法人のお客様システムカメラHDCE-TX30特長
特長

IP Liveリモートプロダクションに標準対応

本機は、カメラシステムと光ファイバーケーブル1本で接続でき、カメラヘッドへの給電に対応します。「SMPTE ST 2110」による映像・音声信号、IPタリー(TSL UMD Protocol-V5.00)、IPインターカム(AES67)の双方向伝送、PTP同期(SMPTE ST 2059)、AMWA NMOS(IS-04/05)に標準で対応しており、IP Liveプロダクションシステムで活用できます。

HDモデルのカメラシステムとの接続に対応

以下のモデルへの接続に対応しています。
・HDC-3500
・HDC-3100
・HDC-2000 / 2100 / 2500 / 2600 / 2400 / 1700

設置性に配慮した省スペース設計

高さ3U、EIA規格19インチラックに3台収納することが可能な小型・省スペース設計です。

2種類の接続モードに対応

以下の2つのモードで運用することが可能です。

■ダイレクトモード(*):
『HDCE-TX30』とカメラヘッドを接続して使用するモード。局内のIPシステムとの接続に適しています。

* ダイレクトモードオプション『HZCE-DIR50』が必要

■ペアモード:
カメラ側に『HDCE-TX30』、CCU側に『HDCE-RX30』を接続し、TXとRX双方のユニットを対で使用するモード。従来のスタジオシステム環境での接続に適しています。

Webメニューコントロールに対応

本機をネットワーク接続し、同一セグメントのPCからWebブラウザー経由でアクセスすることで、機器本体の設定、光レベル監視、ログの取得、IP Liveプロダクションで必要なアドレス設定を行うことができます。

システム設定に必要な各種入出力を搭載

システムが接続されていない状態で、現場でのモニタリングやシステム調整に必要な各種入出力端子(SDI・RCP端子など)を搭載しています。

追加機能オプション

■HZCE-DIR50
・ダイレクトモードで運用するために必要なオプショナソフトウェア

■HZCE-CNFG50E
・Ember+プロトコルに対応するためのコンフィグコントロールソフトウェア

■HZCE-SNMP50
・SNMP監視に対応するためのSNMPエージェントソフトウェア

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
システムカメラ サイトマップ
HDCシリーズ
HDC-4800
HDRプロダクションコンバーターユニット
UHCシリーズ
UHCシリーズ
HXCシリーズ
カメラアダプターシステム
カメラアダプターシステム