内蔵ハードディスク(HDD)についての重要なお願い

ブラビア®、ブルーレイディスクレコーダー、その他のHDD搭載機器

ハードディスクは記録密度が高いため、長時間録画やすばやい頭出し再生を楽しむことができます。その一方、ほこりや衝撃、振動に弱く磁気を帯びた物に近い場所での使用は避ける必要があります。

内蔵ハードディスク(HDD)についてのご注意

  • 大切なデータを失わないよう、次の点にご注意ください。

    • ハードディスク(HDD)内蔵製品に振動、衝撃を与えない
    • 振動する場所や不安定な場所では使用しない
    • ビデオやアンプなどの熱源となる機器の上に置かない
    • 急激な温度変化(毎時10℃以上の変化)のある場所では使用しない。結露(露つき)の原因となります
    • 電源プラグをコンセントにさしたまま動かさない
    • 電源プラグをコンセントから抜くときは、電源を切ってハードディスクが動作していない※ことを確認してから、電源プラグをコンセントから抜いてください
    • 製品を移動する場合、コンセントから電源プラグを抜いて1分以上待ってから、振動、衝撃を与えずに行う
    • 故障の原因となるため、お客様ご自身でハードディスクの交換や増設をしない
    何らかの原因でハードディスクが故障した場合は、データの修復はできません。ハードディスクは性質上長期的な記録場所として適しておりませんので、一時的な記録場所としてご利用ください。
    電源が切れる前やハードディスクが動作しているときにコンセントから電源プラグを抜くと、故障の原因になります。
    ご使用製品の取扱説明書の「はじめにお読みください」などをよくお読みください。
  • 注意マーク
VAIO

何らかの原因でハードディスクまたはSSD(アプリケーションやデータなどを保存するための記憶装置)が故障した場合、データの修復はできませんので、記憶したデータを失ってしまうことのないよう、次の点に特にご注意ください。

ハードディスクドライブ搭載モデルをお使いの場合

  • 大切なデータを失わないよう、次の点にご注意ください。

    • 衝撃を与えないでください
    • 振動する場所や不安定な場所では使用しないでください
    • 電源を入れたまま、製品を動かさないでください。データの書き込み中や読み込み中は、電源を切ったり再起動したりしないでください
    • 急激な温度変化(毎時10 ℃以上の変化)のある場所では使用しないでください
    • テレビやスピーカー、磁石、磁気ブレスレットなどの磁気を帯びたものを製品本体に近づけないでください
    • お買上げ時に搭載されているハードディスクは取りはずさないでください
  • 注意マーク

SSD搭載モデルをお使いの場合

  • データの書き込み中や読み込み中は、電源を切ったり再起動したりしないでください
  • お買上げ時に搭載されているSSDは取りはずさないでください

ハードディスクまたはSSDに保存している文書などのデータは定期的にバックアップを取ることをおすすめします。ハードディスクまたはSSDのバックアップ、バックアップの内容の戻しかたについて詳しくは、Windowsのヘルプをお読みください。データの損失については、一切責任を負いかねます。