法人のお客様 映像制作クラウドサービス Ci Media Cloud Services 製品概要
メディアワークフローはクラウドの時代へ

Ci Media Cloud Services

世界各地にいる制作メンバーやパートナーとメディアを共有して、
共同作業を実現できます。

  • ITN productions
  • Nine
  • GBH
  • NHRA
  • Bunim/Murray
  • SONY PICTURES

クラウドベースで効果的なメディア管理・運用を実現する統合プラットフォーム「Ci Media Cloud Services(シーメディアクラウドサービス)」はクラウド上でSaaS*として構築されているため、安全かつ安価で、即座にクラウドベースのコンテンツ管理システムやさまざまなアプリケーションを利用できます。また、素材の収集から制作、公開、アーカイブまで、メディアライフサイクル全体をサポートする柔軟かつシームレスなコンテンツ管理、需要が高まっているリモート制作をサポートする多彩なコラボレーションツールなど、現場で要求されるさまざまな機能セットを手軽に活用できます。

*:Software as a Serviceの略。利用者側でソフトウェアをインストールする必要がなく、インターネット上で必要な機能をすぐに利用できる。

ユーザー事例ビデオ

「Ci Media Cloud Services」により映像制作は新たな領域へ
〜クラウドベース映像制作コラボレーションツール〜

ソニープロテクノサポート株式会社
伊野 重幸

新機能

日本語 UI 対応

Ci Media Cloud Servicesは、映像制作プロフェッショナルのさまざまな要求に応えつつ、専門知識を持たないユーザーでも直感的に必要な作業が行えるよう、UIや操作フローなどのUX(ユーザー体験)が最適化されています。今回のバージョンアップでは、従来の英語UIに加えて、要望が多かった日本語UIに対応します。Webブラウザー上で表示される操作画面、ポップアップメッセージ、外部ユーザーへメディア共有する際に使用される公開用Webページ、作業進捗を通知する電子メールなどもすべて日本語に対応し、さらに幅広い用途で便利に利用可能です。

日本語UIの一例

スマートフォン / Apple TV 用アプリのリリース

スマートフォンの普及や視聴環境の変化を受けて、PC以外のデバイスからのアクセスや視聴を行いたいというニーズが高まっています。その要望に応え、今回、新たにスマートフォン用アプリとApple TV用アプリの提供を開始します。デバイスの特性を活かした2種類のアプリとしてリリースを行い、用途に合わせた使用が可能です。
スマートフォン用アプリ「Ci Mobile App」は、クラウド上にあるメディアの検索やプレビューに加えて、外部ユーザーとのメディア共有などの操作が可能です。スマートフォンディスプレイに合わせて表示画面を最適化し、視認性を向上しています。
Apple TV用アプリ「Ci TV」は、ロケ地などで収録された撮影素材や編集されたパッケージ素材を離れた場所にいるプロデューサー、制作チームメンバーに共有し、大型テレビでの確認や試写を手軽に実現します。

「Ci: View & Share Media」の使用例とUI
「Ci: MediaBox Screener」使用時の視聴イメージ

カメラ連携クラウドサービス「C3 Portal」との連携強化

2021年11月から提供を開始しているカメラ連携クラウドサービス「C3 Portal」向けのスマートフォン用アプリ「C3 Portal App」から直接Ci Media Cloud Serviceへアップロードが可能になります。対応カメラと「C3 Portal App」を予め接続しておくことで、撮影した素材をスマートフォン経由で、自動で素早くクラウドへアップロードできるようになります。カメラマンの負担を軽減し、インジェストから編集までのワークフローを短縮します。

ファイルへのコメント機能

ファイルへのコメント機能により、ファイル単位の共通のメタデータとして、手軽に情報入力を行えるようになります。コメントはタイムコード情報を持ち、チャット形式で表示されるため、コメントに対する返信を記入した際や、対応が完了した際に解決フラグを入れることができます。

クリッピングツール

メディアのプレビュー画面で切り出したい範囲を指定すると、クリッピングツールが起動し、プリセットを選択することで、ソーシャルメディアへの登録に最適化されたファイルが生成できます。

クリッピングツールによる、ソーシャルメディア用登録ファイルの作成画面

Ci ワークフロー

「Ciワークフロー」*2機能では、オリジナルの高解像度ファイルから編集で使用された部分のみを切り出すことができるようになります。従来はオフライン編集後、ポストプロダクションにすべての高解像度ファイルを素材として提供する必要がありましたが、ビットレートが高く、ファイル容量が巨大なため、クラウドからのダウンロードの時間やコストが課題でした。本機能により、使用箇所のみを切り出すことができるため、時間とコストを大幅に節約するだけでなく、外部ユーザーとの共有機能「メディアボックス」の作成までを自動化でき、ワンストップでのメディア管理を実現します。

*2 出力フォーマットはVFXで使用される形式のみサポート。今後のアップデートにより拡張予定。

メディアマネジメント

ワンストップの
統合メディア管理

素材管理

モダンな UI による高い視認性、
直感的な操作フローによる素材管理

セキュリティ

エンドツーエンド暗号化、
コンテンツ分離、監査、ISO 27001

アーカイブ

プロキシへアクセス可能な状態で、
コンテンツをアーカイブ

高速なファイル転送

Aspera による高速ファイル転送、
Ci システム内で同一素材のデータ重複なく、高速にファイルコピー

※ご契約プランにより、利用できる機能は異なります

最適なUXによる、高い視認性と直感的な操作フロー

数多くのカムコーダーフォーマット/コーデックに対応

動画 対応
AVC-Intra (MXF)
AVC-Ultra (MXF)
CineForm (MOV)
DNxHD / DNxHR (MOV)
DVCPRO 25 / 50 / HD (MXF)
Grass Valley HQ / HQX (AVI)
H.264 (MP4)
H.265 (MP4)
JPEG2000 (MOV)
ProRes 422 Proxy / LT / HQ (MOV)
Sony RAW (MXF)
Sony X-OCN (MXF)
XDCAM HD / HD422 (MXF)
XAVC Intra / Long (MXF)
非圧縮 RGB (AVI)
非圧縮 YUV (AVI)
静止画 対応
JPG
PNG
TGA
PSD
AI
字幕データ 対応
iTT
CAP
一般データ 対応

テキスト (TXT)

PDF
Excel (XLSX)
その他 (ZIP など)
(保存のみ)

 

ツールとアプリ

強力な搭載ツール群

メディアプロフェッショナルは、日々、増え続ける大容量メディアの管理、高速ファイル転送、および、さまざまなプロフェッショナルフォーマットも扱えるツール群を必要としています。

ツールとアプリを見る

メディアボックス

プレビューや配信を行うため、プレビューやダウンロード用の専用ページのリンクを作成し、コンテンツを安全に共有

詳細を見る

ファイルリクエスト

現場で収録されたファイルを直接、指定のフォルダーへアップロードできるアップロード専用ページのリンクを作成

詳細を見る

外部サーバー転送

Ciに登録されているコンテンツをシームレスに外部システムへ直接転送

詳細を見る

ビデオレビュー/
イメージレビュー

複数の制作者間でコンテンツをプレビューしたり、注釈やコメントなどを共有

詳細を見る

ラフカット

ストーリーボード編集による粗編、編集結果のEDL出力やレンダリング出力

詳細を見る

メディアログ

時間ベース (タイムラインベース) のメタデータロギング、ログからの検索やクリップ作成

詳細を見る

1つのプラットフォームで
すべてを実現

メディアワークフローを
解決する
5つのソリューション

Ci Media Cloud Servicesは、余分な冗長をなくし、合理的なワークフローを構成するためのクラウドネイティブプラットフォームです。ファイル転送の高速化、トランスコーディング、メディア管理、コラボレーション対応プレビュー、アーカイブの5つのワークフローを改善することで、制作の品質を高め、世界中でコンテンツを共有できます。

 

1

お好みの方法での
メディアマネジメント

信頼できる唯一の情報源として、メンバー全員が同じデータを参照、作業するためのソースとして使用でき、業務効率化を実現します。

すべての機能を見る

2

規模や用途に合わせた
ご契約プラン

ニーズに合わせて段階的にスケールアップでき、多彩なコラボレーションを実現する費用対効果に優れたソリューションです。

ご契約プランの詳細

3

高い安全性

ビジネスで重要となる知的財産に対するセキュリティーを確保しています。

セキュリティーの詳細

4

システム間での
ワークフロー連携

強力なAPIにより、既設のオンプレミスシステムとクラウドとの連携が可能です。

Ci API ドキュメントを見る

リソース

私たちが
お手伝いいたします

リモートワークフローへの移行

Ci Media Cloud Servicesでは、メディアとツールの両方が統合管理されているため、オフィスへ向かうことなく、どこからでも仕事ができるようになります。

Ciで実現するリモート制作ワークフローを見る

Ciカタログによる
エンタープライズ向け
メディア管理

Ciカタログは、エンタープライズ向けメディア管理のための新機能です。大規模ライブラリーの構築・運用や、制作チーム、部門、または、外部の制作会社からのさまざまな要求に対して、安全できめ細かなセキュリティー制御により、適切なアクセス権でコンテンツを公開できます。

エンタープライズ向け機能を見る

価格

規模や用途に合わせた
最適なご契約プラン

※スクロールしてご覧ください
ご契約プラン 無料版 プロ チーム カンパニーネットワークプラン エンタープライズネットワークプラン
- スモール 〜 ラージ スモール 〜 ラージ エントリー 新プラン スタンダード スタンダード プラス
アップロード / ダウンロード容量 (/月) 5 GB / 10 GB 最大 100 GB / 200 GB 最大 100 GB / 200 GB 100 GB / 100 GB 1 TB / 1 TB 5 TB / 5 TB 10 TB / 10 TB
ストレージ容量 5 GB Up to 100 GB Up to 100 GB 500 GB 1 TB 5 TB 10 TB
ワークスペース数 1 1 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
Ci カタログ
エンタープライズネットワーク
アーカイブ / リストア
カスタムメタデータテンプレート
Aspera 転送
ファイルリクエスト
プロキシ解像度 最大 540p 最大 540p 最大 540p 最大 1080p 最大 1080p 最大 1080p 最大 1080p
メディアボックス
ビデオレビュー
ライブセッション オプション (¥30,000) オプション (¥30,000)
ラフカット オプション (¥30,000) オプション (¥30,000)
メディアログ オプション (¥120,000) オプション (¥120,000) オプション (¥60,000) オプション (¥60,000)
カスタムトランスコード / 自動 QC
従量課金でのお支払
価格 (月額) 無料 $10 - $25(クレジットカード決済のみ対応) $25 - $100(クレジットカード決済のみ対応) ¥35,000 (税抜) / ¥38,500 (税込) ¥120,000 (税抜) / ¥132,000 (税込) ¥600,000 (税抜) / ¥660,000 (税込) ¥1,200,000 (税抜) / ¥1,320,000 (税込)
※提供価格は、変更される場合があります