本文へ

製品情報>総合サポート>ブルーレイディスク/DVDレコーダー>使いかたマニュアル

ブルーレイディスク/DVDレコーダー サポート・お問い合わせ

  • ページに関するアンケートお客様の声
デジタルカメラや他機器などから取り込む

いろいろな方法で写真を見たい

対象機種
BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W / AT750W / AT350S
デジタルカメラや本機のハードディスクの写真を見たい

本機につないだデジタルカメラや挿入したメモリーカード(対象機種:BDZ-AX2700T)、ディスクから写真(JPEG/MPO*のみ)を表示できます。

* マルチピクチャーフォーマット(Extended MPファイル)です。 3D再生できる写真は3Dアイコンが表示されます。

  1. デジタルカメラをつなぎ、電源を入れる。

    USBケーブルを使ってつなぎます。

    メモリーカードの写真を見るときは

    メモリーカードを本機に入れます(対象機種:BDZ-AX2700T)。

    ディスクの写真を見るときは

    ディスクを本機に入れます。

    本機のハードディスクの写真を見るときは

    この手順は不要です。

  2. 機器やディスクなどを選ぶ。

    1. 《ホーム》ボタンを押す。

    2. [フォト]>機器やディスクなどを選び、《決定》ボタンを押す。

    フォト画面

    本機のハードディスクの写真を見るときは

    [フォト]>アルバムを選び、《決定》ボタンを押します。

    フォト画面

  3. 見たい写真を選ぶ。

    1. 写真を選び、《決定》ボタンを押す。

    写真選択画面

ちょっと一言

  • 写真の横縦比とテレビの横縦比が異なる場合、上下や左右に黒帯が表示されることがあります。

ご注意

  • 写真を表示しているときに、デジタルカメラやPSP®をつないでいるUSBケーブルや、メモリーカード(対象機種:BDZ-AX2700T)を抜かないでください。
  • 写真以外のファイルが複数記録されているUSB機器の場合、写真(JPEG/MPO)を表示できないことがあります。
  • 写真や写真の枚数によってはサムネイルの表示*やスライドショーの再生で時間がかかることがありますが、故障ではありません。

* 写真のサイズや保存されている場所により、表示に時間がかかることがあります。

別の部屋のテレビなどで写真や動画を見たい(ホームサーバー機能)

対象機種:BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W

本機とDLNAまたはソニールームリンクに対応したテレビやパソコンなどをネットワークにつなぐと、本機に取り込んだ写真や映像(タイトル)を、テレビやパソコンで再生できます。

写真をビデオクリップのようにしたい(x-Pict Story HD)

x-Pict Story HDを使うと、本機に取り込んだ写真(JPEGのみ)を使って、ビデオクリップのようなビデオ作品を作れます。BGMに好みの音楽を設定するだけで、本機が自動で演出、映像処理した作品に仕上げてくれます。

次のページも参考にしてください。

  1. アルバムを選ぶ。

    1. 《ホーム》ボタンを押す。

    2. [フォト]>[x-Pict Story HD]>[新規作成]>アルバムを選び、《決定》ボタンを押す。

    アルバム選択画面

  2. 曲を選ぶ。

    お好みの曲を選びます。

    選んだ曲によりエフェクトが変わります。

    本機に登録されている曲を選ぶときは

    曲を選び、《決定》ボタンを押します。

    BGM選択画面

    CDから曲を選ぶときは

    CDを本機に挿入します。[CD取込み]>曲を選び、取り込みます。

    x-Pict Story HD作成画面

    取り込んだ曲>テーマを選び、《決定》ボタンを押します。

    x-Pict Story HD作成画面

    矢印

    x-Pict Story HD作成画面

    カメアイコンからウサギアイコンに向かう●の数が多いほど、エフェクトのテンポが速くなります。

  3. 作成を開始する。

    1. [実行]を選び、《決定》ボタンを押す。

    x-Pict Story HD作成画面

    名前や表紙などを変更するには

    設定エリアで各項目を選び、《決定》ボタンを押します。

    項目 できること
    名前 ビデオ作品の名前を変更します。
    表紙 表紙の写真を変更します。
    BGM 曲を変更します。
    テーマ テーマを変更します(CDから取り込んだ曲のみ変更できます)。
    モード おまかせ*1:曲長と使用する写真の枚数を自動的に設定します(CDから取り込んだ曲のみ変更できます)。
    曲長合わせ*2:取り込んだ曲を最後まで使い切ります。
    静止画枚数合わせ*3:すべての写真を使って作成したい場合に選びます。

    *1 お買い上げ時の設定です(CDから取り込んだ曲を選んだとき)。

    *2 お買い上げ時の設定です(本機に登録されている曲を選んだとき)。

    *3 x-Pict Story HDの1作品で使用できる静止画の枚数は、500枚までです。

    ビデオ作品を作成する前に内容を確認するには

    [プレビュー]を選び、《決定》ボタンを押します。

  4. ビデオ作品を再生する。

    1. 《ホーム》ボタンを押す。

    2. [フォト]>[x-Pict Story HD]>ビデオ作品を選び、《決定》ボタンを押す。

    ビデオ作品選択画面

    [ビデオ]からもビデオ作品を選べます。

ちょっと一言

  • x-Pict Story HD映像作成を途中で止めるには、《戻る》ボタンを押します。
  • ビデオ作品に表示される日時を削除するときは、[x-Pict Story HD日時情報表示]を設定します。
  • 本機に取り込んだアルバムからx-Pict Story HDで映像を作成すると、BDやDVDにダビングできるようになります。

ご注意

  • BDおよびDVDにダビングしたx-Pict Story HD映像を第三者にプレゼントする場合は内蔵BGMをお使いください。あなたが録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権上、権利者に無断で使用できませんのでご注意ください。他人の著作物を許可なく特定多数または不特定多数が利用できる家庭外ネットワークに送信すること、また他人の著作物を許可なく特定多数または不特定多数からアクセスできる状態におくことは著作権法上禁止されていますのでご注意ください。
  • CDによっては、完全に取り込めない場合があります。
  • 再生中に次のものを本機から抜き差しすると、ビデオ作品が正しく再生されないことがあります。
    • B-CASカード
    • USB機器
    • アンテナケーブル
    • HDV/DV接続機器
    • HDMI接続機器
  • 出力解像度、x-Pict Story HDで使う写真の絵柄、x-Pict Story HDのエフェクトによっては、ビデオ作品の一部分が震えて見える場合があります。
  • [モード設定]で[おまかせ]や[曲長合わせ]を選んだ場合は、曲の長さによってはすべての写真が表示されないことがあります。
  • x-Pict Story HDの作成や再生中はx-おまかせ・まる録による録画は実行されません。
  • インターネットサービスからダウンロード中にx-Pict Story HDの作成や再生をすると、ダウンロードの速度が遅くなったり、一時停止したりします。
  • x-Pict Story HDの作成中やプレビュー中にご使用のテレビによっては、出力解像度の関係で、HDMIまたはD映像ケーブルに対して映像が出力できずにテレビの画面が映らない場合があります。その場合は、本機とテレビを付属の映像/音声ケーブルでつないでご確認ください。
  • 録画予約の開始時間と重なっているときに、ビデオ作品を作成することはできません。
  • 取り込んだ音楽のタイトル名を変更することはできません。
  • 取り込んだ音楽を自分で削除することはできません(11曲目を取り込むと最も古い曲が削除されます)。
写真を自動で整理してアルバムにしたい(x-ScrapBook)

x-ScrapBookを使うと、本機が自動で写真(JPEG/MPO*のみ)を切り貼りし、スクラップブックのようなアルバムに仕上げてくれます。好みの壁紙や映像を追加して、アルバムを自由にアレンジできます。

* マルチピクチャーフォーマット(Extended MPファイル)です。3D再生できる写真は3Dアイコンが表示されます。

イメージイラスト

  1. スクラップブックを選ぶ。

    1. 《ホーム》ボタンを押す。

    2. [フォト]>[x-ScrapBook]>スクラップブックを選び、《決定》ボタンを押す。

    x-ScrapBook画面

  2. ページを送る。

    アルバム名やページ番号を表示するには、《画面表示》ボタンを押します。

    ページを送るモードを切り換えるには、《黄》ボタンを押します。

    ページモード

    アルバムをめくるように全体を再生できます。左ボタン右ボタンでページを送ります。

    ページモード画面

    選択モード

    写真やビデオを個別に選んで、拡大表示や再生ができます。右端や左端の写真/ビデオを選び、左ボタン右ボタンを押すとページを送ります。ビデオには、ビデオであることを示すアイコンが表示されます。上ボタン下ボタン左ボタン右ボタンで写真やビデオを選び、《決定》ボタンを押すと、個別に全画面で再生します。

    再生を停止するには《停止》ボタンを押します。

    選択モード画面

スクラップブックを編集するには

ビデオの追加や選択解除、壁紙のテーマ変更ができます。写真の追加や削除はできません。スクラップブックの表紙に表示されるタイトル名はホームメニュー上のアルバム名がそのまま入力されます。表紙のタイトル名を変更したいときは、アルバム名を変更することで表紙のタイトル名も変更されます。

  1. スクラップブックを選ぶ。

    1. 《ホーム》ボタンを押す。

    2. [フォト]>[x-ScrapBook]>スクラップブックを選び、《オプション》ボタンを押す。

    x-ScrapBook画面

  2. 編集する。

    1. [編集]>設定項目を選び、《決定》ボタンを押す。

    オプション画面

    項目 できること
    テーマ変更 テーマを変更できます。テーマを選び《決定》ボタンを押します。《黄》ボタンを押すと拡大表示されます。
    ビデオ選択追加 ビデオを追加できます。追加したいビデオ>[確定]を選び、《決定》ボタンを押します。ビデオのサムネイル画像は表示されない場合があります。撮影日を持たないビデオは、後ろに追加されます。
    ビデオ選択解除 解除したいビデオ>[確定]を選び、《決定》ボタンを押します。

ちょっと一言

  • スクラップブック再生画面をページごとに静止画像としてBDやDVDに書き出せます。

ご注意

  • 元になるフォトアルバムや、そのフォトアルバム内のすべての写真がハードディスクから削除されると、スクラップブックも削除されます。
  • 1つのスクラップブックに同じビデオを複数回追加することはできません。
  • MPOファイルの場合でも2Dで表示されます。
写真をスライドショーで見たい
  1. アルバムを選ぶ。

    1. 《ホーム》ボタンを押す。

    2. [フォト]>アルバムを選び、《オプション》ボタンを押す。

    x-ScrapBook画面

  2. スライドショーを開始する。

    1. [スライドショー]を選び、《決定》ボタンを押す。

    スライドショー画面

    アルバム内のすべての写真の表示が終わると、アルバムの先頭からくり返し再生されます。

    前/次の写真を表示するには

    スライドショーを再生中に《前》ボタン/ 《次》ボタンを押します。

    スライドショーを止めるには

    《停止》ボタンを押します。

    スライドショーを一時停止するには

    《一時停止》ボタンを押します。

    《一時停止》ボタンか《再生》ボタンを押すとスライドショーを再開します。

ブラビアで高画質な写真を楽しみたい

「ブラビア プレミアムフォト」に対応したソニー製テレビをお使いの場合、よりよい画質で写真を見ることができます。

  1. 「ブラビア プレミアムフォト」に対応したソニー製テレビと本機をHDMIケーブル(別売)でつなぐ。

    お使いのテレビによってはテレビの設定が必要なことがあります。詳しくはテレビの取扱説明書をご覧ください。

このページでは基本的な操作案内をしていますが、何かお困りの場合や問題を解決したいときは 「解決!サポートガイド」 をご覧ください。 数クリックで知りたい情報に辿り着けます。

解決!サポートガイド お困りのときはここから

使いかたで困ったときに「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる コミュニケーションの場:「OKBiz for Community Support」を紹介します。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)

ページトップへ