機器登録(ペアリング)済みのBluetoothオーディオ機器とBluetooth接続する

プレーヤーとBluetoothオーディオ機器がすでに機器登録(ペアリング)されている場合、そのBluetoothオーディオ機器はプレーヤーに登録されている状態となり、機器同士を簡単に接続できます。


  1. Bluetoothオーディオ機器のBluetooth機能をオンにする。
  2. プレーヤーのホーム画面を上にスワイプする。
  3. [設定]−[接続済みの端末]−[接続の設定]−[Bluetooth]をタップする。次に、BluetoothスイッチをタップしてBluetooth機能をオンにする。
    プレーヤーのBluetooth機能がオンになると、自動的にBluetoothオーディオ機器と接続します。自動的に接続しないときや、機器登録(ペアリング)済みの別の機器に接続したいときは、次の手順に進んでください。
  4. ホーム画面を上にスワイプして、[設定]−[接続済みの端末]−[以前接続されていたデバイス]をタップする。
  5. Bluetoothオーディオ機器名の横にある設定アイコンをタップして、[接続]をタップする。

Bluetooth機能をオン/オフするには

ホーム画面を上にスワイプして、[設定]−[接続済みの端末]−[接続の設定]−[Bluetooth]をタップします。Bluetoothスイッチをタップしてオン/オフを切り替えます。

機器の情報を確認するには

Bluetoothオーディオ機器名の横にある設定アイコンをタップします。

機器の登録を削除するには

Bluetoothオーディオ機器名の横にある設定アイコンをタップして、[削除]をタップします。

その後、画面の指示に従って操作してください。機器登録(ペアリング)情報が削除されます。

ヒント

  • クイック設定パネルからもBluetooth機能をオン/オフできます。ホーム画面でステータスバーを下に2回スワイプして、クイック設定パネルのBluetoothアイコンをタップしてください。
  • 同じBluetoothオーディオ機器名が複数表示されている場合は、Bluetoothオーディオ機器のBDアドレスを確認してください。BDアドレスについて詳しくは、Bluetoothオーディオ機器の取扱説明書をご覧ください。
  • Bluetoothオーディオ機器がNFC機能に対応している場合は、ワンタッチでプレーヤーとBluetoothオーディオ機器の機器登録(ペアリング)とBluetooth接続ができます。
  • プレーヤーはBluetooth機能をオフにするまでBluetoothオーディオ機器との接続を維持します。電池の消耗を抑えるには、Bluetooth機能をオフにするか、Bluetoothオーディオ機器との接続を切断してください。

ご注意

  • Bluetooth機能をオンにしている場合は、電池の持続時間が大幅に短くなります。
  • 音が途切れたり音飛びする場合は、以下の方法を試してください。

    • プレーヤーとBluetoothオーディオ機器を近づける。
    • ホーム画面を上にスワイプして、[設定]−[接続済みの端末]−[接続の設定]−[Bluetooth]の順にタップする。次に[ワイヤレス再生品質]−[SBC接続優先]をタップする。
  • 以下の場合は、Bluetooth接続は自動的に切断されます。

    • プレーヤーの電池を使い切っている。
    • プレーヤーの電源が切れている。
  • Bluetooth接続中は、以下の音質設定が無効になります。

    • DSEE HX
    • DCフェーズリニアライザー
    • バイナルプロセッサー


取扱説明動画について

初めて機器登録(ペアリング)する手順や2回目以降の接続手順は、動画でご覧いただけます。以下のURLにアクセスしてください。

https://rd1.sony.net/help/dmp/mov0004/ja/