コピー/ダビングする

ダビングモードを変更したい

対象機種
BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520 / E520

次のページも参考にしてください。

本機はダビング時の録画モードを「ダビングモード」と表示します。ダビングモードを変更して画質を落とせば、少ない容量でたくさん保存できます。

ダビングには、ダビングする映像の長さ(または再生時間)と同じくらいの時間がかかります。


  1. ダビング画面を表示する。

    1. 《録画リスト》ボタンを押して、[タイトルダビング]からダビング方法を選ぶ。

    ダビングモードを変更する。

    1. ダビングモードを変更したいをタイトルを選び、《オプション》ボタンを押す。

      [ダビングモード設定]を選び、《決定》ボタンを押す。

      変更したいダビングモードを選ぶ。

    ダビングモード設定画面

    1. [設定]>[実行]を選び、《決定》ボタンを押す。ダビングが始まります。

ちょっと一言

  • 編集したタイトルのダビングモードを変更すると、ダビング後のタイトル間での継ぎ目がなめらかになります。

ご注意

  • 16:9と4:3の映像が混在しているタイトルを、ダビングモードを変えてダビングする場合、タイトルの情報がもつ固定の映像サイズでダビングされますので混在できません。BDや外付けハードディスクに高速ダビングした場合、元の映像サイズのままダビングされます。
  • ダビングモードを変えてダビングする場合、複数のタイトルを選んで合計12時間を超える場合はダビングできません。何回かに分けてダビングしてください。

このページでは基本的な操作案内をしていますが、何かお困りの場合や問題を解決したいときは 「解決!サポートガイド」 をご覧ください。 数クリックで知りたい情報に辿り着けます。

解決!サポートガイド お困りのときはここから

使いかたで困ったときに「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる コミュニケーションの場:「OKBiz for Community Support」を紹介します。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)