> 接続情報・対応表 > パソコンとの接続

接続情報・対応表

対応機種 

対応機種 SGP71

パソコンとの接続

Xperia Z4 Tabletとパソコンを接続すると、パソコンとタブレット間でデータのコピーや移動などの操作ができるようになります。
ここでは、Xperia Z4 Tabletとパソコンを接続する、基本的な方法をご説明します。

基本的な接続方法

Xperia Z4 Tabletとパソコンを、付属のmicroUSBケーブルで接続する方法をご説明します。

  1. 以下の3点を準備します。
    • パソコン本体
    • Xperia Z4 Tablet本体
    • 付属のmicroUSBケーブル
    パソコン本体 Xperia Z4 Tablet本体 付属のmicroUSBケーブル
  2. Xperia Z4 Tabletの右側面にあるmicroUSB接続端子に、microUSBプラグを水平に差し込みます。
    microUSB接続端子にmicroUSBプラグを差し込む
  3. microUSBケーブルのUSBプラグを、パソコンのUSBポートに差し込みます。
    • * 初めてmicroUSBケーブルを接続したときは、パソコンにタブレットのドライバーソフトがインストールされます。インストール完了までしばらくお待ちください。
    USBプラグをパソコンのUSBポートに差し込む
  4. Android 6.*以降の場合は、microUSBケーブルをパソコンに差し込むと、タブレットに「USBの使用」画面が表示されます。
    タブレットとパソコンで、データのやり取り(転送)を行う場合は、[ファイルの転送(MTP)]をタップしてください。
    • * Android 5.0.*の場合は、次の手順に進んでください。
      USBの使用画面
      ご注意

      「USBの使用」画面が表示されない、または誤って別の選択肢を選んでしまった場合は、以下の手順で「USBの使用」画面を表示できます。

      1. 画面上部から下方向にドラッグして、「通知パネル」を表示します。
      2. 「通知パネル」内の[USBを○○○に使用]をタップします。
      通知パネル
  5. パソコンに接続した際に、Xperia Z4 Tabletの画面上に「ソフトウェアをインストール」というメッセージが表示された場合は、[スキップ]または[キャンセル]をタップします。

パソコンの操作方法

Xperia Z4 Tabletとパソコンを、付属のmicroUSBケーブルで接続することができたら、次にパソコン側でXperia Z4 Tabletが認識されているかを確認します。

ご注意

ご使用のパソコンの設定によっては、タブレットとパソコンを接続したときに、右のような「自動再生」画面が表示される場合があります。
ここからも操作は可能ですが、このページでは[×]ボタンで閉じ、手動での操作方法をご説明します。

自動再生画面
  1. パソコンの「コンピューター」画面を表示します。
    Windowsのバージョンによって画面の表示方法が異なります。

    <Windows 8以降のパソコンをお使いの方>

    デスクトップ画面のタスクバーにあるフォルダーアイコンを選択し、表示された画面の左側にあるナビゲーションウィンドウで[PC](Windows 8.1)、または[コンピューター](Windows 8)を選択します。

    タスクバーのフォルダーアイコンを選択

    <Windows 7以前のパソコンをお使いの方>

    [スタート]ボタン[スタート]ボタンを左クリックして、 [コンピューター]を左クリックします。

    コンピューターをクリック
  2. 「コンピューター」画面が開きます。
    「ポータブルデバイス」欄に「Xperia Z4 Tablet」が追加されていることを確認します。
    [Xperia Z4 Tablet]をダブルクリックすると、タブレット内のファイル(内部ストレージ)を開くことができます。
    コンピューター画面
    ご注意

    Xperia Z4 Tabletがパソコンで認識されない場合は、以下の方法をお試しください。

    • パソコンに接続しているmicroUSBケーブルを取りはずし、再度パソコンに接続する
    • Xperia Z4 Tabletを再起動する
    • パソコンを再起動する
    • 付属されているmicroUSBケーブル以外のケーブルを使用している場合は、データ転送に対応しているケーブルかどうかを確認する
      • * microUSBケーブルには充電用、転送用、充電/転送両用の3つのタイプがあります。タブレットに付属のケーブルは充電/転送両用です。付属以外のケーブルで、充電はできるのにパソコンにつなぐと認識されない場合は、充電専用のケーブルの可能性がありますので、データ転送にも対応したケーブルをお使いください。
    情報

    タブレット内のファイル(内部ストレージ)のデータの保存場所について、一例をご紹介します。パソコンとタブレットでデータをコピー/移動する際の参考にしてください。

    ・カメラアプリで撮影した画像や動画データ
    内部ストレージ > DCIM > 100ANDRO(または Camera)
    ・音楽データ
    内部ストレージ > Music
    ・スクリーンショットで保存した画像データ
    内部ストレージ > Pictures > Screenshots
    ・スケッチアプリで作成した画像データ
    内部ストレージ > スケッチ
    ・Chromeなどのブラウザーでダウンロードした画像や動画データ
    内部ストレージ > Download
  • * Macをお使いの方は、「Bridge for Mac」を使えば、お手持ちのMacのiTunes・iPhoto・各種フォルダーとXperia Z4 Tabletの間で、データの転送ができます。
    「Bridge for Mac」の詳細やダウンロードについては、以下のページをご参照ください。

以上で、Xperia Z4 Tabletとパソコンを接続する作業は終了です。

このあと、Xperia Z4 Tabletとパソコンの間で、データのコピーなどを行う場合は、以下のページをご参照ください。

> 接続情報・対応表 > パソコンとの接続