• ページに関するアンケートお客様の声
ネットワークで楽しむ

ネットワーク設定 無線LANコンバーター/無線LANユニットについて

対象機種
BDZ-E520

無線LAN子機(無線LANコンバーターや無線LANユニットなど)*を使うことで、無線LANに対応していないブルーレイディスクレコーダーをワイヤレスでLANに接続できます。
BDレコーダーからは有線LANとして扱います。

無線LAN子機はソニーでは取り扱っておりません。
無線LAN子機について詳しくは、下記の株式会社バッファロー製品サイトでご確認ください (2015年3月時点での情報です)。

* 無線LAN子機(無線LANコンバーターや無線LANユニット)とは?
BDレコーダーと有線LANで接続して、無線LANルーターとワイヤレスで接続する機器です。

* ソニー製USB無線LANアダプター(UWA-BR100)には対応しておりません。

接続のしかた
  1. BDレコーダーと無線LAN子機をLANケーブルでつなぐ。

    BDレコーダー後面のLAN端子と、無線LAN子機のLAN端子をLANケーブル*でつなぎます。

    接続イラスト

    * LANケーブルは、カテゴリー5の100BASE-TX対応以上をお使いください。

    ご注意
    • USBから電源供給する無線LAN子機は、BDレコーダーのUSB端子ではなく、コンセントからおこなってください。
      BDレコーダーのUSB端子から電源供給した場合、外出先からBDレコーダーへの録画予約などの機能が使用できません。

      株式会社バッファローの無線LANユニット:WLI-UTX-AG300/C をコンセントから電源供給する際は、別売のUSB充電器の使用が推奨されています。詳しくは下記ページをご覧ください(2015年3月時点での情報です)。
  2. 無線LANの親機と子機をワイヤレス接続する。

    ワイヤレス接続・設定の方法は、お使いの機器によって異なります。
    詳しくは、お使いの無線LAN親機(無線LANブロードバンドルーターやアクセスポイントなど)/無線LAN子機、それぞれの取扱説明書をご確認ください。

    ここでは「AOSS」・「WPS」対応機器での接続方法の一例を紹介します。

    1. 無線LAN親機/無線LAN子機、それぞれの電源を入れます。

      無線LAN子機の「AOSS」または「WPS」ボタンを押します。
      次に、無線LAN親機の「AOSS」または「WPS」ボタンを押します。
      (お使いの機器によっては、ボタンを長押しする必要があります)

      しばらくすると、無線LAN親機と無線LAN子機とがワイヤレスで接続されます。


    ちょっと一言
    • 無線LAN親機が「AOSS」や「WPS」などの自動接続機能に対応していない場合、お使いのパソコンから接続設定をおこないます。
      お使いのパソコンが Windows の場合、設定用のソフトウェアをインストールします。
      (ソフトウェアをダウンロードするためには、インターネット接続環境が必要です)

引き続き、ブルーレイディスクレコーダーのネットワーク設定をするため、下記ページをご覧ください。


このページでは基本的な操作案内をしていますが、何かお困りの場合や問題を解決したいときは 「解決!サポートガイド」 をご覧ください。 数クリックで知りたい情報に辿り着けます。

解決!サポートガイド お困りのときはここから

使いかたで困ったときに「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる コミュニケーションの場:「OKBiz for Community Support」を紹介します。

OKWave/OKBiz for Community Support/ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)