法人のお客様システムカメラHKCU-REC50特長
特長

接続されたカメラの映像・音声信号をCCU内部へ収録可能

CCUレコーディングオプション「HKCU-REC50」を導入することで、接続されたカメラの映像及び音声信号を、CCU内部への収録が可能になります。標準でHDでの記録に対応しており、オプションにより4K記録も可能です(HZCU-UHDR50が必要)。タイムコードの入出力や収録映像のPlay Back(4K/HD)も可能です。追っかけ再生(CONFI再生)にも対応しております。
■対応機器:HDCU-5000

4K HDR/HD SDRの同時記録に対応

4Kレコーディングライセンス「HZCU-UHDR50」をインストールすることで、4K HDR(またはSDR)・HD SDRの同時収録が可能となります。

対応記録コーデック

4K:4K XAVC-I C300(*1)/ C480(*1), 4K XAVC-L C200(*1),(*2)
HD:XAVC-I C100 / XDCAM HD(*2)/ DNxHD(*2),(*3)/ ProRES(*2),(*3)

*1 4Kレコーディングライセンスソフト『HZCU-UHR50』が必要
*2 将来対応予定
*3 コーデックライセンスオプションソフトが必要。将来リリース予定

外付けUSBストレージへの転送及びFTPでのファイル転送が可能

収録コントロールソフトウェア「PWA-RCT1」及びCCUレコーディング制御ライセンス「PWAL-RCT50」により、収録の開始・停止の制御に加え、CCU前面のUSB端子に接続した外部メディアへの同時転送や、ネットワーク経由でのFTPファイル転送を行うことができます。

CCUレコーディングの制御イメージ図
CCUレコーディングの制御イメージ図

※ 外付けUSBストレージへの転送と、FTPでのファイル転送は同時に行うことはできません
※ RCP/MSUからのREC制御には対応しておりません

2つのUSBポートを使用した正・副メディアへの同時コピーを実現(HKCU-REC50のみ)

CCUのフロントにUSB端子×2が実装され、同素材のMirrorコピーを実現します。CCU単体で正副のバックアップが可能となります。

※ HKCU-REC55は、本機能は非対応です

収録中素材の追っかけ再生に対応(HKCU-REC50のみ)

1in/1out の設定が可能で、記録しながらの収録素材チェックが可能な“追っかけ再生(CONFI再生)”に対応。

※ HKCU-REC55は非対応機能です

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
システムカメラ サイトマップ
HDCシリーズ
HDC-4800
HDRプロダクションコンバーターユニット
UHCシリーズ
UHCシリーズ
HXCシリーズ
カメラアダプターシステム
カメラアダプターシステム