再生する

好みの画音質で再生したい

対象機種
BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520 / E520
好みの画質に設定したい(画質設定)

お使いのテレビなどに合わせてきれいな画質に設定できます。

  1. 映像(タイトル)を再生する。

  2. 画質を調整する。

    1. 《オプション》ボタンを押す。

    2. [画質設定]>設定したい項目を選び、《決定》ボタンを押す。

画質設定
項目 説明
モニター種類
  • 液晶テレビ:液晶テレビに適した設定にします。
  • プロジェクター:プロジェクターに適した設定にします。
  • 有機ELテレビ:有機ELテレビに適した設定にします。
  • 4Kテレビ:4Kテレビに適した設定にします
    (対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200)。
  • 該当なし。
画質モード
  • スタンダード:標準的な設定です。通常は[スタンダード]がおすすめです。
  • ナチュラル:自然さを重視した設定です。映画を観賞するのに適した映像になります。
  • ダイナミック:めりはりを効かせた設定です。鮮やかな映像になります。
  • カスタム1/カスタム2:お好みに合わせて設定ができます。
標準に戻す [カスタム1/カスタム2]選択時の設定値を、お買い上げ時の設定に戻します。
おすすめ設定

対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200

BDや放送、映画、アニメなどの画質のおすすめ設定です。[画質モード]>[カスタム1/カスタム2]を選択すると選べます。好みに合わせて調整してください。

  • BDシネマ(プロジェクター):プロジェクターでBlu-rayの映画を見る画質設定です。
  • BDシネマ(4Kプロジェクター):4KプロジェクターでBlu-rayの映画を見る画質設定です。
  • BDシネマ(テレビ):テレビでBlu-rayの映画を見る画質設定です。
  • BDシネマ(4Kテレビ):4KテレビでBlu-rayの映画を見る画質設定です。
  • BDアニメ:Blu-rayのアニメを見る画質設定です。
  • 放送シネマ:録画した映画を見る画質設定です。
  • 放送アニメ:録画したアニメを見る画質設定です。
くっきり 輪郭 輪郭やエッジの先鋭度を調整します(−6:ソフト、6:くっきり)。
精細感 ディテールの精細感を調整します(−6:ソフト、6:くっきり)。
超解像 解像感を向上させます(0:切、3:強)。
すっきり

対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200

フレームノイズ除去 画面上にざわざわと発生するランダムなノイズ成分を低減します。
ブロックノイズ除去 画面上にモザイクのように現れるブロックノイズを低減します。
モスキートノイズ除去 映像の輪郭部に現れる細かいノイズ(モスキートノイズ)を低減します。
スムージング 平坦部の階調(表現)をなめらかにすることによって、画面上の擬似輪郭を低減します(0:切、3:強)。
フィルムグレイン 画面上に現れる細かい粒子状のノイズを軽減または、付加して質感を向上させます(−6:低減、6:細粒感増)。
アニメ・CGリマスター 放送波に含まれるノイズを取り除き、市販の映像ソフトの品質に近づけます(0:切、4:強)。

対象機種:BDZ-EW1200 / EW520 / E520

フレームノイズ除去 画面上にざわざわと発生するランダムなノイズ成分を低減します。
ブロックノイズ除去 画面上にモザイクのように現れるブロックノイズを低減します。
モスキートノイズ除去 映像の輪郭部に現れる細かいノイズ(モスキートノイズ)を低減します。
明るさ・色

対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200

コントラストリマスター 黒レベル、白レベルを自動的に整え、黒浮きしない、めりはりのある画像にします(0:切、4:強)。
クリアブラック 映像の黒い部分の表現を好みの状態に調整します。全体の陰影を損なうことなく、艶やかな黒を演出できます(−6:明るい黒、6:沈んだ黒)。
色の濃さ 色の濃さを調整します(−3:薄、3:濃)。
色合い 全体の色のバランスを調整します(−3:赤、3:緑)。

対象機種:BDZ-EW1200 / EW520 / E520

クリアブラック 映像の黒い部分の表現を好みの状態に調整します。全体の陰影を損なうことなく、艶やかな黒を演出できます(−6:明るい黒、6:沈んだ黒)。
色の濃さ 色の濃さを調整します(−3:薄、3:濃)。
色合い 全体の色のバランスを調整します(−3:赤、3:緑)。
すべて標準 画質設定を、お買い上げ時の設定に戻します。

ご注意

  • 映像や写真によっては画質設定の一部が効かないことがあります。
好みの音質に設定したい(音声設定)

映像と音声のずれを調整したり(画音同期調整)、出力する音声を設定したりできます。

  1. 映像(タイトル)を再生する。

  2. 音質を調整する。

    1. 《オプション》ボタンを押す。

    2. [音声設定]>設定したい項目を選び、《決定》ボタンを押す。

音声設定
項目 説明
画音同期調整 映像と音声とのずれを補正します。音声出力を映像出力より遅らせます(0〜120ミリ秒)。
バーチャルサラウンド
(対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200)

テレビのスピーカー(2ch)から仮想的なサラウンド音声を再現します。

  • 切:本機のバーチャルサラウンドを適用しません。
  • AVルーム:本格的なAV視聴室で聴くような、原音に忠実な再生音を楽しめます。
  • シアター:音響に優れた映画館のような、適度な広がりのあるサラウンド音場を楽しめます。
  • リビング:登場人物とリビングで会話しているような距離感を再現し、セリフや歌声を聞きやすくします。
ハーモニクスイコライザー
(対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200)
圧縮や量子化によって失われがちな消え際の微小な音を再現します。AAC/Dolby Digital/DTS/LPCM(CDなど)に有効です。
テレビ音声位置補正
(対象機種:BDZ-ET2200/ ET1200)
テレビのスピーカー(2ch)から音声が聞こえてくる位置を、仮想的に上方へ補正します。
外部入力音声 外部入力(音声入力端子)からの音声を[ステレオ]や[二重音声]に設定します。
すべて標準 音声設定を、お買い上げ時の設定に戻します。

ご注意

  • 他機器でバーチャルサラウンドに類似した機能を楽しむときは、本機の[バーチャルサラウンド]を[切]に設定してください。
  • バーチャルサラウンド、ハーモニクスイコライザー、テレビ音声位置補正は、本機のHDMI端子と接続した機器に効果があります。
  • バーチャルサラウンドとテレビ音声位置補正は、サンプリング周波数が44.1kHz/32kHzの音声には効果がありません。また、バーチャルサラウンドは2ch音声には効果が出ないことがあります。
  • ハーモニクスイコライザーは、AAC/Dolby Digital/DTS/LPCM(サンプリング周波数48kHz)とCD(サンプリング周波数44.1kHzのLPCM)に効果があります。

このページでは基本的な操作案内をしていますが、何かお困りの場合や問題を解決したいときは 「解決!サポートガイド」 をご覧ください。 数クリックで知りたい情報に辿り着けます。

解決!サポートガイド お困りのときはここから

使いかたで困ったときに「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる コミュニケーションの場:「OKBiz for Community Support」を紹介します。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)