法人のお客様デジタルペーパー Digital Paper App for mobile Ver.1.1の新機能

Digital Paper App for mobile Ver.1.1 (DPT-RP1 / DPT-CP1)

新機能

新機能 1後でまとめて転送
新機能 2複数のPDFドキュメント転送
(Androidのみ)
新機能 3フォルダー一覧
(フォルダービュー)
新機能 4検索・ソート機能
新機能 5フォルダーの作成
新機能 6いつも使うデジタルペーパーの登録

【新機能1】後でまとめて転送

デジタルペーパーに転送したいドキュメントを Digital Paper App for mobile に設定しておき、デジタルペーパーと接続した際にまとめて転送できるようになりました。
デジタルペーパーに転送したいドキュメントが複数ある際にドキュメントごとにデジタルペーパーに接続する必要がなくなり、とても便利です。
  • 転送を設定する際に、転送の履歴から転送先フォルダを指定することができます。
  • デジタルペーパーと接続後に保存先フォルダーを選択する場合(「あとで選択」の「接続後に選択する」を設定した場合)は、設定したファイルごとに保存先フォルダーを指定できます。
■デジタルペーパーと接続すると

【新機能2】複数のPDFドキュメント転送(Androidのみ)

複数のPDFドキュメントのコピーができるアプリケーション*1から、選択した複数ドキュメントを一度に転送できるようになりました。(Androidのみ対応、iOSは複数ファイルのコピーをサポートしていないため未対応)

*1 Adobe Acrobat、Google ドライブ、OneDrive など

共有機能のメニュー名は、「共有」、「エクスポート」、「コピーを送信」、「コピーを共有」、「ファイルを送信」、「アプリで開く」など、アプリケーションによって異なります。

※上記の紹介事例は、「Adobe Acrobat Ver.18.5.1.8310」時点でのご説明となります。「Adobe Acrobat」のバージョンアップによる差異に関するお問い合わせは、対応致しかねます。ご了承ください。
■iOSの場合

複数ファイルのコピーをサポートしていないため、1つのファイルしか一度にコピーできません。

  • ファイル一覧を表示し右上のメニューをタップ
  • 「選択」をタップする
  • デジタルペーパーに転送するファイルを複数選択すると共有機能などが選択できません
※上記の紹介事例は、「Adobe Acrobat Reader Ver.18.12.00」時点でのご説明となります。「Adobe Acrobat」のバージョンアップによる差異に関するお問い合わせは、対応致しかねます。ご了承ください。

【新機能3】フォルダー一覧(フォルダービュー)

デジタルペーパーのドキュメントをフォルダー一覧で参照できるようになりました。

【新機能4】検索・ソート機能

デジタルペーパーのドキュメントに対して検索・ソートができるようになりました。
※上記のソート機能は、接続しているデジタルペーパーの表示を操作する機能ではありません。

【新機能5】フォルダーの作成

デジタルペーパーにドキュメントの転送先フォルダーを作成できるようになりました。

【新機能6】いつも使うデジタルペーパーの登録

インフラ接続でデジタルペーパーと接続する場合に、いつも使う機器として設定することで使用するデジタルペーパーの選択を省略できるようになりました。設定後は、使用するデジタルペーパーを選択する画面がスキップされるようになります。

いつも使う機器として登録したデジタルペーパーの設定を削除するには、「登録済みのデジタルペーパー」から、「いつも使う機器の設定を解除」を選択してください。

「Digital Paper App for mobile」は、Android™版はGoogle Playで、iOS版はApp Storeで無償でダウンロードいただけます。
対象OS:Android 6以降(タブレット非対応) iOS 11以降(iPad非対応)
※Google Pixel3およびGoogle Pixel3 XLは、Digital Paper App for mobileとの接続ができないことが確認されております。
 ご注意ください。
カタログPDFダウンロード
デジタルペーパー サイトマップ