> レンズTIPS > レンズのアップデート方法は?

レンズのアップデート方法は?
‐ レンズTIPS 03 ‐

レンズをアップデートするには、レンズをカメラに装着した状態で、カメラとパソコンをカメラに付属のUSBケーブルで接続して対応するレンズのアップデートプログラムを実行します。

いくつかのカメラはレンズのアップデートに対応しておりません。以下のページをご確認ください。

レンズのアップデートに使用できないカメラリスト

アップデートがあるかどうかを確認する

現在公開されているレンズのアップデート一覧は、以下のページで確認できます。

レンズのアップデート一覧

レンズのバージョン確認方法

カメラのバージョン確認方法と同じです。カメラにレンズを装着してカメラのMENUからバージョンを確認すると、カメラと、装着したレンズのバージョンが同じ画面で確認できます。

バージョン確認画面の一例

ILCE-7C

MENU→(セットアップ)→[バージョン表示]を選ぶ。

ILCE-7M4

MENU→(セットアップ)→[セットアップオプション]→[バージョン]を選ぶ。

レンズをアップデートする方法

ここでは簡単にアップデートの流れを説明します。レンズごとの詳しいアップデート手順や対応OSについてはそれぞれのレンズのアップデート手順ページをご確認ください。

アップデートページの一例
  1. パソコンを起動する

    WindowsまたはMacを使ってアップデートします。対応OSはアップデート手順ページ(B)を確認してください

  2. Macの場合はSony Camera Driverをインストールする

    Sony Camera Driverはアップデート手順(B)の中にあります。Intelプロセッサ搭載のMac用と、Appleシリコン搭載のMac用があるのでご注意ください。
    Appleシリコンを搭載したMacではセキュリティ設定の変更を行ってください。

    セキュリテイ設定変更方法
  3. ダウンロードボタン(A)をクリックして、アップデートプログラムをダウンロードする

  4. カメラの電源を切った状態で、カメラにレンズを装着する

  5. カメラの電源を入れて[USB接続設定]を[マスストレージ]にする

    マスストレージにする方法はカメラごとに異なります。お使いのカメラのヘルプガイドを確認してください。

  6. カメラに付属のUSBケーブルでパソコンと接続する

  7. アップデートを実行する

    カメラのアクセスランプが点灯してアップデートが始まります。アクセスランプ点灯中は電源を切ったりUSBケーブルを抜かないでください。アップデートが完了したらアクセスランプが消え、カメラが自動で再起動します。

  8. パソコンからUSBケーブルを抜き、バージョンを確認する

    パソコン側で「安全な取り外し」をおこなってから、USBケーブルを抜きます。カメラのMENUからバージョンを確認します。

アップデートがうまくできない場合は、以下のページをご覧ください。

本体アップデートができなかった場合
> レンズTIPS > レンズのアップデート方法は?