Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
技術情報
テープ構造
テープIDホール
テープ取扱い
クリーニング
テープダメージ
関連ページリンク
D-2
テープIDホール
IDホール D-2ユーザプラグ
テープIDホール:IDホールについて
D2カセットテープには、ユーザープラグと呼ばれるプラグがあり、このプラグを上げることによって、カセットを記録禁止状態にします。
プラグの組み合わせにより、記録禁止の内容が異なりますので、以下に組み合わせと機能の解説を致します。
※No.2、No.4については機能がありません。

1,3のプラグが下がった状態(出荷時初期状態)で記録が出来ます。
1のプラグを上げると3のプラグの上下に関わらず、記録は出来ません。
3のプラグのみ上げるとビデオ信号の記録・編集が出来ません。
オーディオ信号、TCのみ記録・編集可能です。
上表のPlug項目の各行にカーソルを合わせると、該当するプラグが拡大表示されます。