法人のお客様デジタルペーパー 事例紹介 京都府立 医科大学附属病院
事例紹介
京都府立 医科大学附属病院

デジタルペーパーは、画面がほぼA4サイズと大きく、文書もそのまま読むことができ、非常に軽く、紙に書いている感覚で書きやすい端末であると実感しました。同意書のペーパーレス化はデジタルペーパーを採用する方向で、PHILIPSに手術患者情報管理システムORSYSとデジタルペーパーの連携を依頼しました。
連携の結果、デジタルペーパーのおかげで事前に印刷をして準備する作業がなくなりました。また署名後の同意書スキャン作業、電子カルテに取り込む際の医師の承認作業もなくなり、課題であった印刷とスキャンの手間がなくなりました。さらにリアルタイムに電子カルテへ取り込むことも可能になりました。PDFで運用しているので、データの管理もしやすくなり、別の患者への保存や紛失リスクの懸念もなくなりました。
デジタルペーパー導入前の紙と変わらない運用ができているので、何かトラブルが発生してもすぐに紙に戻せるのも安心です。

納入機器
・デジタルペーパー 6台
・PHILIPS 手術患者情報管理システム「ORSYS」とデジタルペーパーの連携システム(PHILIPS製)

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルペーパー サイトマップ