XDCAM
映像制作機材 "XDCAM"

システムソリューション

報道ワークフローファイルベースソリューション

リニア・ノンリニア編集

XDCAMデッキやXDCAM Stationでは、VTRライクなジョグ/シャトルダイアルを装備し、RS-422A端子(リモート9pin)に対応しているため、従来のVTRと同様にリニア編集環境で使用できます。また、PDW-F1600やXDCAM Station(リニア編集オプション)はリニア編集のレコーダーにも対応しており、ファイル記録でありながら、オーディオ/ビデオインサート編集やアセンブル編集、プリリード編集が可能です。既存のリニア編集システムのプレーヤーまたはレコーダーを入れ替えていただくだけで、XDCAMのリニア編集システムを構築することが可能です。

更にXDCAM Stationでは、内蔵ストレージ(HDD/SSD)のマルチタスク機能を使って、ベースバンド収録やネットワーク転送中のファイルを追っかけ編集するなど従来のVTRオペレーションにはない、リニア・ノンリニア連携による新しい効率的なワークフローの実現が可能です。

リニア編集レコーダー

  PDW-F1600 XDS-1000
XDS-PD1000
XDS-PD2000
(XDBK-105リニア編集オプション)
リニア編集対象メディア プロフェッショナルディスク 内蔵HDD/SSD
Playerとしてのフレーム精度
Recorderとしてのフレーム精度
Assemble Edit ○ (最終 Clipのみ) ○(全てのclip)
Audio Insert ○ (1clip内のみ) ○ (1clip内のみ)
Video Insert ○ (1clip内のみ) ○ (1clip内のみ)
TC Insert
A/V Split Edit
Pre-read Edit
Punch In/Out
編集可能フォーマット
  • MPEG HD422
    1080 59.94i/29.97P/50i/25P/23.98P
    720 59.94P/50P
  • MPEG IMX 59.95i/50i
  • DVCAM 59.95i/50i
  • MPEG HD422
    1080 59.94i/29.97P/50i/25P/23.98P
    720 59.94P/50P
  • MPEG IMX 59.95i/50i
  • DVCAM 59.95i/50i
  • MPEG-4 AVC/H.264 (PD2000+XDBK-106のみ対応)
    59.94i/29.97P/50i/25P/23.98P

リニア編集における以下の注意事項他、詳細は各機器のオペレーションマニュアルにてご確認ください。

  • ※フィールド編集には対応しておりません。
  • ※リニア編集を行ってもVANCデータは書き変わりません。
  • ※XDCAM機器以外のアプリケーションソフトウェアなどで作成し、ファイルコピーされたクリップは編集できないことがあります。
  • ※編集時の入力信号として、SDアップコン入力には対応していません。
  • ※部分コピーされたクリップなど、リニア編集ができないクリップがあります。

各社ノンリニア編集機もXDCAM MXFファイルをサポートしてます。

XDCAM機器により対応状況は異なります。またOSやソフトウェアのバージョンの組み合わせによっても動作状況は異なりますので、詳細は営業担当にご確認ください。

ノンリニア対応表はこちら
ノンリニア対応表(PDF)

ノンリニア編集ソフトウェア "VEGAS PRO"

Vegas Proは、プロフェッショナルなビデオ、オーディオ、Blu-ray Disc制作に対応するノンリニア編集ソフトウエアです。
XDCAMをはじめとする幅広いファイルフォーマットにネイティブ対応しています。

主な特長

効率的で直感的なインターフェース

幅広いフォーマットにネイティブ対応

強力なオーディオ編集ツール

OFX規格をベースにしたビデオプラグインSDK

ステレオスコピック3D編集や4K編集にも対応

Sony Creative Software Vegas Pro製品紹介サイト

ノンリニア制作システム "XPRI NS"

XPRI NSシリーズは、優れた操作性とXDCAMとの高い親和性で好評をいただいているソニーのノンリニア制作システムです。

XPRI NSの特長


XPRI NSのGUI例

XDCAM HD422シリーズが採用するMPEG HD422コーデック(50Mbps)での編集に対応

プロキシ編集結果から、使った部分だけの高解像度データをインポートする機能に対応

クリップリストデータのエクスポートに対応

XDCAM EXネイティブ編集に対応

XDCAMドライブPDW-U1からの編集に対応

XPRI NSの詳細についてはこちら

Sonaps(報道編集システム)

Sonapsは、報道制作で必要とされる、高水準の要求に応えるシステムソリューションです。回線収録、素材/プロジェクト共有編集、コンテンツ管理等のさまざまな機能を盛り込みシステム構築可能です。
主にXDCAMコーデックで運用をすることで、あらゆる局面での効率性の向上に貢献しています。

主な特長

回線収録機能

  • タイマースケジュール収録/手動収録
  • 収録中の素材を使った追いかけ編集

コンテンツマネージメント機能

  • メタデータ付加、検索
  • サーバの残容量確認

編集機能

  • 各編集端末から素材サーバーへダイレクトアクセス。
  • 回線収録素材からの追いかけ編集に対応。
  • 高解像度編集機と、プロキシ編集機によるシステム構築が可能。

外部システム連携

  • MOSプロトコルによる外部システム連携。
Sony Business Solutions Corporation ソニービジネスソリューション株式会社