本文へ

  • ページに関するアンケートお客様の声

充電する


“ウォークマン”は起動しているパソコンと接続することで、充電されます。
“ウォークマン”とパソコンの接続には、NW-S764/S765/S764K/S765K はUSBケーブルを使い、NW-S764BTは充電ケーブルとMicro USBケーブルを使います。充電ケーブルとMicro USBケーブルの接続については、こちらの【詳細】をご覧ください。
“ウォークマン”画面右上の電池残量表示が になったら、充電完了です(満充電までに必要な時間:約3時間)。
はじめてお使いになる場合や、しばらくお使いにならなかった場合は、なるべく電池残量表示が になるまで充電することをおすすめします。
ヒント
  • 「いたわり充電」モードを使用すると、1回の充電での使用時間は短くなりますが、電池の耐久時間の長寿命化をはかれます【詳細】

ご注意
  • 充電完了後、パソコンと“ウォークマン”間でのデータ転送がない場合、“ウォークマン”の画面表示は消えます。

電池残量の表示について
ご使用中、情報表示エリアの電池残量表示でお知らせします。
電池残量表示が点滅したときは、充電してください。“ウォークマン”に対応している別売りのACアダプター(AC-NWUM60など)を使って充電することもできます。
充電についてのご注意
  • “ウォークマン”を長期間使わないで充電した場合、“ウォークマン”がパソコンに認識されなかったり、画面に何も表示されないことがあります。その場合は、“ウォークマン”を約30秒充電すれば正常に動作します。

  • 画面にが表示されている場合、周囲の温度が推奨範囲外のため強制的に充電を止めています。周囲の温度が5 ℃〜35 ℃の環境にて充電を行ってください。

  • 電池を使いきった状態から充電が可能な回数の目安は500回です。ただし、使用条件により異なります。

  • “ウォークマン”とパソコン間でのデータ転送中は、「USB接続を 解除しないでください。」と表示されます。「USB接続を 解除しないでください。」と表示されている間は、USBケーブルをはずさないでください。転送中のデータや“ウォークマン”内のデータが破損することがあります。

  • パソコンに接続しているときは、“ウォークマン”の操作はできません。

  • “ウォークマン”を長期間使わない場合、半年から1年ごとに充電するようにしてください。

  • 同時にお使いになるUSB機器によっては、正常に動作しないことがあります。

  • 自作のパソコンや改造したパソコンでの充電は保証できません。

  • 電源を接続していないノートパソコンと“ウォークマン”を接続した場合、ノートパソコンの電池が消耗します。電源を接続していないノートパソコンと“ウォークマン”を接続したまま長時間放置しないでください。

  • “ウォークマン”をUSB接続したまま、パソコンの起動、再起動、スリープモードからの復帰、終了操作を行わないでください。“ウォークマン”が正常に動作しなくなることがあります。これらの操作は、パソコンから“ウォークマン”を取りはずしてから行ってください。

  • 充電中は“ウォークマン”が温かくなることがありますが、故障ではありません。

  • パソコンにUSBケーブルで接続すると、前回再生していた曲やビデオのコンテンツや再生位置、写真などの再生の情報はクリアされます。リスト画面から希望のコンテンツを選び直してください。

  • 電池残量表示の目盛りは等分ではありません。電池残量の目安としてご利用ください。

ページトップへ