ページに関するアンケート
お客様の声

Windows 8と何が違う?どう変わる? Windows 8.1 新機能チェック

Windows 8およびWindows 8.1では、起動すると各アプリがタイル状に並んだ「スタート画面」が表示されます。

Windows 8.1では、設定を変更することで、はじめからデスクトップ画面を表示できるようになりました。

タイル状に並んだスタート画面が使いづらいと感じている方は、設定を変更してみてはいかがでしょうか?
設定の変更手順は以下をご確認ください。

  1. デスクトップ画面のタスクバーをロングタップ(マウスの場合は右クリック)をし、表示されたメニューから[プロパティ]を選択します。
  2. 「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」画面が表示されるので、 1[ナビゲーション]タブを選択し、 2[サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する]を選択した後、 3[OK]を選択します。

これで、次回パソコンを起動したときから、最初に表示される画面がデスクトップ画面になります。