法人のお客様デジタルペーパー 事例紹介 Digital Paper VOICE
神奈川総合法律事務所 弁護士 野村和造 様
神奈川総合法律事務所
1975年4月開設。横浜市中区に共同事務所を構える。事務所の弁護士たちは、一般的な民事事件、刑事事件のほか、労働関係訴訟、公害訴訟、医療関係訴訟、消費者被害訴訟、建築関係訴訟など専門的訴訟にも取り組む。
デジタルペーパーはとにかく軽くて使いやすい

神奈川総合法律事務所は働く人々や市民の立場で社会的な問題に対応できる法律事務所として1975年に開設されました。企業で働く労働者や組合側の代理人として数多くの労働・労災事件に携わってきました。最近ではパワー・ハラスメントやマタニティ・ハラスメントの問題もあります。現在9人の弁護士が所属しています。事務所では、労働・労災の他にも建築、医療問題など多様な案件を担当しています。もちろん一般市民の離婚や相続などさまざまな問題解決にもあたります。

以前「ソニーが紙に代わる商品を発表した」と新聞の記事で読んで興味を持っていました。しかし、その際は高額で手が届かないものと思い込んでいました。それからしばらくしてメルマガ広告で発売を知り「これならば」と購入しました。とにかく軽くてA4の大きさが使いやすい。いちいち保存作業しなくて良いのが楽です。常に鞄に入れて持ち歩いています。オフィスや裁判所でメモとして使うのが主です。


依頼者との打ち合わせ、法廷でも違和感がない

依頼者との打ち合わせでノートパソコンをタイピングすることは違和感を生みます。「自分の話を聞いてくれていない。親身に接してもらえていない」と悪い印象を与えてしまいます。裁判所においてもノートパソコンのタイピング音は目立ちます。タイピング音や動作は他人の神経を苛立たせる可能性があります。デジタルペーパーは目立つこともなくスリープからの起動も早く、紙と同じように静かにメモができます。電池の消耗も少なく、長時間の連続使用も不安がありません。

一つの事件に一つのドキュメントを作成して追記しています。「注釈一覧」を使うと「○月○日の打ち合わせで何をメモしたのか」が簡単にわかります。紙ノートでも、作成日を書いておけば良いのですが、つい書き忘れたり、わかりにくくなってしまうことがありますが、そこがデジタルペーパーならではの便利なポイントです。

依頼者との打ち合わせでは、話した要点をまとめて「次に何をすべきか」を書き留めるようにしています。紙と同じように、その場で依頼者にデジタルペーパーを示して説明もできます。今後は打ち合わせメモをデジタルペーパーから取り出しプリントアウトして依頼者へすぐに共有できればと考えています。

デジタルペーパーであれば書いたメモが散らばりません。以前は事務用箋やリーガルパッドなど紙ノートを使っていましたが、手元にノートがないと手近なものに書き込み、あとで探したり忘れるということがありました。また、文書保管の点でも助けになるのではないかと思っています。事件の記録は、大量の紙の束になります。事件終了後は段ボールに入れて保管するのですが、すぐにキャビネットが一杯にあふれてしまいます。事務所フロアーの半分近くは書類を保管するキャビネットで占められおり、ビルの地下フロアーにも保管場所を借りています。弁護士事務所では、放っておくとどんどん紙の量が増えてしまうのです。重要でないものは廃棄したり、事件が終了したらクライアントに返還するようにしたり工夫が必要ですが、なかなかそうはいきません。弁護士は事件が終了してから3年経過すれば、その職務に関し受け取った書類について責任を免れるというのが法律ですが、実際は多くの場合10年以上保管しています。事件が終了した時にメモ(重要度が低い)を廃棄してしまえば、保存量が減るのはわかっているのですが、廃棄することへの不安があります。デジタル保存がされていると思えば紙のメモをばっさり廃棄ができるのではないかと思っています。


読み書きに特化しているので集中できる

パソコンで作業していると、つい知りたいことをその都度インターネットで検索して調べてしまい、脇道にそれてしまいがちです。最初デジタルペーパーを使った時は、単機能ゆえの使い勝手の悪さが気になったのですが、今ではむしろそのほうが集中できます。あれもこれもできるというのではなく「読み書き」の機能に特化するということのよさを感じています。デジタルペーパーには、いろんな機能があるようですが、紙と同じように扱え、しかもきちんと保存ができるということだけで満足です。

裁判例やメールで送られてきたりするPDF文書をパソコンのモニターで読むことがありますが、目が疲れやすくストレスです。プリントアウトして読んだりすることがどうしても多くなりますが、紙がもったいないとも感じます。また紙にすると文字検索ができません。その点、デジタルペーパーは文字検索でき、かつ読みやすく目に優しいですね。

取材日 2016年2月
and more contents..
デジタルペーパー
DPT-S1

紙のような「読みやすさ・書きやすさ」を備えた“新しい紙”それがデジタルペーパー

【ご購入の前の注意】
DPT-S1はPDFファイルのみ閲覧や書き込みが可能です。
DPT-S1は、Reader Storeなど、電子書籍専用のサイトでコンテンツを購入するためのアプリケーションは搭載されていません。また、Reader Storeなどで購入した電子書籍をDPT-S1で読むことはできません。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルペーパー サイトマップ