本文へ

製品情報>総合サポート>ブルーレイディスク/DVDレコーダー>使いかたマニュアル

ブルーレイディスク/DVDレコーダー サポート・お問い合わせ

  • ページに関するアンケートお客様の声
接続する

アンテナとの接続

対象機種
BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W / AT750W / AT350S
地上放送と衛星放送の信号が混合の場合

アンテナ接続イメージ

本機後面の端子位置は機種により異なります。

地上放送と衛星放送の信号が個別の場合

アンテナ接続イメージ

本機後面の端子位置は機種により異なります。

地上放送のみの場合

アンテナ接続イメージ

本機後面の端子位置は機種により異なります。

接続・配線の方法から初期設定までの流れを動画でご覧いただけます。


CATVを利用している場合

次のページも参考にしてください。

アンテナ接続イメージ

本機後面の端子位置は機種により異なります。

必要なケーブル類
  • UHF用同軸アンテナケーブル(付属)

    ケーブルイラスト

  • UHF用同軸アンテナケーブル(別売、EAC-DS15LSなど)

    ケーブルイラスト

  • 衛星用同軸アンテナケーブル(別売)

    ケーブルイラスト

  • 地上、BS/110度CSデジタル放送に対応したCS / BS /地上波放送対応分波器(別売、EAC-DSSM2など)

    分波器イラスト


ちょっと一言

  • 地上デジタル放送で画像や音声が乱れるときは、近隣チャンネルなどの電波が強くて干渉を受けていることがあります。その場合、アンテナレベルは低く表示されます。[地上デジタルアッテネーター]を[入]にしてください。
  • 地上デジタル放送で[地上デジタルアッテネーター]を[入]にしてもノイズが出ているときや、BS/110度CSデジタル放送でノイズが出るときは、受信電波が弱いことが考えられます。別売のアンテナブースターを本機と壁のアンテナ端子の間につないでください。
  • [BS/CSデジタルアンテナ電源]を[自動]に設定した場合、CS / BS /地上波放送対応分波器は「通電タイプ」をお使いください。

ご注意

  • 混合アンテナ端子と分配器をつなぐと映像が乱れることがあります。その場合は分波器をお使いください。
  • マンションなどの共同受信システムで110度CSデジタル放送やBSデジタル放送を視聴するには、対応した共同受信システムである必要があります。詳しくはマンション管理会社などの共同受信システム管理者へお問い合わせください。
  • テレビなどでBSアンテナに電源を供給しているときは、[BS/CSデジタルアンテナ電源]を[自動]に設定し、テレビのコンバーター用電源も「入」にしてください。
  • アンテナケーブルの芯線が曲がると、外周部の金属部分に触れてショートの原因となります。
    ケーブルイラスト
  • CATVから配信されるBS/110度CSデジタル放送や地上デジタル放送は、本機で直接受信できる信号方式と異なることがあります。詳しくは、ご利用のCATV局にお問い合わせください。
  • ケーブルテレビ事業者がトランスモジュレーション方式の場合は下記のページをご覧ください。
  • CATV局と有料契約しているチャンネルなどを視聴や録画したいときは、CATVチューナーの音声/映像出力端子と本機の音声/映像入力端子をつないでください。

このページでは基本的な操作案内をしていますが、何かお困りの場合や問題を解決したいときは 「解決!サポートガイド」 をご覧ください。 数クリックで知りたい情報に辿り着けます。

解決!サポートガイド お困りのときはここから

使いかたで困ったときに「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる コミュニケーションの場:「OKBiz for Community Support」を紹介します。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)

ページトップへ