウンドは、HDMI出力1/2端子ごとに設定できますが、テレビ以外(AVアンプなど)で音声を出力するときは、[バーチャルサラウンド]>[切]にしてください。
映像音声およびHDMI機器制御の設定について

次の設定は、HDMI出力1/2端子に共通の設定です。

  • [映像設定]
    [映像出力設定]、[3D出力]、[BD-ROM 3Dテレビ画面サイズ]、[BD-ROM 1080/24p出力]、[HDMI映像出力フォーマット]、[HDMI Deep Color出力]、[BD-ROM専用画質モード]、[スーパービットマッピング]
  • [音声設定]
    [音声出力設定]、[HDMI音声出力]、[バーチャルサラウンド音声位置補正]
  • [HDMI機器制御設定]
    [HDMI機器制御]、[高速連動]、[レコーダー→テレビ電源連動]

ちょっと一言

  • 画質設定は、HDMI出力1/2端子ごとに設定できます。

ご注意

  • [HDMI機器制御設定]は出力中の端子にのみ有効です。
  • 同時に2つのHDMI端子に映像/音声を出力できません。
AVピュア接続で映像と音声を別々につなぐ

対象機種:BDZ-AX2700T

高画質/高音質で楽しむ

HDMI AV独立ピュア出力機能を使うと、HDMI出力1端子から高画質の映像を、HDMI出力2端子から高音質の音声を同時に出力できます。映像はHDMI出力1端子、音声はHDMI出力2端子に固定されます。

次の図のようにつなぐと、テレビやプロジェクターが3D対応のときに、AVアンプやホームシアターシステムが3D非対応でも3D表示を楽しめます。次の図は、AVアンプを例としています。

接続イラスト

HDMI出力を切り換えるには
  1. 設定する。

    1. [HDMI AV独立ピュア出力]>[使用する]を選ぶ。

    HDMI AV独立ピュア出力画面

  2. 切り換える。

    本機前面の《HDMI出力切換》ボタンを押して、本機前面のHDMI AVピュアランプを点灯させます。

    ランプ点灯イラスト

  3. HDMI出力2端子の音声を設定する。

    必要に応じて設定してください。

ご注意

  • DVI機器への接続は保障いたしません。
  • 本機前面のHDMI AVピュアランプが点灯しているときは、HDMI機器制御機能は働きません。
  • HDMI AV独立ピュア出力機能を利用するときは、HDMI出力2端子にテレビやプロジェクターをつながないでください。誤ってつなぐとプロジェクターやテレビの入力が切り換わり、映像が表示されなくなります。
  • HDMI AV独立ピュア出力機能を利用しているときは、映像関連設定はHDMI出力1端子のみ、音声関連設定はHDMI出力2端子にのみ有効です。
  • テレビ以外(AVアンプなど)で音声を出力するときは、[バーチャルサラウンド]>[切]にしてください。
  • HDMI AV独立ピュア出力機能を使わない場合に、同時に2つのHDMI端子に出力することはできません。
  • HDMI AV独立ピュア出力時に、HDMI出力1端子から音声、HDMI出力2端子から映像を出力することはできません。
  • 次の場合にHDMI出力1/2/HDMI AVピュアを切り換えることはできません。
    • 3DタイトルやBlu-ray 3Dディスクを再生しているとき
    • BD-ROMを1080/24p(24p True Cinema)で再生しているとき
    • x-Pict Story HD/x-ScrapBookを再生しているとき
    • 写真を表示/スライドショーを再生しているとき

    再生を停止してから切り換えてください。

このページでは基本的な操作案内をしていますが、何かお困りの場合や問題を解決したいときは 「解決!サポートガイド」 をご覧ください。 数クリックで知りたい情報に辿り着けます。

解決!サポートガイド お困りのときはここから

使いかたで困ったときに「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる コミュニケーションの場:「OKBiz for Community Support」を紹介します。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)

ページトップへ