オプティカルディスク・アーカイブ

製品に関する重要なお知らせ

2018年12月3日
ソニー株式会社
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
ソニービジネスソリューション株式会社

オプティカルディスク・アーカイブドライブユニット
「ODS-D280U」「ODS-D280F」をご愛用のお客様へ
ソフトウェアアップデートのお願い

平素は、ソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

弊社のオプティカルディスク・アーカイブドライブユニット「ODS-D280U」「ODS-D280F」におきまして、オプティカルディスク・アーカイブの第2世代カートリッジ(ODC3300R)を使用した場合、まれに記録済みのデータに影響を及ぼしデータの一部が読み出せなくなる場合があることが判明しました。つきましては、対象製品のソフトウェアのアップデートの実施をお願いいたします。

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます。

【記】

【対象機種】

ODS-D280U、ODS-D280F

【対応方法】

  • ODS-D280U
    本アップデートはお客様ご自身で実施いただけます。下記URLを参照のうえ、アップデートをお願いします。
    https://www.sony.jp/oda/support/download/
    Optical Disc Archive Softwareの4.3.0 以上のバージョンをダウンロードし、Windows/Mac OS/Linuxにインストール後に、Optical Disc Archive Utilityのデバイス画面からD280UのドライブファームウェアをV2.200 以上に更新することをお願いします。
    ただし、PWS-100TD1に接続されたODS-D280Uについては、弊社サービス部門担当者による出張にて、無償でアップデートを実施させていただきます。
  • ODS-D280F
    ファームウェアがODS-L30Mのファームウェアパッケージの中にあるため、弊社サービス部門担当者による出張にて、無償でアップデートを実施させていただきます。
    作業日程等につきましては別途ご相談のうえ実施させていただきます。

【本件の問い合わせ窓口】

下記修理受付窓口へお問い合わせください。なお、お問い合わせの際に製品型名を確認させていただきます。

修理受付窓口

【個人情報の取り扱い】

上記窓口においてお客様からご提供いただく氏名、住所、電話番号などの個人情報は、本件のお問い合わせおよびアフターサービスのためにのみ、本件の発信元であるソニーグループ各社(以下、「ソニー」)にて共同で利用させていただきます。
また、一部の作業を他の事業者に委託する場合、当該委託先に対してお客様の個人情報の提供が必要になったときには、当該委託先にお客様の個人情報を提供することがありますが、使用・保管・廃棄については、ソニーと同様に管理する事を徹底します。
なお、お客様からご提供いただく個人情報の管理責任者は、ソニー株式会社となります。

その他、ソニーの個人情報保護に関する方針・取り扱い内容につきましては、「ソニーグループ・プライバシーポリシー
および「個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内 」をご参照ください。

※このたびご提供いただくお客様の個人情報について、照会、修正、消去、または利用停止を希望される場合は、上記窓口にご連絡ください。(消去および利用停止をされた場合は、利用目的に基づく対応ができない場合がございます)。