法人のお客様デジタルペーパー 事例紹介 松川中学校
事例紹介
松川中学校

松川中学校では対話的な学習を授業づくりの重点に据えた学習を実践されています。デジタルペーパーに転送した資料や学習カード、思考ツールなどに思考の流れやメモを書き込みながらグループの対話を通して協働的に学習を進めていく姿が見られています。学習の中では、前の時間に書き込んだ資料を呼び出して、今日の学習と比較しながら対話したり、先生がアドバイスを書き込んで学習の流れを示したりするなど、生徒の協働的な学習を促すICTツールとして活用されています。また授業後は、それらの資料を回収して蓄積することで、生徒の学びを評価したり、生徒の実態を把握したりすることなどにも役立てています。

納入機器
デジタルペーパー 18台
デジタルペーパーアプリケーション 一式

カタログPDFダウンロード
デジタルペーパー サイトマップ