商品情報・ストアサイバーショットDSC-T900特長 : 有効1210万画素の高画質
DSC-T900
デジタルスチルカメラ

DSC-T900

商品の特長 | 有効1210万画素の高画質

1/30秒 F3.5 WB曇天 +0.7EV ISO80 Carl Zeiss Vario-Tessar
※ 写真は実際にT900で撮影した画像です1/30秒 F3.5 WB曇天 +0.7EV ISO80 Carl Zeiss Vario-Tessar
※ 写真は実際にT900で撮影した画像です

被写体のディテールまで美しく表現できる。独自開発の有効1210万画素CCD

ソニー独自開発の有効1210万画素、1/2.3型の「Super HAD CCD」を搭載。細部にわたるきめ細やかな描写と豊かな階調表現を実現し、人物の髪の毛や肌の質感まで繊細に表現できます。また、A3ノビサイズまで美しくプリントできるので、お気に入りの写真を大きく引き伸ばして、ポスターのようにも飾れます。

遠くの被写体に大きく迫り、空気感まで描きだす。カール ツァイス 光学4倍ズームレンズ

カール ツァイス「バリオ・テッサー」レンズの優れた描写性能で、シーンの空気感まで表現。さらに、光学4倍ズームを搭載し、遠くの被写体でも、その表情まで鮮明に高画質での撮影ができます。また、動画撮影時にも光学ズームが使用可能です。

先進の画像処理技術で、より美しい写真に仕上げる。画像処理エンジン「BIONZ」

デジタル一眼レフカメラ「α(アルファ)」にも搭載されている、ソニー独自の画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)」。高感度撮影時のノイズ低減、高精度なフォーカシング、露出・コントラストの最適化、レスポンスの高速化、高解像度データの高速処理など、卓越したカメラ性能を実現。さらに、色再現性と色ノイズの低減が大幅に進化し、鮮やかな色彩の美しい写真に仕上げます。

逆光シーンでも明るく、見たままの自然な写真に。Dレンジオプティマイザー

逆光など明暗差が大きなシーンで起こる被写体の黒つぶれや、白とびを防ぐ「Dレンジオプティマイザー」。撮影した画像データを瞬時に分析し、シーンに最適な露出と階調表現に自動補正。見たままの自然な写真を撮影できます。さらに、画像全体を均一に補正する「スタンダードモード」に加え、画像を細かな領域ごとに分けて、より高精度な補正ができる「プラスモード」も追加され、逆光時での黒つぶれや白とびを大幅に軽減できます。

  • ※ 撮影シーンや条件により、補正の効果は変わります
    ※ 露光結果を最適に近いと判断した場合には、効果の現れ方が少なくなります。また、撮影シーンやカメラの設定によっても効果は変化します

わずかな手ブレも、しっかりと補正できる。「光学式手ブレ補正」

高感度による高速シャッターでは、ブレは防げるが、ノイズが目立ってしまう。そこで、ノイズの心配がなく高画質のまま補正できる「光学式手ブレ補正」を採用。光学防振レンズユニットの薄型化を追求し、スリムボディながら、高性能の光学式手ブレ補正を搭載しました。シャッターを押す際のわずかな手の揺れも内蔵ジャイロセンサーが感知し、シフトレンズで手ブレをしっかりと補正します。

夜景や夕景で明るく、雰囲気のある写真が撮れる。高感度ISO3200

高感度ISO3200の高い受光感度を生かし、夜景や暗い室内の撮影でもフラッシュを発光せずに、背景の様子やシーンの雰囲気まで残せます。さらに、高感度で発生するノイズは「クリアRAW NR」で低減。また、高感度による高速シャッターで、被写体が動く「被写体ブレ」も防げます。