法人のお客様データプロジェクターVPL-FHZ70特長
特長

新開発の光学補償板内蔵0.76インチLCDパネルと超解像技術により、高画質、高コントラスト、すぐれた色再現性を実現

新たに開発した、透過率が高く耐光性に優れた高輝度対応の0.76インチLCDパネルは、高コントラストを実現する光学補償板を内蔵し、高画質で鮮やかな色再現を可能にしました。明るい環境下でも鮮明な映像やくっきりとした文字を映し出します。さらに、LCDパネルにあわせて最適化されたソニー独自の超解像技術「リアリティークリエーション」により、質感や立体感をリアルかつ高精細に再現します。

ソニー独自の超解像技術「リアリティクリエーション」

入力された映像ソースをリアルタイムで映像パターンの解析をし、数千パターンに分類。データベース上に存在する最適な画像(絵柄)と照合し、オリジナルの映像信号がもっていた質感やディテール感、さらに、映像データの編集や伝送で失われてしまった情報までも復元します。同時に、映像特有のさまざまなノイズも大幅に低減し、本来の映像素材がもつ鮮鋭感や美しさを忠実に再現します。

「コントラストエンハンサー」機能を搭載

シーンに応じた最適なコントラストが得られるよう、明部・暗部のレベルを自動的に補正します。映像のメリハリが増し、躍動感のある映像になります。

色再現性を保つ「カラーキャリブレーション」機能

経年変化に伴う色味の変化を自動的に補正します。3LCDの特長である鮮やかな色再現性を長期間にわたって保持することができます。

フルHDを超える高解像度WUXGA液晶パネルを採用

WUXGA(1920×1200ドット)の高解像度パネルを採用。フルHD(1920×1080ドット)映像も圧縮することなく投写できます。

わずか数秒のスピード点灯

レーザー光源を使用しているため、電源オンボタンを押してからわずか数秒でスピード点灯。授業や会議をスムーズに開始できます。さらに電源オフの際も、クーリングが不要なため、短時間で済みます。

授業や会議を中断しない高信頼性

レーザー光源は、突然の光源切れのリスクが非常に低く、授業や会議を中断される不安から解放されます。

長期間、明るさをキープ

レーザー光源は、20,000時間使い続けても、使用開始時の約70%の明るさを保ちます(*)。ランプのように定期的に交換する必要はありません。

* あくまで目安であり使用環境や使用状況により異なる場合もあります

メンテナンス不要のフィルター

吸気部に、長さ200cmを超える静電フィルターを蛇腹状にしたユニットを搭載し、さらに、100時間毎に自動で埃を叩き落とすクリーニング機能を持つため、長期にわたりメンテナンスが要りません。

※ 使用環境により異なる場合があります

使用環境に合わせて、画質や明るさなどを最適に調整するインテリジェントセッティング機能

プリセットされた4つの「設置場所」から選ぶだけで、画質や光源出力レベル、冷却システムを自動的に調整し、使用環境に最適化された映像の投影を実現します。

5000-6000ルーメン輝度帯において最大の上下左右レンズシフト

上下方向にスクリーン全高の70%から-5%、左右方向でスクリーン全幅の±32%のレンズシフト(*)が可能です。レンズの可動域が大きいことで、投影位置や投写距離の選択肢が広がり、柔軟な設置に対応できます。高い位置に設置してプロジェクターより低い位置にあるスクリーンへの投影ができるため、プレゼンターが投写光から受ける影響を減らすことができます。

* 標準レンズ使用時

ワイドな1.6倍ズームレンズを標準装備

1.6倍のワイドなズームレンズを採用することで、高い設置柔軟性を備えています。VPL-PX30シリーズ/PX40シリーズ/F40シリーズ/F30シリーズの取付金具が使用できるため、本モデルへの設備更新が容易です。

レンズ交換時に脱着しやすいバヨネットマウント方式を採用

空間への調和と機能美を追求した「ブレンド・イン」デザイン

フラットで白い天面を採用し、天吊り設置時にケーブル・端子が見えないように側面の下部に端子を配置したデザインは、白を基調とした天井に溶け込むような印象になります。

天吊り設置に適した、レンズセンターデザイン

エッジブレンディング機能を搭載

プロジェクターを複数台並べてマルチ画面表示をする際、つなぎ目の映像の重なりが目立たないように調整できます。

360度どの角度でも設置可能

上下・左右方向どの角度でも設置できるので、天井や床への投写や、プロジェクターを縦向きに設置してポートレートモード(*)での投写も可能です。

* 投写する映像の水平方向(横方向)の長さが垂直方向(縦方向)の長さよりも短い表示モード

充実した補正機能

H(左右方向)・V(上方向)のキーストーン補正に加え、コーナーキーストーン補正、幾何学補正機能を搭載していますので、斜めからの投写や特殊スクリーンへの投写も可能です。

LANケーブルによる映像・音声・制御信号の受信が可能

LANケーブルにより映像・音声・制御信号を伝送する「HDBaseT(TM)」に対応。長距離の配線工事を簡易化します。

※ HDBaseT(TM)および HDBaseT Alliancerロゴは、HDBaseT Allianceの登録商標です

2画面表示機能を搭載(ピクチャーバイピクチャー)

DICOM(DICOM GSDF)ガンマ設定機能を搭載

医療用におけるデジタル画像と通信(DICOM)規格のグレースケール標準関数(GSDF)に基づいたガンマ設定が可能です。X線、CT、MRIなどの医療画像参照用プロジェクターとして利用できます。

※ DVI-D入力端子、またはHDMI入力端子からのコンピューター信号に対応します
※ 医療用安全規格は取得していません
※ JESRA X-0093には対応していません
※ 長期的な経年変化を補正するキャリブレーション機能はありません

ネットワークによる状況監視ができ、エラー情報のメールレポート機能も搭載

Crestron社「RoomView(R)」に対応

Extron Electronics社「XTP System」に対応

システム電源に対応するダイレクトパワーオン/オフ機能を搭載

ID機能

複数台(最大4台まで)のプロジェクターを使用する場合、リモートコマンダーとプロジェクターに同じID 番号をつけることで、リモートコマンダーから各プロジェクターを調整・制御することができます。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
データプロジェクター サイトマップ