ページに関するアンケート
お客様の声

すぐに活かせる!Excel使いかたレッスン

「Enter」キーで"複数か所"に一括貼り付け

コピーや切り取りをしたデータを貼り付ける場合、通常は、[貼り付け]ボタンを選択したり、右クリックをして[貼り付け]を選択して行います。

しかし、貼り付ける範囲が複数か所になる場合など、その都度[貼り付け]ボタンを押すのはあまり効率的ではありません。

今回は、キーボードの「Enter」キーを使って、複数か所に一括貼り付けする方法をご紹介します。

「Enter」キーで貼り付けをする

それでは実際にデータをコピーして、「Enter」キーで貼り付けをしてみましょう。

  1. コピーしたい範囲を選択します。
  2. コピーします。
    • * コピーのショートカットキー(キーボードの「Ctrl」キーCtrlを押しながら「C」キーCを押す)を使うと、効率よく行うことができます。
  3. 貼り付けをしたいセルを選択した後、キーボードの「Enter」キーを押します。
    • * 貼り付けのショートカットキー(キーボードの「Ctrl」キーCtrlを押しながら「V」キーVを押す)を使っても可能です。
  4. コピーをしたデータが貼り付けられます。

このように貼り付けを行う際に、[貼り付け]ボタンを押したり、右クリックして[貼り付け]を選択する手間を省略することができます。

ページトップへ

「Enter」キーで"複数か所"に貼り付けをする

今度は先ほどの少し応用で、貼り付ける場所が複数になる場合を例に、ご説明します。

  1. コピーしたい範囲を選択します。
  2. コピーします。
    • * コピーのショートカットキー(キーボードの「Ctrl」キーCtrlを押しながら「C」キーCを押す)を使うと、効率よく行うことができます。
  3. 貼り付けをしたい複数のセルを選択します。
    離れた場所のセルを同時に選択する際は、1か所目のセルを選択した後、キーボードの「Ctrl」キーCtrlを押しながら、2か所目、3か所目と順番にクリックして選択していきます。
    • * 選択する場所を間違えてしまった場合は、もう一度最初から選択をし直します。
  4. 貼り付けをしたいセルが選択された状態で、キーボードの「Enter」キーを押します。
    • * 貼り付けのショートカットキー(キーボードの「Ctrl」キーCtrlを押しながら「V」キーVを押す)を使っても可能です。
  5. 選択していた複数のセルに一括して貼り付けされます。
    今回は、選択していた5か所に一括して貼り付けました。

コピーや切り取り、貼り付けの作業は、使用頻度の高い操作の一つです。
これらの操作が少しでも効率よくできれば、トータルの作業時間の短縮にもつながります。

「Enter」キーでの貼り付けは、作業時間の短縮につながる操作のひとつなので、使用する場面があればぜひ活用しましょう。

なお、今回作業の途中でご紹介したコピーや貼り付けのショートカットキーについては、以下のページで詳しくご紹介しています。あわせてご覧ください。