法人のお客様デジタルペーパー Ver.1.4の新機能

新機能

スマートフォン用アプリ 「Digital Paper App for mobile」対応

「Digital Paper App for mobile」は、ソニーが提供するデジタルペーパー専用のスマートフォンアプリケーションです。 スマートフォンに「Digital Paper App for mobile」をインストールして、デジタルペーパーと接続すると、デジタルペーパー内のドキュメントを表示します。 デジタルペーパーにドキュメントを入れる、デジタルペーパーからドキュメントを取り出すなどのドキュメント管理を、コンピューターが手元になくても手間なくおこなうことができます。

詳細はこちら

スクリーンキャプチャー機能(画面の外部出力機能)

Digital Paper Appを使用して、デジタルペーパーの画面をコンピューターのディスプレイに表示できるようになりました。
  • コンピューターをプロジェクターなどにつなげば、大画面でデジタルペーパーの画面を共有することが可能になります。
  • コンピューターの画面ではカラー表示されます。
  • デジタルペーパーに手書きした内容がすぐに表示されるので、ホワイトボードのような使い方が可能です。
デジタルペーパーの画面をコンピューターに表示するには
  1. コンピューターとデジタルペーパーを接続する。
  2. コンピューターでDigital Paper Appを起動する。
  3. [スクリーンキャプチャー]をクリックする。
※Bluetooth接続している場合は、USB接続やWi-Fi接続に比べて表示速度が遅くなります
※本機能をWeb会議ツールのZoomと連携するとコンピューターがフリーズする場合がある事が確認されております。ご注意ください。

拡大機能の改善

拡大表示中に指でドラッグすることにより、表示部分を移動できるようになりました。
  • 拡大表示した状態で、画面を上下左右に任意の位置に指でずらせるようになりました。拡大したままページ内を自由に閲覧できます。
※ 拡大表示中にページをめくることはできません。
ドキュメントを拡大して表示するには
ドキュメントの一部を拡大して表示します。拡大表示中にペンを使った書き込みや書き込みの削除、ハイライトをつけることができます。
  1. ドキュメント画面でいずれかの場所をタップしてツールバーを表示する。
  2. ドキュメント画面右上(拡大)をタップする。
  3. 拡大したい場所をタップするか、拡大したい範囲を指やペンで囲む。
ドキュメントが拡大表示されます。
元のサイズに戻すには
  1. ドキュメント画面右上の [解除]をタップします。
※再び拡大したり、拡大率を変更することはできません。拡大を解除して、もう一度拡大したい部分を選択してください。
拡大した状態で、指で任意の位置に移動できます。

ダイレクトページジャンプ機能

閲覧したい任意のページを直接、開けるように「ページ移動」メニューを追加。任意のページを数字で指定して開けるようになりました。
ページ番号を指定して表示するには
  1. ドキュメント画面右上の(オプション)−[ページ移動]を順にタップする。
  2. ページ番号を入力して[OK]をタップする。
指定したページが表示されます。

ペアリングの簡単切り替え機能

2台目以降のデジタルペーパーを簡単にペアリングを切り替えて接続できるようになりました。
  • デジタルペーパーのペアリング情報を保持します。
  • 複数のデジタルペーパー(RP1、CP1合わせて)をお持ちの方が、端末を切り替えてつなぎたい場合に毎回ペアリングを行う必要がなくなります。
1つのユーザーアカウントで複数台のデジタルペーパーを登録するには
  1. Digital Paper Appのメニューバーの[ツール]−[デジタルペーパーの切り替え]をクリックする。
  2. [追加]をクリックしてデジタルペーパーを接続し、セットアップを行ってください。
Digital Paper Appに表示するデジタルペーパーを切り替えるには
  1. [ツール]−[デジタルペーパーの切り替え]で使用するデジタルペーパーを選択し、[切り替え]をクリックします。
※複数台登録した場合でも、同時にファイルの転送はできません。Digital Paper Appに表示するデジタルペーパーを1台づつ切り替えてファイルを転送してください。

ページ一覧画面のページ番号表示の対応

ページ一覧画面にページ番号を表示するようになりました。
ページ一覧を表示するには
  1. ドキュメント画面でいずれかの場所をタップしてツールバーを表示する。
  2. ドキュメント画面右上の(オプション)-[ページ一覧]の順にタップする

ドキュメント表示自動回転

ドキュメントの表示方向をページの向き(縦横比)に合わせて自動回転するようになりました。
  • これまでの「回転」メニューを変更し、同一ファイル内で、ページの向きが縦横違っている場合でも、自動で判別し画面を回転させて表示するようになりました。
※「回転」メニューの表示はなくなりました。

PDFフォームドキュメント

Adobe Acrobatで作成した以下のPDFフォームを使用することができるようになりました。
※PDFフォームドキュメントは[ノートのテンプレート]ではご利用できません。
  • チェックボックス
  • ラジオボタン
  • ドロップダウンリスト
  • リストボックス
  • テキストフィールド
チェックボックス/ラジオボタン/ドロップダウンリスト/リストボックスを使うには
  1. 指やペンでチェックを入れたり、項目を選択します。
チェックボックス/ラジオボタン
ドロップダウンリスト
リストボックス
テキストフィールドを使うには
  1. 指やペンでテキストフィールドをタップし、ソフトウェアキーボードで文字列を入力して[保存]をタップします。
テキストフィールド
カタログPDFダウンロード
デジタルペーパー サイトマップ