商品情報・ストアデジタルビデオカメラ ハンディカムHDR-CX12特長 : 使いやすい快適操作
HDR-CX12
デジタルHDビデオカメラレコーダー

HDR-CX12

商品の特長 | 使いやすい快適操作

ビデオも顔検出:自動で顔を検出してキレイに撮影

動画撮影中の「顔検出機能」を搭載。
もちろん、写真撮影時にも対応しています。
検出された顔部分の領域のビット配分を上げることにより、くっきりとした画質に自動で改善します。

  • ※ 撮影状況によっては顔が検出されない場合があります。

笑顔検出機能「スマイルシャッター」を搭載。被写体の笑顔を“ハンディカム”が判別して、自動で(*2)写真を撮影。動画を撮影しているだけで、素敵な笑顔の写真をきれいに残せます。さらに常時検出に設定しておけば、写真撮影時やスタンバイ時にカメラを向けても笑顔の写真が記録されます(*3)。

  • *1 民生用デジタルビデオカメラとして(2008年6月広報発表時)
    *2 撮影される写真は“メモリースティック”の容量がいっぱいまで記録可能。撮影環境によっては顔が検出できずシャッターが切れないことがあります
    *3 写真撮影時は最大1,020万画素で、スタンバイ時は最大760万画素で撮影できます
    ※ 初期設定は動画撮影時にのみ笑顔を検出します
    ※ 表示画面はHDR-XR500V/XR520Vを例としています
    ※ 動画撮影中の静止画記録は1枚あたり最大12秒ほど書き込みに時間がかかる場合があります

被写体が大人か子どもかを自動で判別してどちらかを優先撮影。上手に撮影するのが難しい子どもの笑顔をたくさん撮れます。

  • ※ 初期設定時はオートです。撮影環境や個人差により判別できないことがあります

笑顔を感知する感度を3段階に設定可能。ふとした微笑みから大笑いまでを撮影できます。

  • ※ スマイル検出感度の効果例はイメージです

便利な液晶:きれいに撮れて使いやすい2.7型液晶パネル

快適な機能:らくらく&多彩だから、うれしい、使いやすい

イージーボタンを押せば、撮影のさまざまな設定がオートに。設定を間違えることもなく、初めての方でも手軽に撮れます。

バッテリーはたっぷり撮れる“スタミナ”最大6時間(*)。しかも、残量が分単位で表示されるので、バッテリー交換のタイミングが一目でわかり、撮影中のバッテリー切れを防げます。

  • * 別売バッテリーパックNP-FH100、液晶モニター(バックライトOFF)使用時

付属の「“ハンディカム”ステーション」に本体を置くだけで充電。パソコンやテレビ、プリンタともかんたんに接続できます。また、付属ソフトウェア「PMB(Picture Motion Browser)」をインストールしたパソコンを使えば、DVD作成やパソコンにバックアップもできます。

マニュアル操作で、こだわりの映像づくりをサポート

カメラコントロールダイヤルを搭載。マニュアルボタンに機能を割り当てて、スムーズなマニュアル操作を楽しめます。

ナイトショット機能なら、赤外線を使って暗闇でも被写体を撮影できます。

3秒間の映像を、12秒のなめらかなスローモーション映像として再生。映像書きこみ時に、あとから12秒間の音声を記録できます。

  • ※ 記録可能時間は3秒です。通常撮影よりも画質は落ちます

カタログPDFダウンロード