法人のお客様 クラウド報道制作ソリューション

クラウド・AIテクノロジーの力で、制作者の意のままの映像制作を。

日進月歩で進化するテクノロジーとワークスタイルの変化により、コンテンツ制作ワークフローは大きな変革の時期を迎えています。
ソニーは、最新のクラウド・AIテクノロジーとこれまで培ってきたプロフェッショナル映像制作ワークフローの知見を組み合わせ、リモート環境でもコンテンツ制作者の意のままに制作業務に集中できるソリューションをご提供します。撮影から編集、アーカイブまでワンストップで、コンテンツ制作業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援いたします。

ソリューション一覧

XDCAM air

ソニー製カムコーダーとネイティブに接続でき、プロキシ素材の自動アップロードやメタデータの紐付け、カムコーダーのリモート操作、ストリーミングなど、即時性を追求したワークフローをパッケージとして使用できる、クラウドベースワークフローサービスです。XDCAM airによって、カムコーダーと報道制作システムとのシームレスな連携が可能となります。

詳しくはこちら

Ci Media Cloud Services

クラウドを活用し、制作から公開、アーカイブまでの効率的なメディア管理・運用を実現する統合プラットフォームです。Ci Media Cloud ServicesはSaaSとして構築されているため、安全かつ安価に、そして即座にクラウドベースのCMS、および、リモート制作をサポートするさまざまなコラボレーションツールをご利用いただけます。

詳しくはこちら

Media Backbone NavigatorX

コンテンツ資産の統合管理とワークフローの自動化を実現する、クラウド・オンプレミス両対応のコンテンツ管理ソリューションです。さまざまなサービスと連携してワークフローを構築できるため、リモート制作をはじめとするコンテンツ制作における多様なシーンに対応し、業務負荷の軽減を実現します。

詳しくはこちら

Media Analytics Portal

コンテンツ制作におけるAI活用をより身近にするAIプラットフォームサービスです。ソニー製、他社製を含めた複数のAIエンジンを統合管理・活用し簡単にメディア解析が行えるほか、コンテンツ管理ソリューションとの密連携によりハイライト映像の自動生成をはじめとするワークフローの自動化が可能です。

詳しくはこちら

関連リンク