本文へ

製品情報>総合サポート>ブルーレイディスク/DVDレコーダー>使いかたマニュアル

ブルーレイディスク/DVDレコーダー サポート・お問い合わせ

  • ページに関するアンケートお客様の声
その他

主な仕様

対象機種
BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W / AT750W / AT350S

システム
形式 BD / DVD /ハードディスクレコーダー
受信チャンネル 地上デジタルチューナー:UHF、CATV
BS/110度CSデジタルチューナー:1032 〜 2071MHz
映像受信方式 周波数シンセサイザー方式
音声受信方式 スプリットキャリア方式
アンテナ入出力 地上デジタル:75ΩF型コネクター
BS/110度CS IF:75ΩF型コネクター
(コンバーター用電源出力DC15V/11V 最大4W、 芯線側+、メニューにて自動/切を切り換え)
タイマー 時計方式:クォーツクロック、12時間デジタル表示
映像記録方式

MPEG-4 AVC(ハードディスク/BD)(DRモード以外とスカパー!HD録画時*1)/(おでかけ転送)*2

MPEG-2(ハードディスク/BD)(スカパー!HD録画*1以外のDRモード時)/(DVD)

音声記録方式/ビットレート

Dolby Digital (2ch 256kbps/5.1ch 448kbps)(ハードディスク/BD/DVD)(DRモード以外)

MPEG-4 AAC(おでかけ転送)*2

MPEG-2 AAC(ハードディスク/BD)(DRモード時)

MPEG-1 Layer2(ハードディスク/BD)(DRモードでHDVダビング時)*3

*1 LAN経由での録画時。対象機種:BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W

*2 対象機種:BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W / AT750W

*3 対象機種:BDZ-AX2700T

入力/出力端子
映像入力 入力1系統、ピンジャック、1.0 Vp-p/75 Ω
映像出力 出力1系統、ピンジャック、1.0 Vp-p/75 Ω
S映像入力

入力1系統、4ピンミニDIN

輝度信号:1.0 Vp-p/75 Ω、色信号:0.286 Vp-p/75 Ω

S1映像出力

出力1系統、4ピンミニDIN

輝度信号:1.0 Vp-p/75 Ω、色信号:0.286 Vp-p/75 Ω

音声入力 入力1系統、ピンジャック入力レベル:2 Vrms(入力インピーダンス:22 kΩ以上)
音声出力 出力1系統、ピンジャック出力レベル:2 Vrms(負荷インピーダンス:10 kΩ)
デジタル音声出力 BDZ-AX2700T:

光:角型光ジャック1系統/ -18 dBm (発光波長660 nm)

同軸:ピンジャック1系統/ 0.5 Vp-p/75 Ω

BDZ-AT970T / AT770T / AT950W / AT750W / AT350S:

光:角型光ジャック1系統/ -18 dBm (発光波長660 nm)

D1/D2/D3/D4映像出力 D映像出力1系統 Y:1.0 Vp-p/75 Ω、PB/CB:0.7 Vp-p/75 Ω、PR/CR:0.7 Vp-p/75 Ω
HDMI出力 BDZ-AX2700T:
19ピン標準コネクター(TypeA)2系統
BDZ-AT970T / AT770T / AT950W / AT750W / AT350S:
19ピン標準コネクター(TypeA)1系統
HDV/DV入力 BDZ-AX2700T:
i.LINK 4ピン HDV1080i/DV入力1系統
USB端子

BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W / AT750W:
Hi-Speed USB(USB 2.0準拠)1系統(デジタルカメラ、デジタルハイビジョンビデオカメラ、 “メモリースティック”USBリーダー/ライター、“ウォークマン”、PSP®、携帯電話、“nav-u”接続用)

BDZ-AT350S:
Hi-Speed USB(USB 2.0準拠)1系統(デジタルカメラ、デジタルハイビジョンビデオカメラ、“メモリースティック”USBリーダー/ライター、“ウォークマン”、PSP®接続用)

USB HDD専用端子 BDZ-AX2700T / AT970T / AT950W:
Hi-Speed USB(USB 2.0準拠)1系統(外付けUSBハードディスク接続用)
USB無線LAN専用端子 BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W:
Hi-Speed USB(USB 2.0準拠)1系統(USB無線LANアダプター接続用)
メディアスロット BDZ-AX2700T:
メモリーカードスロット×1(“メモリースティック デュオ”/ SDメモリーカード スロット)
LAN端子 10BASE-T/100BASE-TX
(ネットワークの使用環境により、通信速度に差が生じることがあります。本機は10BASE-T/100BASE-TXの通信速度や通信品質を保証するものではありません。)
ヘッドホン端子 BDZ-AX2700T:
標準ジャック
電源・その他
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力(動作時/待機時* BDZ-AX2700T:50W / 0.08W
BDZ-AT970T:42W / 0.07W
BDZ-AT770T:40W / 0.07W
BDZ-AT950W:36W / 0.07W
BDZ-AT750W:33W / 0.07W
BDZ-AT350S:28W / 0.07W

* スタンバイモード[低消費待機]、HDMI機器制御[切]、BS/CSデジタルアンテナ出力[切]時

最長録画時間 12時間
最大チャプターマーク数 98個
最大録画番組数 ハードディスク:999、BD-R/RE:200
最大予約数 130件
写真の最大取り込み枚数 10,000枚
アルバムの最大数 200個
アルバム内の最大写真数 500枚
1フォルダから取り込める最大写真数 500枚
一度に取り込める最大写真数 4,000枚
最大外形寸法(幅×高さ×奥行き)(最大突起含む) BDZ-AX2700T:430×81×288 mm
BDZ-AT970T / AT770T:430×56×283 mm
BDZ-AT950W / AT750W:430×49.5×283 mm
BDZ-AT350S:430×49.5×233 mm
ハードディスク容量 BDZ-AX2700T:2テラバイト
BDZ-AT970T / AT950W:1テラバイト
BDZ-AT770T / AT750W / AT350S:500ギガバイト
本体質量 BDZ-AX2700T:約6.0kg
BDZ-AT970T:約3.7kg
BDZ-AT770T:約3.5kg
BDZ-AT950W:約3.4kg
BDZ-AT750W:約3.2kg
BDZ-AT350S:約2.8kg
許容動作温度/許容動作湿度 5℃〜35℃/25%〜80%
付属品
  • B-CASカード使用許諾契約約款(1部)
  • B-CASカード(1)(B-CASカードは台紙に貼り付けてあります)
  • リモコン(1個)
  • 単3形(R6)乾電池(2本)
  • アンテナケーブル(1本)
  • 電源コード(1本)*1
  • 映像/音声ケーブル(1本)
  • プラグアダプター(1個)*2
  • らくらくスタートガイド(1部)
  • 取扱説明書(1部)
  • 保証書(1部)
  • ソニーご相談窓口のご案内(1部)

*1 付属の電源コードは本機専用です。他の電気機器では使用できません。

*2 対象機種:BDZ-AX2700T

本機の省エネ対応について

本機動作時は、本体表示の明るさ設定によって消費電力を軽減できます。

待機時の消費電力と起動時間の関係については、次の表をご覧ください。

対象機種:BDZ-AX2700T

スタンバイモード 消費電力 起動時間*5
低消費待機 0.08W*1 約50秒(約60秒)
標準 0.2W*1/0.6W*2 *3 /約21W*4 約6秒(約20秒)
瞬間起動 約27W*2 約0.5秒(約3秒)

対象機種:BDZ-AT970T

スタンバイモード 消費電力 起動時間*5
低消費待機 0.07W*1 約50秒(約60秒)
標準 0.19W*1/0.56W*2 *3 /約16W*4 約6秒(約20秒)
瞬間起動 約21W*2 約0.5秒(約3秒)

対象機種:BDZ-AT770T / AT950W

スタンバイモード 消費電力 起動時間*5
低消費待機 0.07W*1 約50秒(約60秒)
標準 0.19W*1/0.56W*2 *3 /約15W*4 BDZ-AT770T:
約6秒(約15秒)
BDZ-AT950W:
約6秒(約20秒)
瞬間起動 約20W*2 約0.5秒(約3秒)

対象機種:BDZ-AT750W

スタンバイモード 消費電力 起動時間*5
低消費待機 0.07W*1 約50秒(約60秒)
標準 0.19W*1/0.56W*2 *3 /約13W*4 約6秒(約12秒)
瞬間起動 約15W*2 約0.5秒(約3秒)

対象機種:BDZ-AT350S

スタンバイモード 消費電力 起動時間*5
低消費待機 0.07W*1 約50秒(約60秒)
標準 0.19W*1/0.56W*2 *3 /約12W*4 約6秒(約12秒)
瞬間起動 約15W*2 約0.5秒(約3秒)

*1[HDMI機器制御][切]、[BS/CSデジタルアンテナ出力][切]時

*2[HDMI機器制御][入]、[BS/CSデジタルアンテナ出力][入]時

*3 お買い上げ時の設定状態です。

*4[リモート機器登録]ありのとき

*5 本機の画面が表示されるまでの時間です。( )内は記録/再生などの操作可能になるまでの時間です。

ご注意

  • [スタンバイモード]を[瞬間起動]にすると、1日最大6時間が表中の消費電力となり、それ以外の時間は[標準]の消費電力となります。
  • リモート機器登録や、無線LANでホームサーバー機能を利用する(対象機種:BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W)と、[スタンバイモード]が[低消費待機]のときは[標準]になります。
  • 起動時間は本機内に録画されたコンテンツの数などにより、遅くなることがあります。
利用できるディスク一覧
本機で録画/ダビングできるディスク(12cmのみ)
  BD-RE BD-R DVD-RW
(VR)
DVD-RW
(ビデオ)
DVD-R
(VR)
DVD-R
(ビデオ)
対応バージョン/倍速 Ver.2.1(1層/2層)、Ver.3.0(3層)に対応した2倍速メディアまで Ver.1.1/1.2/1.3(1層/2層)に対応した6倍速メディア、Ver.2.0(3層/4層)に対応した4倍速メディアまで
また、LTHタイプに対応
Ver.1.1/1.2 CPRMに対応した6倍速メディアまで Ver.2.0/2.1 CPRMに対応した16倍速メディアまで
本機で行いたいこと  
デジタル放送番組の録画*1 × × × ×
デジタル放送、ビデオカメラ映像をハイビジョン画質のままダビング × × × ×
デジタル放送番組などの録画映像を標準画質でダビング ○(CPRM) × ○(CPRM) ×
ビデオカメラなどから取り込んだ映像を標準画質でダビング
二か国語放送の両音声を記録 *2 *2 × × × ×
文字放送の字幕を記録 *2 *2 × × × ×
文字放送の字幕をダビング*3
1つのタイトルに16:9/4:3の映像を混在して記録 *2 *2 × × × ×
ディスク上のタイトルを編集 × × × ×
静止画のHDD→ディ スク書き出し × *4 × *5
ディスクの互換性 多くのBD機器で再生可能*6 多くのBD機器で再生可能*6 VRモード対応の機器で再生可能 多くのDVD機器で再生可能(要ファイナライズ) -R VRモード対応の機器で再生可能(要ファイナライズ) 多くのDVD機器で再生可能(要ファイナライズ)

*1 次の映像・番組は直接録画できません。

  • インターネットサービス
  • LAN経由のCATV /「スカパー! HD」対応チューナーの番組(対象機種:BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W)

*2 録画モードがDRモードのときのみ

*3 DRモードで録画した字幕付きデジタル放送の番組を、録画モードがDRモード以外で字幕をダビングするときは、[字幕焼きこみ]の設定が必要です。

*4 書き出しの操作手順にてディスクを初期化する確認画面が表示され、初期化が必要となります。

*5 新品ディスクにのみ書き出せます。

*6 DRモード以外の録画モードでBD-RE、BD-Rに録画した場合、MPEG-4 AVC方式の映像再生に対応したレコーダーやプレーヤーでのみ再生できます。BD-RE XL(3層)/BD-R XL(3層/4層)は、BD-RE XL(3層)/BD-R XL(3層/4層)に対応したBD機器で再生できます。

本機への取り込み/再生できる他機器録画ディスク

本機は12cmと8cmの両方のディスクに対応しています。

BD BD-RE(1層/2層/3層)/BD-R(1層/2層/3層/4層)
DVD DVD-RW(VR/ビデオ)*1 *2
DVD-R/DVD-R DL(2層)(VR/ビデオ)*1 *2
DVD+RW/DVD+R/DVD+R DL(2層)*1 *2
DVD-RAM*3
CD CD-R/CD-RW(CD-DA)*2 *4

*1 AVCHD方式で録画したディスクも可能

*2 他機器で記録したディスクは、記録した機器でファイナライズ処理が必要です。

*3 DVD-RAMは、Ver.2.0、Ver.2.1、Ver.2.2に対応。カートリッジ方式(Type1を除く)のDVD-RAMディスクはカートリッジから取り出してお使いください。

*4 CD-R/CD-RWは、静止画と音楽が取り込めます。

再生のみできるディスク
BD BD-ROM
DVD DVDビデオ
CD CD(CD-DA)
Super Audio CD*

* CDレイヤーのみ

ご注意

  • 表に記載のないディスクは、本機で対応していません。
  • 大切な録画やダビングを行う場合には、BD-REなどのくり返し録画できるディスクやハードディスクで必ず事前にためし録りをして、正常に録画・録音されるか確認してください。
  • 本機でダビングしたDVD-RW(VRモード)やDVD-R(VRモード)は、DVD-RW(VRモード)やDVD-R(VRモード)対応プレーヤーでのみ再生できます。通常のDVDプレーヤーでは再生できませんのでご注意ください。
  • 2層など複数レイヤー(層)のBD/DVDを再生する場合、レイヤー(層)が切り換わるときに映像・音声が一瞬途切れることがあります。
  • 他機器で録画したBD-REやBD-Rは、録画や再生、編集ができないことがあります。
  • 記録済みのBD-RE/BD-R、DVD+RW/DVD+R、DVD-RW/DVD-R、DVD-RAM、またはCD-RW/CD-Rは、傷や汚れ、また記録状態や記録機器、BD/DVD/CD記録ソフトの特性などにより再生できないことがあります。また、BD-RE/BD-R、DVD-RAM以外で、すべての記録終了時に終了情報を記録するファイナライズ処理を正しくしていないDVD、CDは再生できません。詳しくは、記録した機器の取扱説明書をご覧ください。
  • 他機器で録画したディスクは、ディスク情報画面で正しく表示されないことがあります。
  • 本製品は、コンパクトディスク(CD)規格に準拠した音楽ディスクの再生を前提として設計されています。DualDisc及び著作権保護技術を採用する一部の音楽ディスクはCD規格に準拠していないことから、本製品ではご使用いただけない場合があります。
  • DRモード以外の録画モードでBD-RE、BD-Rに録画した場合、MPEG-4 AVC方式の映像再生に対応したレコーダーやプレーヤーでのみ再生できます。
  • パソコンで記録したデータのうち、本機で読み込めないデータは、削除されることがあります。
  • 地域番号(リージョンコード)が「A」を含まないBD-ROMを再生することはできません。
  • 地域番号(リージョンコード)が「2」や「ALL」以外のDVDを再生することはできません。
  • NTSC以外のカラーテレビ方式で記録されたディスクを再生することはできません。
  • 1枚のDVD-RWやDVD-RにVRモードとビデオモードを同時に設定することはできません。
    記録フォーマットを変更するときは、もう一度ダビング時に初期化してください。ただし、それまでにダビングした内容は削除されます。またDVD-R(VRモード/ビデオモード)は再度初期化できません。
  • DVD-RW/DVD-Rを単独で初期化することはできません。
    ダビング時にのみ初期化できます。BD-REは、オプションメニューから単独で初期化できます。
  • デジタルカメラで作成したフォトムービーなどを本機に取り込むことはできません。
利用できるメモリーカード一覧

対象機種:BDZ-AX2700T

メモリーカードの種類*1 動作確認した最大サイズ
“メモリースティック PRO デュオ” *2 32 GB
“メモリースティック PRO-HG デュオ” 32 GB
“メモリースティック マイクロ” (“M2”)*2 *3 32 GB
SDメモリーカード *4 2 GB
SDHCメモリーカード *4 32 GB
SDXCメモリーカード *4 128 GB
miniSDカード *3 *4 / microSDカード *3 *4 2 GB
microSDHCカード *3 *4 8 GB

*1 すべてのメモリーカードの動作を保証するものではありません。本機が対応していないメモリーカードを使用した場合の動作は保証いたしません。転送速度はご使用のメモリーカードによって異なります。

*2 マジックゲート(ソニーが開発した著作権保護技術)を使用したデータの記録や再生はできません。

*3 別売のアダプターが必要です。

*4 著作権保護機能には対応しておりません。

ご注意

  • 上記以外のメディアやデバイスを、本機に挿入しないでください。
  • 差し込まれているメモリーカードに強い力を加えないでください。故障の原因になります。
  • メモリーカードは、向きを確かめてまっすぐに差し込んでください。無理に押し込むとメモリーカードや本機を破損するおそれがあります。
  • 取り込み中にメモリーカードを取り出さないでください。データ破損の原因になります。
  • メモリーカードは、幼児などが誤って飲み込まないよう、手の届かない場所に保管してください。
  • 誤消去防止スイッチが付いていない“メモリースティック デュオ”をご使用の際は、誤ってデータを編集したり削除したりしないようご注意ください。
  • 誤消去防止スイッチが付いている“メモリースティック デュオ”をご使用の際は、誤消去防止スイッチを「LOCK」にすると記録や編集、削除ができません。

誤消去防止スイッチイラスト

録画モードと録画/ダビング可能時間について
表の数値は目安です。記録する内容によって変化することがあります。

本機では、映像の情報量に合わせてデータの記録量を変化させる方式(可変ビットレート方式:VBR)を採用しているため、残量表示と実際に記録できる時間が異なることがあります(長時間録画のモードでは、特にその差が著しくなります)。残量に余裕がある状態で記録してください。

  • DRモードでの録画は、放送により転送レートが異なるため、本機の表示が実際と異なることがあります。本機では、残量表示は24Mbps、録画時の使用容量は、地上デジタル放送は17Mbps、BS/110度CSデジタル(HD)放送は24Mbpsをもとに計算しています。
本機のハードディスク/BDの録画モードと録画可能時間
  HDDへの録画可能時間*1(目安) BDへの録画可能時間*1(目安)
録画モード BDZ-AX2700T BDZ-AT970T / AT950W BDZ-AT770T / AT750W / AT350S 1層
(25GB)
2層
(50GB)
3層
(100GB)
4層
(128GB)
DR(デジタル放送画質*2) 地上デジタル(HD)放送録画時 約249時間 約122時間 約58時間 約3時間 約6時間
5分
約12時間
20分
約15時間
45分
BS/110度CSデジタル(HD)放送録画時 約176時間 約86時間 約41時間 約2時間
10分
約4時間
20分
約8時間
45分
約11時間
10分
BS/110度CSデジタル(SD)放送録画時 約385時間 約189時間 約90時間 約4時間
40分
約9時間
30分
約19時間
5分
約24時間
25分
HDVの映像取り込み時*3 約157時間 約1時間
55分
約3時間
50分
約7時間
45分
約9時間
55分
XR
(AVC16M)
(高画質) 約260時間 約127時間 約61時間 約3時間
10分
約6時間
25分
約12時間
50分
約16時間
25分
XSR
(AVC11M)
  約373時間 約183時間 約88時間 約4時間
35分
約9時間
10分
約18時間
25分
約23時間
35分
SR
(AVC8M)
(標準) 約498時間 約244時間 約117時間 約6時間
5分
約12時間
15分
約24時間
35分
約31時間
30分
LSR
(AVC4M)
  約996時間 約488時間 約234時間 約12時間
10分
約24時間
35分
約49時間
15分
約63時間
LR
(AVC3M)
  約1,414時間 約693時間 約333時間 約17時間
20分
約34時間
55分
約70時間 約89時間
30分
ER
(AVC2M)
(長時間録画) 約1,992時間 約977時間 約469時間 約24時間
25分
約49時間
10分
約98時間
35分
約126時間
5分

*1 次のようなときに録画時間が異なることがあります。

  • 受信状態が悪いテレビ放送など画質が悪い番組を録画する場合
  • 編集されたBDに追加して録画する場合
  • 静止画像や音声のみを録画し続けた場合
  • 動きの激しい動画を録画した場合
  • [高速転送録画]を[入]に設定した場合、HDDの録画時間が短くなります(対象機種:BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W / AT750W)。

*2 デジタル放送をそのままの画質で録画できます(標準テレビ放送(SD)の番組は、そのままのSD画質で録画されます)。LAN経由のCATV録画(対象機種:BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W)でも、放送によって画質は異なります。

*3 対象機種:BDZ-AX2700T

本機のハードディスクからBDへの高速ダビング所要時間一覧(60分番組の場合)*
録画モード 2倍速メディア使用時 4倍速メディア使用時 6倍速メディア使用時
DR 地上デジタル(HD)放送 約14分30秒 約7分25秒 約5分5秒
BS/110度CSデジタル(HD)放送 約20分30秒 約10分30秒 約7分10秒
BS/110度CSデジタル(SD)放送 約9分25秒 約4分50秒 約3分15秒
HDV 約23分0秒 約11分45秒 約8分0秒
XR (高画質) 約14分10秒 約7分15秒 約5分0秒
XSR   約9分55秒 約5分5秒 約3分30秒
SR (標準) 約7分25秒 約3分50秒 約2分35秒
LSR   約3分45秒 約1分55秒 約1分20秒
LR   約2分40秒 約1分20秒 約0分55秒
ER (長時間録画) 約1分55秒 約1分0秒 約0分40秒

* 表中の所要時間は目安です。ディスク管理情報の作成時間も加わります。
ディスクの書き込み位置や特性などの条件により時間が変わります。

本機のハードディスクからDVDへのダビングモードと記録可能時間
ダビングモード DVDへの記録可能時間*(目安)
XP (高画質) 約1時間
XSP   約1時間30分
SP (標準) 約2時間
LSP   約2時間30分
LP (長時間録画) 約4時間

* 次のようなときに記録時間が異なることがあります(XSP 〜 LPのみ対象)。

  • 受信状態が悪いテレビ放送など画質が悪い番組をダビングする場合
  • 編集されたDVDに追加してダビングする場合
  • 静止画像や音声のみのタイトルをダビングした場合
「スカパー! HD」対応チューナーが受信する番組と本機の録画可能時間

対象機種:BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W

「スカパー! HD」対応チューナーと本機では、録画時間の残量表示が異なる場合があります。
録画可能時間について詳しくは、下記のホームページをご覧いただくか、下記のご相談窓口までお問い合わせください。

ホームページ:http://sptvhd.jp/rokuga

スカパー! チューナーご相談窓口:0570-080-060

「スカパー! HD」対応チューナーが受信する番組 本機の録画可能時間
BDZ-AX2700T BDZ-AT970T / AT950W BDZ-AT770T
スカパー! ハイビジョンチャンネル 約480時間
(約260 〜 600時間)*
約240時間
(約130 〜 300時間)*
約120時間
(約65 〜 150時間)*
スカパー! 標準画質チャンネル 約820時間
(約520 〜 1,580時間)*
約410時間
(約260 〜 790時間)*
約205時間
(約130 〜 395時間)*

* 録画可能時間は録画する番組により異なります。( )の時間は変動する録画可能時間の目安です。

本機で取り込み/再生できるアルバムや写真について

本機で取り込み/再生できる写真は、圧縮方式がJPEG方式やMPO方式で、ファイル名形式がDCF形式*1のものです。

*1 (社)電子情報技術産業協会にて制定された統一規格“Design rule for Camera File system”のことです。


各メディア直下(ルート)を第1階層とした場合、本機は4階層目までに保存した写真を認識します。

データ階層イラスト

ご注意

  • ファイル名、フォルダ名がISO9660のレベル1、レベル2、拡張フォーマット(Joliet)に準拠していない場合、正しく表示されないことがあります。
  • 501個以上のファイル*2やフォルダを1つの階層で表示できません。500個を超えた場合は、一部表示されません。

    *2 JPEG/MPO以外のファイルも含む

  • 次のファイルを再生すること、ハードディスクに取り込むことはできません。画面上の写真の一覧には表示されますが、再生するとエラーアイコンが表示され再生できません。
    • 縦や横のいずれかが、16,384ドット以上の写真
    • 縦や横のいずれかが、15ドット以下の写真
    • ファイルサイズが64MBを超える写真
    • 横縦のサイズ比が50:1より横長、または1:50より縦長の写真
    • プログレッシブJPEG形式の写真
    • BD-RにUDF2.6以外で記録された写真
    • BD-REにUDF2.5以外で記録された写真
  • 3D以外のMPOファイルは、代表画像または先頭画像のみ表示されます。
  • MPOファイルを表示するには、接続先機器のUSB接続設定を標準(Mass Storageモード)にしてつないでください。
i.LINK(アイリンク)について

対象機種:BDZ-AX2700T

本機のデジタルカメラ用i.LINK端子はi.LINKに準拠したデジタルカメラ用HDV1080i/DV入力端子です。ここでは、i.LINKの規格や特長について説明します。

ちょっと一言

  • i.LINK(アイリンク)はIEEE1394の親しみやすい呼称としてソニーが提案し、国内外多数の企業からご賛同いただいている商標です。IEEE1394は電子技術者協会によって標準化された国際標準規格です。
i.LINKの転送速度について

i.LINKの最大データ転送速度は機器によって違い、次の3種類があります。

S100(最大転送速度 約100Mbps*

S200(最大転送速度 約200Mbps)

S400(最大転送速度 約400Mbps)

転送速度は各機器の取扱説明書の「主な仕様」欄に記載され、また、機器によってはi.LINK端子周辺に表記されています。本機の最大転送速度は「S100」です。

最大データ転送速度が異なる機器とつないだ場合、転送速度が表記と異なることがあります。

* Mbpsとは?
「Mega bits per second」の略で「メガビーピーエス」と読みます。 1秒間に通信できるデータの容量を示しています。100Mbpsなら ば100メガビットのデータを送ることができます。

本機でのi.LINK操作は

本機のi.LINK端子は入力専用です。また、本機のi.LINK端子(HDV1080i/DV入力端子)は、MICROMV方式のデジタルカメラのi.LINK端子(MICROMV信号)、および地上デジタルハイビジョンテレビ、地上デジタルチューナー、BSデジタルハイビジョンテレビ、BSデジタルチューナー、デジタルCSチューナーやD-VHSデッキのi.LINK端子(MPEG-TS信号)とは信号が異なるため、接続できません。使用方法については下記ページをご覧ください。

接続の際のご注意および、本機に対応したアプリケーションの有無などについては、接続する機器の取扱説明書もあわせてご覧ください。

必要なi.LINKケーブル

ソニーのi.LINKケーブルをお使いください。

4ピン ← → 4ピン(HDV/DVダビング時)

本機器はIEEE1394-1995とIEEE1394a-2000規格に準拠しています。

ご注意

  • i.LINKは、すべての対応機器での接続動作を保証するものではありません。i.LINK対応機器間でデータやコントロール信号がやりとりできるかどうかは、それぞれの機器の機能によって異なります。
  • i.LINKケーブル(DVケーブル)で本機と接続できる機器は通常1台だけです。複数接続できるDV対応機器とつなぐときは、接続する機器の取扱説明書をご覧ください。
    接続・動作を確認している機種については、下記ホームページをご覧ください。
  • ソニー製以外のHDV/DVビデオカメラレコーダーを本機のi.LINK端子(HDV1080i/DV入力端子)につなぐことはできません。
音声設定と有効な出力端子について

設定項目ごとに、設定が有効になる出力端子が異なります。お使いになる出力端子の種類を確認してください。

設定項目名 有効な出力端子
HDMI出力端子 デジタル音声出力光/同軸*1端子 音声出力端子 ヘッドホン端子*1
音声出力設定
HDMI音声出力
ドルビーデジタル
AAC
DTS
48kHz/96kHz PCM
オーディオDRC *2 *2
ダウンミックス *2 *2
BD音声出力
バーチャルサラウンド音声位置補正*1
ヘッドホンタイプ*1

*1 対象機種:BDZ-AX2700T

*2 PCM出力時のみ有効

電源コードの極性について

対象機種:BDZ-AX2700T

本機の電源コードの極性を次のように合わせてつなぐことで、よりよい音質で音声を楽しめます。

電源コード(付属)のプラグにある▲マークを、コンセントの差し込み口の長い方(アース側)に差し込みます。差し込み口に長短がない場合は、どちらの向きに差し込んでも問題はありません。

電源合わせかたイラスト

無線LANのセキュリティについて

対象機種:BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W

無線LANによる通信は、電波を利用して行われるため、通信内容を傍受されるおそれがあります。無線通信を保護するために、本機はさまざまなセキュリティ機能に対応しています。接続環境に応じて正しくセキュリティ対策をしてください。

セキュリティなし(おすすめしません)

簡単に設定できますが、特別なツールなどを使わずに誰でも無線電波を受信し、ネットワークに侵入できてしまいます。不正アクセスや通信内容を傍受されるおそれがあります。

WEP(おすすめしません)

WEPは、通信を暗号化することで、第三者に通信を傍受されたり、ネットワークに侵入されたりするのを防止します。
解読法の知られている古いセキュリティ技術のため、TKIP/AESに対応していない機器をつなぐときのみ、お使いください。本機はOpen認証方式のみ対応しています。

WPA-PSK(TKIP)、WPA2-PSK(TKIP)

TKIPはWEPの脆弱性対策を施したセキュリティ技術です。WEPより高度なセキュリティが実現されます。

WPA-PSK(AES)、WPA2-PSK(AES)

AESは、WEPやTKIPとは異なる高度な暗号化方式を使ったセキュリティ技術です。WEPやTKIPより高度なセキュリティが実現されます。

言語コード一覧
1027Afar 1028Abkhazian 1032Afrikaans 1039Amharic 1044Arabic
1045Assamese 1051Aymara 1052Azerbaijani 1053Bashkir 1057Belarusian
1059Bulgarian 1060Bihari 1061Bislama 1066Bengali; Bangla 1067Tibetan
1070Breton 1079Catalan 1093Corsican 1097Czech 1103Welsh
1105Danish 1109German 1130Bhutani 1142Greek 1144English
1145Esperanto 1149Spanish 1150Estonian 1151Basque 1157Persian
1165Finnish 1166Fiji 1171Faroese 1174French 1181Frisian
1183Irish 1186Scots Gaelic 1194Galician 1196Guarani 1203Gujarati
1209Hausa 1217Hindi 1226Croatian 1229Hungarian 1233Armenian
1235Interlingua 1239Interlingue 1245Inupiak 1248Indonesian 1253Icelandic
1254Italian 1257Hebrew 1261Japanese 1269Yiddish 1283Javanese
1287Georgian 1297Kazakh 1298Greenlandic 1299Cambodian 1300Kannada
1301Korean 1305Kashmiri 1307Kurdish 1311Kirghiz 1313Latin
1326Lingala 1327Laothian 1332Lithuanian 1334Latvian; Lettish 1345Malagasy
1347Maori 1349Macedonian 1350Malayalam 1352Mongolian 1353Moldavian
1356Marathi 1357Malay 1358Maltese 1363Burmese 1365Nauru
1369Nepali 1376Dutch 1379Norwegian 1393Occitan 1403(Afan)Oromo
1408Oriya 1417Punjabi 1428Polish 1435Pashto; Pushto 1436Portuguese
1463Quechua 1481Rhaeto-Romance 1482Kirundi 1483Romanian 1489Russian
1491Kinyarwanda 1495Sanskrit 1498Sindhi 1501Sangho 1503Singhalese
1505Slovak 1506Slovenian 1507Samoan 1508Shona 1509Somali
1511Albanian 1512Serbian 1513Siswati 1514Sesotho 1515Sundanese
1516Swedish 1517Swahili 1521Tamil 1525Telugu 1527Tajik
1528Thai 1529Tigrinya 1531Turkmen 1532Tagalog 1534Setswana
1535Tonga 1538Turkish 1539Tsonga 1540Tatar 1543Twi
1557Ukrainian 1564Urdu 1572Uzbek 1581Vietnamese 1587Volapük
1613Wolof 1632Xhosa 1665Yoruba 1684Chinese 1697Zulu
1703無指定            

言語名表記はISO639:1988 (E/F)に準拠

このページでは基本的な操作案内をしていますが、何かお困りの場合や問題を解決したいときは 「解決!サポートガイド」 をご覧ください。 数クリックで知りたい情報に辿り着けます。

解決!サポートガイド お困りのときはここから

使いかたで困ったときに「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる コミュニケーションの場:「OKBiz for Community Support」を紹介します。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)

ページトップへ