接続する

AVアンプやホームシアターシステムとの接続

対象機種
BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520 / E520

お使いのAVアンプやホームシアターシステムの入力端子をご確認のうえ、つなぎかたを選んでください。お使いの環境に合わせて[音声設定]を正しく設定してください。

HDMIケーブルでつないだ場合、テレビが3D対応のときは次の図のように3D対応のAVアンプやホームシアターシステムとつなぐと3D表示を楽しめます。


本機後面イラスト

A

コネクタイラスト

接続イラスト
接続イラスト

B

(対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520)

コネクタイラスト

接続イラスト
接続イラスト

信号の流れ

ちょっと一言

  • HDMIケーブルは“ハイスピードケーブル”と表示があるものを使用してください。
    ソニー製のハイスピードケーブルは動作確認済みですのでお勧めです。
音声設定と有効な出力端子について

設定項目ごとに、設定が有効になる出力端子が異なります。お使いになる出力端子の種類を確認してください。

設定項目名 有効な出力端子
HDMI出力端子 デジタル音声出力光端子*1
音声出力設定
HDMI音声出力
ドルビーデジタル
AAC
DTS
48kHz/96kHz PCM
オーディオDRC *2 *2
ダウンミックス *2 *2
BD音声出力

*1 対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520

*2 PCM出力時のみ有効

このページでは基本的な操作案内をしていますが、何かお困りの場合や問題を解決したいときは 「解決!サポートガイド」 をご覧ください。 数クリックで知りたい情報に辿り着けます。

解決!サポートガイド お困りのときはここから

使いかたで困ったときに「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる コミュニケーションの場:「OKBiz for Community Support」を紹介します。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)