2018年12月より、A9F/Z9Fシリーズにおけるスタンバイ(電源「切」)時のハンズフリー音声操作に対応いたしました。

* ネットワーク経由により、12月上旬より段階的に実施しており、搭載完了までしばらく時間がかかる場合があります。1週間程度を要する場合がございますが、ご了承ください。(2018年12月6日現在)

声でかんたんハンズフリー音声検索

はじめに、リモコンの( Google アシスタント )ボタンを押す、または ホームメニューの( Google アシスタント )アイコンを選ぶと、「ハンズフリー音声検索」に必要な設定画面が表示されます。画面に従って操作すると、ハンズフリーで音声検索や テレビの操作ができるようになります。

* 一度操作すると、次回からは上記設定画面は表示されなくなります。

ハンズフリー音声検索に対応した Google アシスタント搭載のブラビアについては、以下のページをご覧ください。

  1. Step.0話しかける前にご確認ください

    Google アシスタントを楽しむには、ブラビアがインターネットに接続されている必要があります。

    * 接続方法は、無線・有線どちらでも結構です。

    ブラビアをインターネットに接続する方法は、以下のページをご覧ください。

  2. Step.1設定メニューから[「 OK Google 」の検出]設定の有効 / 無効を変更する

    1. リモコンの「ホーム」ボタンを押し、画面右上の[(設定)]を選び、「決定」ボタンを押します。
    2. [ Google ]を選び、「決定」ボタンを押します。
    3. [「 OK Google 」の検出]を有効にすると、本体マイクがオンになり、無効にするとオフになります。
  3. Step.2本体マイクに話しかけて「ハンズフリー音声検索」をする

    テレビ正面に向かって「 OK Google 」と話しかけてみましょう。

    リビングでテレビに向かって「 OK Google 」と話しかけている画像 テレビに向かって話かけ、チャンネルを替えるイメージ

    次のような操作をハンズフリーで行うことができます。

    例:

    電源操作
    テレビを消して
    テレビの電源を消して
    パワーオフTV(ティービー)
    音量調整(*1)
    音量を上げて / 音量を下げて
    ボリュームを上げて / ボリュームを下げて
    音量を15にして / ボリュームを15にして
    チャンネル変更(お好きな放送局名で選局できます)
    ○○テレビに変えて
    テレビ○○にして
    チャンネルをテレ◯に変えて
    アプリ(*2)を指定した検索
    「 YouTube で、犬の動画を再生して」「Netflix でホラー映画を探して」など・・・
    会話形式での検索
    「フランスの人口は」「アメリカの面積は」など・・・
    • *1 テレビスピーカーから音を出している時のみ使えます。オーディオシステムなどの外部スピーカーから音を出している時は、外部スピーカーの制約で音量は1ずつしか変わりません。
    • *2 ソニーが確認している対応済アプリは、YouTube 、GYAO、Netflix です。(2018年9月現在の情報)
  4. Step.3本体マイクのLEDを消すには

    本体マイクを有効にすると、常に本体マイクLEDがオレンジ色に点灯します。

    本体マイクを有効にすると、常に本体マイクLEDがオレンジ色に点灯します。

    LEDの表示を消したい場合は、以下をご覧ください。

    LEDの表示を消したい場合は、以下をご覧ください。

    次のような操作をハンズフリーで行うことができます。

    1. リモコンの「ホーム」ボタンを押し、画面右上の[(設定)]を選び、「決定」ボタンを押します。
    2. [LED点灯設定]を選び、「決定」ボタンを押します。
    3. [本体マイクLED]を無効にします。

    Google アシスタントについて詳しくは以下のページをご覧ください。
    Google アシスタント

* Google、YouTube 、その他の関連マークおよびロゴは、Google LLC の商標です。