法人のお客様業務用ディスプレイ・テレビ[法人向け] ブラビア 導入事例 ホテルインディゴ箱根強羅様

導入事例

良質な客室映像空間を提供するホテル

客室のソニー4K「ブラビア」を体験

箱根のライフスタイルホテルが
ネット動画に適応性の高い4Kテレビ「ブラビア」を選択

ホテルインディゴ箱根強羅
ホテルインディゴ箱根強羅

https://hakonegora.hotelindigo.com/

IHGが世界で118軒を展開する「インディゴ」ブランドの日本1号店(2019年12月31日現在)。スタッフのユニフォームはジーンズとスニーカー、大浴場は水着着用で男女共用など、箱根の高級業態としては斬新なコンセプトで、リラックス感を打ち出している。

月刊ホテル旅館2020年4月号より転載
※ 掲載されておりますサービス内容などは、掲載日または更新日時点のものです

ホテルインディゴ箱根強羅

ホテルインディゴ箱根強羅副総支配人 佐藤 智明氏ホテルインディゴ箱根強羅
副総支配人
佐藤 智明

客室内滞在時間の長い温泉地の宿泊施設に
適合性の高い4Kブラビア

インターコンチネンタルホテルズグループが、今年1月に「ホテルインディゴ」ブランド日本第1号店として開業したのが、「ホテルインディゴ箱根強羅」だ。芦ノ湖から相模湾に注ぐ早川に隣接し、客室数は98室。「ネイバーフッド(近隣)ストーリー」がブランドコンセプトで、世界各地で独自の地元色を前面に打ち出す。

全客室で、テレビ画面の角度を変えられる設計とした。全客室で、テレビ画面の角度を変えられる設計とした。

同ホテルが客室に導入したのが、ソニーの4Kテレビ「ブラビア」だ。採用の経緯について、副総支配人佐藤智明氏は次のように述べる。

「大手家電メーカー数社の4Kテレビを比較検討いたしました。家庭用テレビ市場で4Kが主流になっている現在、ホテルでも4Kは当然の前提でしょう。各社の製品はそれぞれ優れた特徴を持っていましたが、ソニーのブラビアに決定した理由は、クオリティの高い画質に加え、ネット動画の視聴にもスムーズに対応できるといった点でしょうか。当ホテルは、全客室に広々とした温泉バスルームを備える設計ですので、客室内滞在時間が長く、4Kブラビアで、テレビ放送、ネット動画、スマホからのキャストなどを、高画質・大画面でお楽しみいただけることは、施設の快適性において非常に重要です」

プレミアムスイート77㎡には、75型の大画面ブラビアを設置プレミアムスイート77㎡には、75型の大画面ブラビアを設置

この他、ホテルポータルとして、ルームサービスやレストランのメニュー、スパなどのインフォメーション配信にも活用。内容変更はホテル側でデータを作成してシステム運営会社に送れば、すぐにアップできるため、常に最新情報を宿泊客に提供できる。宿泊約款もブラビアで表示が可能となり、ペーパーレス客室を実現した。

機能と価格の総合コスパがよく、「付属リモコンが使いやすく、宿泊客から利用方法の問い合わせがほとんどない」(佐藤氏)という、使い勝手のよさもあり、ブラビアの選択は正解だったとする。

4Kブラビアには、一部部品に硫黄による腐食をしにくくする加工を施した「硫化対策モデル(BZR)」が用意されており、温泉地のホテル・旅館にとって、客室内テレビの買い替え時にも、4Kブラビアは有力な選択肢だと言えるだろう。

ソニー4Kテレビ「ブラビア」

プレミアムスイート77㎡には、
75型の大画面ブラビアを設置

ソニー4Kテレビ「ブラビア」

ソニー4Kテレビ「ブラビア」

4Kの高画質大画面テレビで映像を楽しんだり、テレビとスマホを連携して撮影したばかりの画像や映像を大画面テレビで家族や仲間とその日のうちに楽しむことができます。これは、その日の体験を振り返り2度楽しむことができる貴重な滞在価値向上のツールのひとつと考えます。テレビの操作も簡単でまた使いやすいことも、インバウンドのみなさまへのおもてなしのポイントになっています。またブラビアと連携した客室インフォメーションにより美しい写真を配したトップ画面とBGMや、さらにインターネット動画を手軽に見られ、アカウントがテレビに残る心配がないのも喜ばれている機能です。

ホテルでの使用について迷ったら

「客室インフォメーションの導入を検討したい」

「どんな壁でも壁掛けできるの?」

「テレワークの対応を検討したい」

商品、客室インフォメーションについて
フォームよりお問い合わせください

資料のご請求

業務用ディスプレイやテレビに関する
資料や参考見積を“無料”でお届けします。