業務用ディスプレイ・テレビ[法人向け] ブラビア

ImageName
液晶モニター 法人向けブラビア

BZ40Lシリーズ

BZ40Lシリーズ
※ 画像はイメージです

映り込みを抑えて鮮明に表示。明るい場所でも視認性を確保する「ディープブラック・ノングレアコーティング」

BZ40Lシリーズでは「アンチグレア」に加え、反射光自体を低減する「ローリフレクション」を合わせ持つ「ディープブラック・ノングレアコーティング」を採用しました。反射する光を拡散させることで映り込みを低減するアンチグレア処理だけでは難しかった、高コントラストで発色の良い映像表示が可能です。47%という高いヘイズ値(85V型は58%)で映り込みを大幅に抑えながら、明るい会議室や商業施設でもコントラストの高い映像を表示します。また、700cd/m2の高輝度パネル(85V型は650cd/m2)により窓がある会議室や、照明の数が多い商業施設にも適しています。

4K高画質プロセッサーによる映像美で業務を強力に支援

4Kの美しさを最大限に高める高画質プロセッサー「HDR X1(エイチディーアール エックスワン)」が、優れた解析能力で高精細・広色域・高コントラストの映像を実現。たとえば会議室でのプレゼン資料や、学校教室での映像教材に表示される細かな文字・図表・グラフなども、卓越した描画性能で明るく鮮明に描き出し、情報伝達をスムーズに。打合せや授業をより効率的に進行できます。また、サイネージ用途では商品の質感やディテール、シズル感までも表現し、商業施設やショップ、飲食店などのPR・販促活動を強力にサポート。加えて、映像のコントラストを高めHDR相当の画質へとアップコンバートする「HDRリマスター」も搭載。白飛びや黒つぶれを大幅に低減し、目の前に実物が存在しているかのような描画を可能にするため、サイネージ用途でのPR効果が向上するのはもちろん、会議室用途でも見やすく伝わりやすい映像でコミュニケーション効率が向上します。

あらゆる映像を4K高精細映像にアップコンバート。既存コンテンツもさらに美しい映像で描き出し、より魅力的に表示

超解像エンジン「4K X-Reality PRO(4K エックス リアリティー プロ)」の働きにより、ハイビジョン画質の映像も4K画質相当の緻密さにアップコンバートして表示。元の画質に関わらずあらゆる映像を高精細化できるため、既存コンテンツを有効に活用可能です。ブラビアならではの4K高画質が、幅広い画面サイズ展開も相まってビジネスの幅広いシーンに貢献します。

HDR信号に対応(*)

HDR10や新4K衛星放送で使用されているHLG(ハイブリッド・ログガンマ)、ドルビービジョンなどのHDR信号に対応(*)。地上放送などで使用されているSDR信号に比べ、広いダイナミックレンジの輝度情報を扱えるようになります。これにより、白飛びしてしまいがちな明るい部分の色味や潰れてしまいがちな暗部の階調も再現し、肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像を創出します。

* 信号によっては一部対応していないものがあります

豊かな色の再現力で、商品のリアルな色合いまで描画

「トリルミナス プロ」では、広い色再現領域に加えて、独自の新アルゴリズムにより、彩度/色相/明度を3次元で検出することで、より細部まで忠実な色を自然に再現することが可能。今まで表現しきれなかった繊細な色のニュアンスや、人肌のみずみずしい質感までも明るく色鮮やかに描画できるため、サイネージ上でも商品のリアルな色合いを伝えられるなど販促活動に役立ちます。

広視野角で斜めから見た場合でも視認性を確保

広視野角パネル採用により、左右角度のある場所から見ても輝度や色変化の少ない映像表示が可能。会議時に、角度のない席や後ろの席からも見やすいので、座席レイアウトを選びません。また、天吊り・傾斜設置などサイネージ使用時も高い視認性を確保します。