商品情報・ストアポータブルオーディオプレーヤー ウォークマンNW-E060シリーズ特長 : 転送
NW-E060シリーズ
“ウォークマン”Eシリーズ[メモリータイプ]

NW-E060シリーズ

商品の特長 | 転送

体験型・統合アプリケーション「x-アプリ」で、楽曲をカンタン管理

体験型・統合アプリケーション「x-アプリ」を付属。アルバムジャケット/アーティスト名/ジャンルなど、さまざまな表示が可能なのでPCでの楽曲管理や検索が手軽です。“ウォークマン”への転送も直感的な操作で行えます。また、歌詞データも「x-アプリ」を使って“ウォークマン”へ転送できます。

  • ※ 写真はE060シリーズ(レッド)です

株式会社シンクパワーの「歌詞ピタ(TM)」サービスからダウンロードした歌詞データを“ウォークマン”へ転送。曲の再生に合わせて、歌詞を画面にスクロール表示します。

  • ※ 写真はE060シリーズ(レッド)です
    ※ 株式会社シンクパワーが運営する「歌詞ピタ(TM)」サービス(有料)に会員登録することで歌詞の検索・ダウンロードが可能になります
    ※ あらかじめ「x-アプリ」および、株式会社シンクパワーが提供する「歌詞ピタ(TM)」アプリをPCにインストールする必要があります
    ※ 「x-アプリ」上で歌詞データが結合された楽曲データを“ウォークマン”へ転送することで、“ウォークマン”上で歌詞表示可能となります
    ※ ダウンロードした歌詞データは、「x-アプリ」上で表示および編集はできません。歌詞の表示は“ウォークマン”上でのみ可能です
  • ※ 1曲分の歌詞データは、1台の「歌詞ピタ(TM)」対応“ウォークマン”へ転送可能です。一度“ウォークマン”へ転送した歌詞データを「x-アプリ」に戻すことはできません
    ※ 邦楽・洋楽合わせて約100,000曲分の歌詞データがあります(2012年1月現在)。毎月1,000曲以上を追加中
    ※ 「歌詞ピタ(TM)」サービスの会員登録の方法や、歌詞データ取得の詳細は株式会社シンクパワーのホームページをご覧ください

「x-アプリ」の更新プログラム、接続された“ウォークマン”のファームウェアを自動的に確認します。

PCソフトウェアを使わずにドラッグ&ドロップで転送(*1)

ドラッグ&ドロップで音楽ファイルの転送が可能。PC上の音楽データフォルダから、“ウォークマン”の「MUSICフォルダ」へドラッグ&ドロップするだけで、転送が完了します。8階層までフォルダ作成が可能なので音楽管理もカンタン。ジャケット写真や曲名・アルバム名・アーティスト名などの表示もできます。また、iTunesのミュージックライブラリ画面で曲名を選んでドラッグ&ドロップ転送することもできます。(*2)

  • *1 ドラッグ&ドロップ転送をした著作権保護された音楽ファイル(音楽ダウンロードサイト「mora」(モーラ)などからダウンロード購入した楽曲)は再生することはできません。ドラッグ&ドロップ転送した音楽コンテンツは、「x-アプリ」「SonicStage」上では表示されません。また、プレイリストの転送はできません
    *2 すべての機能をサポートしているわけではありません
    ※ iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です

簡単転送アプリケーション「Content Transfer」を使えばより快適にドラッグ&ドロップ転送ができます。

PCを介さず(*1)、MD/CDプレーヤーなどから音楽を本体で直接録音(*2)

ポータブルプレーヤーやコンポなどから直接録音できる「ダイレクトエンコーディング」(*2)。さらに、「x-アプリ」を使えば、録音した曲の情報も取得できます(*3)。

  • *1 充電する場合には、充電に対応した別売アクセサリーあるいはPCを使用してください
    *2 録音の際には別売録音用ケーブルWMC-NWR1が必要です
    *3 楽曲や録音元の再生機器によって、曲の情報が取得できない場合があります。「x-アプリ」上で楽曲情報を編集できます