• ページに関するアンケートお客様の声
ネットワークで楽しむ

準備1:ネットワークにつなぐ

対象機種
BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520 / E520

ブルーレイディスクレコーダー(本機)を家庭内のネットワークにつなぐと、「外からどこでも視聴」「家じゅうどこでも視聴」「ワイヤレスおでかけ転送」「ルームリンク」「LAN録画」などを利用できます。 お使いのネットワーク環境に合わせて、本機の設置、接続をしてください。

お客様の環境によって、ネットワーク接続の方法は異なります。

有線LANでつなぐとき

LANケーブルの配線が必要ですが、通信速度は安定します。「LAN録画」や「お引越し」、「ルームリンク」を使う場合は有線で接続してください。

無線LANでつなぐとき

LANケーブルは不要ですが、通信速度は環境や他の無線通信の影響を受け変化します。また、アクセスポイントとの接続、設定が必要です。

ご注意

  • 本機は、有線と無線を同時に使うことはできません。(対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520)
  • 内蔵無線LANは、通信方式 IEEE 802.11a/b/g/n に対応しています。(対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520)
  • 推奨する無線環境はIEEE 802.11n規格です。
  • 無線のネットワークは、周囲の環境や電波状況によって再生中の映像がコマ落ちするなど、正常に通信できない場合があります。

接続イラスト

有線LANを使って本機とルーターを接続する

「外からどこでも視聴」「家じゅうどこでも視聴」「ワイヤレスおでかけ転送」「ルームリンク」「LAN録画」などを利用できます。
※ BDZ-E520は、「外からどこでも視聴」「家じゅうどこでも視聴」「ルームリンク」の放送中番組の視聴(ライブ視聴)や、「ワイヤレスおでかけ転送」に非対応

  1. 以下の図を参考に接続してください。

    接続イラスト

    * LANケーブルは、カテゴリー5の100BASE-TX対応以上をお使いください。

  2. 接続が終わったら


有線LANを使って本機とチューナー等を直接接続する

「ルームリンク」「LAN録画」などを利用できます。

  1. 以下の図を参考に接続してください。

    接続イラスト

    * LANケーブルは、カテゴリー5の100BASE-TX対応以上をお使いください。

  2. 接続が終わったら

内蔵無線LANを使って接続する(対象機種:BDZ-ET2200 / ET1200 / EW1200 / EW520)

「外からどこでも視聴」「家じゅうどこでも視聴」「ワイヤレスおでかけ転送」「ルームリンク」などを利用できます。

  1. 以下の図を参考に接続してください。

    無線LAN接続イラスト

  2. 接続が終わったら

無線LANコンバーターを使って接続する(対象機種:BDZ-E520)

「外からどこでも視聴」「家じゅうどこでも視聴」「ルームリンク」などを利用できます。
※ BDZ-E520は、「外からどこでも視聴」「家じゅうどこでも視聴」「ルームリンク」の放送中番組の視聴(ライブ視聴)や、「ワイヤレスおでかけ転送」に非対応

無線LANが内蔵されていないBDZ-E520でも、無線LANコンバーターを使って無線のネットワーク環境を構築できます。
ソニーでは取り扱っておりませんので、販売各社にお問い合わせください。本機からは有線LANとして扱います。
接続イラスト

LANケーブルは、カテゴリー5の100BASE-TX対応以上をお使いください。

下記ページでは、無線LANコンバーターの接続方法を説明しています。

このページでは基本的な操作案内をしていますが、何かお困りの場合や問題を解決したいときは 「解決!サポートガイド」 をご覧ください。 数クリックで知りたい情報に辿り着けます。

解決!サポートガイド お困りのときはここから

使いかたで困ったときに「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる コミュニケーションの場:「OKBiz for Community Support」を紹介します。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)