法人のお客様 クラウド報道制作ソリューション Ci Media Cloud Services
メディアワークフローはクラウドの時代へ

Ci Media Cloud Services

世界各地にいる制作メンバーやパートナーとメディアを共有して、
共同作業を実現できます。

  • ITN productions
  • Nine
  • GBH
  • NHRA
  • Bunim/Murray
  • SONY PICTURES

メディアマネジメント

理想的な
メディアコンテンツの
管理プラットフォーム

登録されたメディアは、信頼できる唯一の情報源として、全員が同じデータを参照、作業するためのソースとして使用できます。

全ての機能を見る

ツールとアプリ

強力な搭載ツール群

メディアプロフェッショナルは、日々、増え続ける大容量メディアの管理、高速転送、さまざまなプロフェッショナルフォーマットも扱えるツール群を必要としています。

ツールとアプリを見る

メディアボックス

プレビューや配信を行うため、ブランド名が入ったリンクを作成し、コンテンツを安全に共有

詳細を見る

ファイルリクエスト

現場で収録されたファイルを直接、指定のフォルダーへアップロードできるリンクを作成

詳細を見る

エクスターナル
トランスファー

コンテンツをシームレスに外部システムへ直接転送

詳細を見る

ビデオレビュー/
イメージレビュー

複数の制作者間でコンテンツのプレビュー、注釈やコメントなどを共有

詳細を見る

ラフカット

ストーリーボード編集による粗編、編集結果のEDL 出力やレンダリング出力

詳細を見る

メディアログ

タイムラインベースのメタデータロギング、ログからの検索やクリップ作成

詳細を見る

1つのプラットフォームですべてを実現

5つのメディアワーク
フローソリューション

Ci メディアクラウドは、余分な冗長をなくし、合理的なワークフローを構成するためのクラウドネイティブプラットフォームです。ファイル転送の高速化、トランスコーディング、メディア管理、コラボレーション対応プレビュー、アーカイブの5つのワークフローを改善することで、制作の品質を高め、世界中でコンテンツを共有できます。

 

1

お好みの方法での
メディアマネジメント

業務効率化のための信頼できる唯一の情報源

すべての機能を見る

2

チームとエンタープライズ
向けのCi

ニーズに合わせて段階的にスケールアップでき、安全な共同作業を実現する費用対効果に優れたソリューション

エンタープライズプランの詳細

3

高い安全性

ビジネスで重要となる知的財産に対するセキュリティーを確保

セキュリティーの詳細

4

システム間での
ワークフロー連携

強力な API による、既設のオンプレシステムとクラウドとの連携

Ci API ドキュメントを見る

リソース

私たちが
お手伝いいたします

リモートワークフローへの移行

Ciでは、どこからでも仕事ができるよう、ファイルとツールの両方が統合管理されています。これがオフィスへ向かうことなく、Ciワークスペースで実現できることの概要です。

Ciで実現するリモート制作ワークフローを見る

Ciカタログ−エンタープライズ向けメディア管理

Ciカタログは、エンタープライズ向けメディア管理の課題を解決します。大規模ライブラリーの構築・運用が可能で、制作チームや部門、または外部の制作会社からのさまざまな要求に対して、安全できめ細かなセキュリティー制御により、適切なアクセス権でコンテンツを公開できます。

エンタープライズ向け機能を見る

日常の業務を強化するための
ツールとアプリ

メディアプロフェッショナルは、
日々、増え続ける大容量メディアの管理、メタデータロギング、
さまざまなプロフェッショナルフォーマットも扱える
ツール群を必要としています。

収集および共有ツール

安全で信頼性の高い
メディア収集と共有

コンテンツが複数のシステムに分散していると、セキュリティーリスクが高くなり、可視性や利便性が低下します。Ci メディアクラウドサービスの収集および共有ツールにより、コンテンツを統合された1つのシステムでまとめて扱うことができます。

メディアボックス

レビューやダウンロードのための
安全なファイル共有

プレビューや配信を行うため、ブランド名が入ったリンクを作成し、コンテンツを安全に共有

  • シンプルなファイル、プロキシ、フォルダーの共有
  • 有効期限やダウンロード条件の指定、ウォーターマークなどのセキュリティー設定
  • プレビューやダウンロードなどのアクセスに対するトラッキング
  • ワークスペースに含まれます
  • カタログに含まれます

ファイルリクエスト

誰からでも、どこからでも、
メディアを収集

現場で収録されたファイルを直接、指定のフォルダーへアップロードできるリンクを作成

  • 投稿者へメタデータ入力を依頼
  • 高速ファイル転送を利用可能
  • 自動通知により、効率的なメディア収集ワークフローを構築
  • ワークスペースに含まれます
  • カタログへ近日追加予定

エクスターナルトランスファー

あらゆる場所へのシームレスな配信

コンテンツをシームレスに外部システムへ直接転送

  • AsperaノードとAWS S3へファイルを直接転送
  • 転送状況を監視、トラッキング
  • ワークスペースに含まれます
  • カタログへ近日追加予定

クリエイティブアプリケーション
スイート

ワークフローを加速させる
強力な制作ツール群

ツールからコンテンツへ直接アクセスできれば、コンテンツを移動したり変換したりする必要はありません。Ciメディアクラウドサービスには、さまざまなアプリが搭載されているため、コンテンツが存在する場所で直接作業できます。

ビデオレビュー/イメージレビュー

ビデオやイメージを
リアルタイムで共有し、
共同作業を実現

複数の制作者間でコンテンツのプレビュー、注釈やコメントなどを共有

  • リアルタイムでビデオやイメージを共有
  • 注釈やコメントをフレーム精度でNLEマーカーとしてエクスポート
  • ライブセッションにより、複数の制作者間での同期再生や画面へのフリーハンドでの書き込み
  • ワークスペースに含まれます

ライブセッション - 同期再生によるリアルタイムレビュー

ライブセッションにより、複数の制作者は再生位置を同期しながら、リアルタイムの注釈やコメントでコミュニケーションしながらプレビューできます。プレビューのためにメンバー全員が1つの部屋に集まる従来のワークフローを革新できます。

  • レビューアプリでアドオンとして利用できます

メディアログ

メタデータにより収集されたメディアと
ライブストリームの価値を向上

タイムラインベースのメタデータロギング、ログからの検索やクリップ作成

  • 任意のタイムコードへメタデータを入力
  • メタデータテンプレートにより、用途ごとのロギング環境を構築
  • 検索のためのログの公開やログからのクリップ作成
  • ワークスペースでアドオンとして利用できます

ラフカット

必要なシーンを素早く並べて、
ストーリーを構成

ストーリーボード編集による粗編、編集結果のEDL 出力やレンダリング出力

  • メディアを直接、タイムラインへ貼り付け、ストーリーボードを作成
  • 編集結果をNLE用のEDLまたはXMLとしてエクスポート
  • 即座にプレビューするため、クリップとしてレンダリングして共有
  • ワークスペースでアドオンとして利用できます

価格

用途に合わせた
最適なご契約プランを
ご用意

エンタープライズ向けプラン

エンタープライズ向けメディア管理の課題を解決
エンタープライズ向け機能を見る

カンパニー
120,000/月額

複数のプロジェクトやチームを持つ組織向け

内容

  • 無制限のワークスペース
  • 1TBのアクティブストレージ
  • 1か月あたり1TBのアップロードとインジェスト
  • 1か月あたり1TBのダウンロード/ストリーミング
  • 使用状況の分析
  • ワークスペースでのビデオレビュー/イメージレビューアプリ

アドオン

  • レビューアプリのライブセッション:30,000円/月額
  • ワークスペースでのラフカットアプリ:30,000円/月額
  • ワークスペースでのメディアログアプリ:120,000円/月額
  • プレミアムプロキシ、カスタムトランスコーディング、自動QC、自動文字起こし
  • 字幕変換とAIを利用したメタデータのタグ付け
エンタープライズ
600,000/月額

複数の事業部や部門を持つ企業向け

内容

  • 無制限のワークスペースまたはカタログを選択
  • 5TBのアクティブストレージ
  • 1か月あたり5TBのアップロードとインジェスト
  • 1か月あたり5TBのダウンロード/ストリーミング
  • 使用状況の分析
  • クロスネットワーク共有ストレージ
  • ワークスペースでのビデオレビュー/イメージレビューおよびラフカットアプリ
  • レビューアプリのライブセッション

アドオン

  • ワークスペースでのメディアログアプリ:50,000円/月額
  • プレミアムプロキシ、カスタムトランスコーディング、自動QC、自動文字起こし
  • 字幕変換とAIを利用したメタデータのタグ付け
エンタープライズ+
1,200,000/月額

多彩なニーズを持つ複数の事業部や部門を持つ企業向け

内容

  • 無制限のワークスペースとカタログ
  • 10TBのアクティブストレージ
  • 1か月あたり10TBのアップロードとインジェスト
  • 1か月あたり10TBのダウンロード/ストリーミング
  • スペース使用分析
  • クロスネットワーク共有ストレージ
  • ワークスペースでのビデオレビュー/イメージレビューおよびラフカットアプリ
  • レビューアプリのライブセッション

アドオン

  • ワークスペースでのメディアログアプリ:50,000円/月額
  • プレミアムプロキシ、カスタムトランスコーディング、自動QC、自動文字起こし
  • 字幕変換とAIを利用したメタデータのタグ付け

すべてのメディアワークフロー
のためのソリューション

Ci Media Cloud Servicesは、放送局、制作会社、
コンテンツ所有者など、ユーザーごとに異なるワークフローを
シームレスかつ合理的に連携できます。

ユースケース

コンテンツ、チーム、
ワークフローを一元管理

大量のコンテンツを高速に処理する機能は、メディアワークフローにとって重要です。
Ciプラットフォームは、メディアコンテンツ用に構築されたプロフェッショナルツールとアプリケーションの統合されたエコシステムです。
御社のコンテンツとチームがあれば、あとはCiにお任せください。

編集の効率化

プロダクション

Ciは、クラウドへの高速ファイル転送、日々の業務のシンプルで強力なソリューション、ポストプロダクションでの編集用プロキシの自動生成により、制作業務に革命をもたらします。また、費用対効果の高い長期アーカイブでファイルを安全に保護します。

  • PremiereProの統合
  • 同期されたリアルタイム再生
  • コメントと注釈
  • NLEマーカーをエクスポート
  • フォルダーを一括アップロード
  • 自動音声からテキストへの文字起こし
  • 自動トランスコーディング
  • クリップとフレームグラブを作成
  • 内蔵のAspera転送
  • ストーリーボードを作成
  • ダイナミック透かし生成
  • リンクベースのプレビューと配信
  • メタデータ検索
  • リモートファイルの寄与
  • 階層型アーカイブと復元

放送

放送局向けCi

一元化されたコンテンツの取得から系列局へのコンテンツ高速配信、強力なストレージ管理まで、Ciは放送局のクラウド対応を推進します。

  • ライブストリーム
  • タイムベースのビデオロギング
  • クリップとフレームグラブを作成
  • 自動音声からテキストへの文字起こし
  • キャプション抽出
  • ダイナミック透かし
  • リモートファイルの寄与
  • カスタムレンダリング
  • 階層型アーカイブと復元
  • コンテンツライフサイクル管理
  • Asperaノード/ AWSS3の場所に送信
  • デスクトップホットフォルダー
  • メタデータテンプレート
  • スナップストリーム統合

ライブスポーツ

プロフェッショナルのためのツール

マルチサイトコントリビューション、ライブプレビュー、コラボレーション、NLEインテグレーション、ブラウザーベースのサブクリッピングにより、必要とする人にすばやくスマートにファイルを届けることができます。Ciを使用すると、ファイルのアップロードや、ライブストリームを自動的に行い、どこからでもアクションをログに記録できるため、コンテンツを検索できるようになります。

  • リモートファイルコントリビューション
  • タイムベースのビデオロギング
  • カスタムプロキシ生成
  • ライブストリーム
  • カスタムレンダリング
  • クリップとフレームグラブを作成
  • コンテンツライフサイクル管理
  • メタデータテンプレート
  • PremiereProの統合
  • 自動トランスコーディング
  • ストーリーボードを作成
  • リンクベースのプレビューと配信
  • 自動メタデータ抽出
  • ログに記録されたイベント検索

マーケティング

クライアントへ最高の仕事で対応

アセットを収集し、クリエイティブチームと協力してプロモーションを作成し、カスタムブランドのリンク共有や常に最新の配信用のフォルダーを設定し、作品を報道機関やメディアプラットフォームに配信できます。
クリエイティブチームがプロモーション作品を作成したら、カスタムブランドのリンク共有や、常に最新の配信用のフォルダーを設定し、作品をメディアプラットフォームに配信できます。

  • ブランドリンクベースのプレビュー
  • 柔軟なアクセス制御モデル
  • スケーリングされた配布のユーザーリスト
  • コメントと注釈
  • ダイナミック透かし生成
  • リモートファイルの寄与
  • クリップとフレームグラブを作成
  • カスタムレンダリング
  • サブファイルの添付
  • PremiereProの統合
  • AIを利用したメタデータのタグ付け
  • AIを利用した関連ファイル
  • ブランドログインエクスペリエンス
  • コンタクトシート
  • カスタムURL

教育

Ciで学生とメディアプロジェクトを管理

毎学期、コース資料を管理し、クラス名簿を安全に共有します。メディアカリキュラムでは、インストラクターは学生の提出物を収集し、批評レビューセッションでコメントと注釈を付け、セッションが終了するとすべてのプロジェクトをアーカイブできます。

  • リモートファイル
  • コメントと注釈
  • 同期されたリアルタイム再生
  • PremiereProの統合
  • ブランドファイルの投稿リンク
  • ブランドリンクベースのプレビュー
  • 柔軟なアクセス制御モデル
  • 一括配布のユーザーリスト
  • ブランドログインエクスペリエンス
  • カスタムURL
  • コンテンツライフサイクル管理
  • 階層型アーカイブと復元
  • SSOインテグレーション
  • 使用状況分析

ユーザー規模

企業、チーム、
クリエイティブのための
スペース

Ciプラットフォームには、世界最大のメディア企業、数千のクリエイティブチーム、業界にまたがるメディアのプロが集っています。単純なリンク共有からAsperaノードへの信頼性の高い配信まで、Ciは御社のメディアのビジネスをプランニングします。

企業

企業のニーズに対応する
メディアマネジメント

エンタープライズ規模のプロフェッショナルワークフロー向けのソリューションを提供できるのはCiだけです。

  • プレミアム&カスタムファイルレンダリング
  • 自動化されたストレージマネジメントとディスカウント
  • ネットワークマネジメントと分析
  • 一括請求
  • プレミアムアプリへのアクセス

チーム

どこにいてもチームに参加

Ciの無制限ユーザーモデルを使用すると、ユーザー数を制限したり、コストを心配せずに、チーム、部門、あるいは会社全体で集まることができます。

  • 無制限のユーザー数
  • 内蔵の高速ファイルおよびフォルダー転送
  • 自動プロキシ生成
  • 共有リンクに関する電子メールアラート

プロフェッショナル

常にすべてのコンテンツにアクセス可能

いつでも、どこでも、どの端末からでも、自分の作業にアクセスできます。

  • どの端末からでも常にアクセス可能
  • パスワードで保護された安全なリンク共有
  • 共同編集者からのシンプルなコンテンツ収集リンク
  • カスタムメタデータのタグ付けと強力な検索機能

エンタープライズ向けCi

すべてを管理する大規模メディアアセットマネジメント

Ciは安全に共同作業を支援するための費用対効果の高いワークスペースとして、多くの企業から高い信頼を得ています。スピード、効率、データセキュリティーが重要となるなるデジタル時代の要求に応え、Ciは日々活用されています。

あらゆる場所で
コンテンツを保護

Ciは安全で管理されたエンタープライズプラットフォームです。制作チームが各地に分散している場合でも、社内のコンテンツやデータ、ユーザーなどを安全に保つことができます。

既存のワークフローとのインテグレーション

既存のワークフローとシームレスに統合することで、すべての制作チームは1つの場所で共同作業できます。クリエイティブな制作、法務部門のレビュー、費用対効果の高いアーカイブストレージ、コンテンツ配信など、あらゆるニーズに対応するソリューションをご用意しています。

強力な
チーム管理

強力なチーム管理および監視ツールにより、簡単に運用できます。ユーザーアクティビティー、ユーザーアクセス、ストレージ使用量、アプリアクティビティーなど、さまざまな情報を可視化できます。

納入事例

ITN productions

Ciを使用して、プリプロダクションでの取材からポストプロダクションやコンテンツ配信まで、ワークフローをシームレスに実行するITNの事例です。

GBHSONY PICTURES

メディアやエンターテインメント企業にとって、リアルタイムの在宅勤務を実現することはこれまで以上に重要です。

NHRA

世界最大のモータースポーツ団体であるNational Hot Rod Association(NHRA)は、制作資産の価値を高め、新しい視聴者を確保するため、Ciを導入しました。

  • ITN productions
  • Nine
  • GBH
  • NHRA
  • Bunim/Murray
  • SONY PICTURES

クラス最高の
セキュリティー

お客さまのビジネスにおいて、知的財産に対するセキュリティーは非常に重要であると認識しています。そのため、トップクラスのパブリッククラウドプロバイダーであるアマゾンウェブサービス((AWS) 上にプラットフォームを構築することを選択しました。 更に、ファイル転送中、および、保存されているすべてのファイルは暗号化されているため、コンテンツは常に安全です。Ci Media Cloud Servicesは、ISO 27001:2013の認証も取得しており、メディアプロフェッショナルからも高い信頼を得ています。

  • ファイル転送中、および、保存ファイルのデータ暗号化
  • シングルサインオン
  • きめ細かなユーザー管理
  • コンテンツのアクセス権制御
  • 専用サイトでのパスワード保護による、コンテンツ共有
  • お客さまのAmazon S3へのプライベート接続
  • メディアライフサイクル全体の管理
  • コンテンツへのウォーターマーク付加
  • データの情報漏えい対策 (DLP)
  • 利用状況の分析レポート

メディアマネジメント

高効率なコンテンツ制作と管理

登録されたメディアは、信頼できる唯一の情報源として、全員が同じデータを参照、作業するためのソースとして使用できるため、煩雑なフォルダー管理、コンテンツの重複や誤用、配布の煩わしさから解放され、運用の効率化を実現します。

シンプルで高速なメディア収集

ブラウザーからのアップロード、ファイルリクエストなど、さまざまな方法でメディアを収集

メディアの処理と価値の向上

メタデータによるメディア価値の向上、クリップの作成やカスタムトランスコードなどのメディア処理

クラウド制作のためのツールキット

Adobe Premiere 連携やチームのレビューでの活用

強力な検索機能

メタデータベースの検索とAIを活用したツールで、メディアを素早く発見

コンテンツ共有と配信

ブランド化されたプレビューリンクにより、コンテンツを安全に共有

ワークフローの自動化

AIによる自動タグ付け、自動トランスコード、自動文字起こしによる省力化

確立されたルックアンドフィール

社内外における、ブランドイメージの向上

メディア管理

メディアライフサイクルやユーザーの使用範囲を管理

システム管理

チーム管理と利用状況の分析により、進行状況を常に把握

インテグレーションとAPI

インテグレーションとAPIを使用して、既存のワークフローにプラグイン

サポート

ヘルプ、トレーニング、機能の要望については、当社サポートチームへ

NEW

Ciカタログのご紹介

Ciカタログは、エンタープライズ向けメディア管理の課題を解決します。大規模ライブラリーの構築・運用が可能で、制作チームや部門、または外部の制作会社からのさまざまな要求に対して、安全できめ細かなセキュリティー制御により、適切なアクセス権でコンテンツを公開できます。

ワークスペースとカタログ

ワークフローに応じた適切なアクセス制御

ワークフローに応じた適切なアクセス制御

ワークスペース

チームでのコンテンツ制作に最適

  • ワークスペースに所属しているメンバーはすべてのメディアへ簡単にアクセスできます。詳細な管理は必要ありません。
  • 各アセットコピーは独立したファイルで保存されるため、ワークスペース内でコピーを作成した場合、新たなファイルとして保存されます。従って、クリップ名やメタデータの変更を行っても、他のアセットコピーには影響しません。
  • コラボレーション、および、ワークフローアプリスイートを利用可能

カタログ NEW

コンテンツライブラリーを統合管理

  • システム内のフォルダーごとに、ユーザーの役割を設定できます。 それぞれのユーザーが持つ権限やアクセス範囲などを完全に制御できます。
  • チーム間での干渉や競合なく、1つのスペース内で多くの組織が参加し、作業することができます。
  • すべてのアセットコピーは同期して変更されるため、あるアセットコピーの情報を変更すると、他のアセットコピーの情報も更新されます。
  • 拡張管理オプションにより、メンバーやユーザーグループを管理できます。

アドオン

アドオンでよりスムーズなビジネスの遂行

自動生成

プレミアムプロキシ、カスタムトランスコード、自動QC、自動文字起こし。

メディアログ

タイムラインベースのメタデータロギング、ログからの検索やクリップ作成。

ラフカット

ストーリーボード編集による粗編、編集結果のEDL 出力やレンダリング出力。