法人のお客様業務用ディスプレイ・テレビ[法人向け] ブラビア 導入事例 霧島国際ホテル様

導入事例
「キレイ」「カンタン」「フレキシブル」なブラビアをご導入いただいたお客様の事例を紹介します。

霧島国際ホテル

■業種:宿泊業(ホテル) ■用途:客室用テレビ

客室に ブラビア(硫化対策モデル)60台をご導入
※画像は2016年9月時点

霧島国際ホテル様(鹿児島県霧島市)は、1971年に創業され、2015年4月には、宿泊600万人目のお客様を迎えました。気配りの行き渡ったおもてなしと自慢の天然温泉に魅了されたリピーターのお客様も多く、中には100回を超えてリピートされている方もいます。

霧島の濃度の濃い硫黄泉は、人気の所以のひとつですが、一方でホテルの方々は、硫黄によって蛇口まわりが黒ずんでしまったり、電化製品の部品が腐食し故障に繋がる「硫化(りゅうか)」に悩んでいます。

ブラビアは、硫化しやすい部品をコーティングし、故障リスクを低減することができます。霧島国際ホテル様は、2016年8月までにこの硫化対策をしたブラビアを60台導入されました。

「清掃するときは窓を開けるので、どうしても硫黄が客室の中へ取り込まれてしまいます。硫黄の影響で、テレビは早ければ1年も持たずに故障することがあります。

宿泊中にテレビが映らなくなり、お客様からフロントに電話がかかってきたことは、多いときには1日に4〜5件ありました。」

そう語るのは、竹下卓 代表取締役です。

また、市来初男 取締役・総務部長は次のように話します。
「標準1年半サイクルで壊れるものという前提で、テレビ補充費を固定予算として計上していました。そのコストが、硫化対策により削減できるのは大きなメリットです。」

施設課の二見良一 課長は、テレビをはじめとしたホテル内の設備のメンテナンスに携わっており、長年、硫黄対策には苦労を重ねて来られました。
「テレビ故障時のスペア用に10台保管していますが、それらも時間が経てば硫化してしまいます。硫化対策のための部品コーティングを、販売店に頼んだり自社で実施することもできますが、本体を分解するので、メーカー保証を受けられなくなってしまいますし、手間もかかります。また、必要以上に分解してあとで組み立てられなくなってもいけないので、限界がありました。
その点、メーカーとして対策し、保証してくれるというのは初めてで有難いと思いました。」

「オリンピックなど、シーズンによっては多くのお客様が客室でテレビを見ていらっしゃいます。おもてなしの精神を重視する当ホテルとして、「本日、テレビは見られません」とは言えません。テレビを硫黄から守るための対策をメーカーとして実施してくれるソニーは、まさに救世主です。」(竹下卓 代表取締役)

霧島国際ホテル様は、全186室のうち約60室にブラビアを導入されましたが、今後、徐々に追加導入される計画です。

ホテルでの使用について迷ったら

「客室インフォメーションの導入を検討したい」

「どんな壁でも壁掛けできるの?」

「テレワークの対応を検討したい」

商品、客室インフォメーションについて
フォームよりお問い合わせください

資料のご請求

業務用ディスプレイやテレビに関する
資料や参考見積を“無料”でお届けします。