XDCAM
映像制作機材 "XDCAM"
シンプルライブストリーミング

シンプルライブストリーミングとは

Wi-Fi対応のHXR-NX80およびPXW-Z90から直接、シンプルライブストリーミング機能(RTMP/RTMPS配信機能)を使用して、
YouTubeライブ、Facebookライブ、およびVimeoにライブ配信が可能です。
さらにコンパクトライブスイッチャーMCX-500もシンプルライブストリーミング機能に対応。
マルチカメラでの配信やタイトル、エフェクトを追加したい場合はMCX-500をネットワークに接続し、
よりアップグレードしたストリーミング配信が可能です。

コンパクトな機材で配信スタート

  • 配信用のサーバーやエンコーダーは不要
  • 一般的なSNSのライブ配信インフラを活用したライブストリーミング配信なので閲覧システムの構築が不要
  • PXW-Z90/HXR-NX80をネットワークに接続してカメラ1台で配信 ※別途ネットワーク環境が必要になります
  • 複数台カメラ(最大4台まで)での配信はコンパクトライブスイッチャーMCX-500をネットワークに接続して配信可能

無償ソフトウェアアップデートで可能に

  • PXW-Z90/HXR-NX80(Ver2.0以降) 、MCX-500(Ver2.20以降)で対応
  • 【NEW】2021年初旬の無償ソフトウェアアップデートでPXW-Z280/PXW-Z190(*)がFHD解像度(1920×1080)でのシンプルライブストリーミングに対応予定
    * PXW-Z190は有償ライセンス『CBKZ-SLNW1』が必要です。

シンプルなオペレーション

Step.1
カメラ単体での配信オペレーション

PXW-Z90またはHXR-NX80をネットワーク(無線/有線)に接続してスタートすることができます。

シンプルライブストリーミングクイックガイド(PDF)

* 4G LTEネットワークを使用する前に、ネットワークと帯域幅が安定していることを確認してください
** 有線LAN接続時は、CBK-NA1およびVMC-UAM2(USB / RJ-45アダプターケーブル)が必要です

スケールアップ

Step.2
MCX-500でのマルチカム配信

  • 最大8台のカメラ入力から4カメ切替に対応
  • ロゴ画像やタイトルの挿入が可能
  • クロマキーや PinP対応
  • AVC、RTMP、RTMPS配信時のサポートビットレート:
    640×360(1Mbps)、1280×720(3Mbps)、1920×1080(9Mbps)
  • タリー機能搭載:リモートコントロールユニット「RM-30BP」と組み合わせて、対応カメラ(*)の液晶にタリー表示が可能
    * 対応カメラ:HXR-NX5R/NX80、PXW-Z90/Z150/Z190/Z280/FS5/FS5M2/FX9

* 4G LTEネットワークを使用する前に、ネットワークと帯域幅が安定していることを確認してください

MCX-500
YouTube Live配信設定チュートリアルビデオ

 

活用想定シーン・事例

ブライダル、スポーツ、イベントの配信

会場から主要な動画共有サイトやSNSへダイレクトに高品質な配信を行い、
リアルタイムで共有することでエンゲージメントを最大化することができます。

セミナーや教育の配信

世界中の視聴者と即座につながり、企業や新製品の発表、講義や研究発表などの認知度を高めることに役立ちます。
リアルタイムで反応を得るだけでなく、配信コンテンツを後からも閲覧できるようにすることで
顧客や学生が後から自分の時間で確認・復習をしたり、コンテンツの共有が起きることで
セミナーや教育の実施効果をこれまで以上に高めることが可能になります。

Sony Business Solutions Corporation ソニービジネスソリューション株式会社