法人のお客様デジタルペーパー 事例紹介 豊資会
事例紹介
豊資会

在宅訪問を担当するヘルパーは、訪問先で実施した介護内容を詳細に所定の帳票に手書きで記録し、その記録内容を全スタッフに報告・共有する必要があります。従来は記録した帳票をスキャナーで都度、読み取ってPDF化し、情報共有する仕組みを運用していましたが、ヘルパーから記録帳票が事務所に届くまでに2〜3日かかりタイムラグが発生することや、訪問介護における活動記録を関係するスタッフ間でいかにスピーディに共有するかが課題でした。
システム導入前の紙と変わらない手書きの運用ができ、ペーパーレス化による情報伝達速度が大幅に向上。関係する介護スタッフや医療スタッフとも情報共有が容易になりました。 訪問ヘルパーはインターネット回線を通じて介護記録データを送受信できるようになり、直行直帰できる環境を整えることにもつながりました。送信された介護記録データは、送信後15分程度で事務所で参照できるようになったことは業務の改善、効率化にも寄与しています。

納入機器
・デジタルペーパー 20台
・PDF化された介護記録の自動作成と振り分け、記録更新データの収集と自動ファイリングなどのシステム
(お客様でシステムインテグレーション実施し、デジタルペーパーと連携運用)

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルペーパー サイトマップ