商品情報・ストアサイバーショットDSC-TX5特長 : ひとふり「スイングパノラマ」
DSC-TX5
デジタルスチルカメラ

DSC-TX5

商品の特長 | ひとふり「スイングパノラマ」

カメラをひとふりするだけで、最大258度のパノラマ写真を撮影。進化した「スイングパノラマ(顔・動き検出対応)」

カメラを一定方向に振るだけで、最大258度の壮大なパノラマ写真を撮影可能。カメラをひとふりする間に、手ブレ補正を行いながら最大100枚の静止画を高速連写。その連写画像の各画像間のズレを検出し、高精度につなぎ合わせることでパノラマ画角を実現しました。これからは、カメラを振るだけの手軽さで、目の前の風景をまるごと1枚のパノラマ写真に収められます。

従来の「スイングパノラマ」ではカメラをひとふりする間に高速連写した膨大な静止画を等間隔でつなぎ合わせていましたが、「スイングパノラマ(顔・動き検出対応)」では人物を検出すると、その部分の静止画の間隔を自在に変えてつなぎ合わせます。これにより、人物がより自然に写ったパノラマ写真を撮影できます。

パノラマモードを設定し、シャッターボタンを押して、カメラをひとふりするだけで、パノラマ写真を撮影できます。

撮影方向は、上下左右の4方向に対応。旅先で出会った広大な景色や、目の前にそびえ立つ高層の建築物などを、そのままの迫力で1枚のパノラマ写真に収められます。

撮影角度(撮影サイズ)は上下左右ともに、標準サイズとワイドサイズから選択可能。たとえば、左右方向のワイドサイズを選べば、最大258度のパノラマ写真を撮影できます。

撮影したパノラマ写真は、カメラ本体はもちろん、別売のハイビジョンテレビやソニーのデジタルフォトフレームでも再生できます。これらのデジタル機器では、写真全体を表示する「1枚再生」に加え、独自の「スクロール再生」も可能。パノラマ写真の端から端までを、視線を動かすようにスクロール再生されるので、まるでその場にいるような臨場感あふれる写真鑑賞を楽しめます。また、PlayStation(R)3を使えば、好きなBGMをつけたスライドショーがつくれ、映像作品のようにパノラマ写真を楽しめます。