デジタル一眼カメラ α(アルファ)で動画撮影を楽しむ

旅行や運動会などのイベント以外にも、身近な景色やペットなど、日常のシーンをαで気軽に動画撮影してみませんか。
一瞬を切り取る写真撮影とは違った楽しみが広がります。

絞りを調整して背景をぼかす、ホワイトバランスで色合いを調整するなど、静止画と同じ感覚で使える設定もありますが、動画撮影ならではの設定があります。
αで実際にさまざまなシーンを撮影した動画を見ながら、動画撮影時のオートフォーカスや、動画撮影に便利な機能などをご紹介します。

* お使いのカメラによっては搭載されていない機能もあります。詳しくはお使いのカメラの取扱説明書やヘルプガイドをご確認ください。

αで撮影して編集したサンプル映像

この映像はほぼ全編に渡り、α6400をシューティンググリップGP-VPT1に装着して撮影しています。(カメラ自体が写っている一部シーンはα6500で撮影。)

通常の動画撮影以外にも、スローモーションやクイックモーションの撮影、インターバル撮影をして、パソコン用ソフトウェアを使ってタイムラプス動画を作成するなど、さまざまな映像表現ができることを確認できます。

それぞれのシーンはどのような設定で撮影しているのか、詳しく見ていきます。

関連コンテンツ
S-Logで撮影してカラーグレーディングをする