> 活用ガイド > HDV・DV方式ハンディカムでテープに撮影した動画をパソコンに取り込む(Windows)

HDV・DV方式ハンディカムでテープに撮影した動画をパソコンに取り込む(Windows)

HDV・DVハンディカム(テープ方式)で撮影した動画をWindowsパソコンに取り込む方法をご案内します。

初めにお使いのパソコンに、i.LINK端子があるかないかを確認してください。

  • パソコンの前面、側面、背面をご確認ください。
  • パソコンの取扱説明書もご確認ください。
i.LINK端子

パソコンにi.LINK端子がない場合

市販のビデオキャプチャーケーブルをつかってパソコンに取り込む方法をご紹介します。パソコンにUSB端子があれば、ビデオキャプチャーケーブルに付属しているソフトウェアを使って、標準画質で取り込むことができます。

次のものを準備してください。

  • AV接続ケーブル(付属品)

    ※ ハンディカム に付属していますが、お手元にない場合は付属品のみご購入いただけます。

  • ビデオキャプチャーケーブル

    ※ 市販品をご用意ください。

  • ACアダプター(付属品)・電源コード(付属品)

    ※ ハンディカム に付属していますが、お手元にない場合は付属品のみご購入いただけます。

ビデオキャプチャ―ケーブル情報は、各製造メーカーサイトでご確認ください。

ビデオキャプチャーケーブルに付属している取り込みソフトウェアをパソコンにインストールします。

ハンディカム とパソコンを接続します。

ハンディカム の電源を入れて(ACアダプターより電源供給してください)、テープをセットし、AV接続ケーブルとビデオキャプチャーケーブルをつないで、パソコンと接続してください。

AV接続ケーブル(付属) 、ビデオキャプチャーケーブル(市販品をご用意ください)

ハンディカム の動画をパソコンに取り込みます。

ハンディカム を再生状態にして、ビデオキャプチャーケーブル付属のソフトウェアで取り込みます。 ソフトウェアの操作方法は、ビデオキャプチャーケーブル付属の取扱説明書をご覧ください。

ページトップへ

パソコンにi.LINK端子がある場合

パソコンにi.LINK端子がある場合、取り込み用のソフトウェアがパソコンにインストールされている可能性があります。ソフトウェアの有無や取り込み方法について詳しくはパソコンメーカーにお問い合わせください。

PlayMemories Home Ver. 6.0未満はテープに撮影した動画の取り込みに対応しています。対象製品など、詳しくは以下のページをご確認ください。

テープに撮影した動画をi.LINK接続で取り込む(Windows)

ワンポイント

  • HDV方式 ハンディカム をお使いの場合、テープに記録したフォーマットやパソコンに取り込みたいフォーマットにより、 ハンディカム の設定が異なります。
  • HDVで取り込んだ場合は、HD (ハイビジョン) 画質、DVで取り込んだ場合はSTD (標準) 画質になります。
    テープに記録した
    フォーマット
    取り込みたい
    フォーマット
    ハンディカム のメニュー設定
    ビデオ HDV/DV i.LINK DV 変換
    HDV HDV HDV
    HDV DV HDV
    DV DV DV -
> 活用ガイド > HDV・DV方式 ハンディカム 動画をパソコンに取り込む(Win)