商品情報・ストアサイバーショット こんなときに便利!ファインダーのススメ

Scene 01:旅行・アウトドアのとき

日光の反射で液晶が見えづらい

晴天の日は、日光の反射で液晶が見えにくくなります。さらにアウトドアなどの強い日差しの中では、液晶に手をかざしても見えにくく、帰宅して確認するとピンボケの失敗写真などになっていることも…

ファインダーがあれば
光の影響を受けず、しっかり見える

ファインダーがあれば、アウトドアなどの強い日差しの中でも、被写体をしっかり確認しながら撮影可能。
家族や友人が楽しむ姿もしっかりと撮影できます。

Scene 02:運動会やスポーツ観戦のとき

ズーム撮影などで手ブレが気になる

日光の反射による液晶の見えにくさに加え、遠くの被写体にズームする場面が多くなるので、手ブレが心配に…

ファインダーがあれば
しっかり構えることで手ブレも防げる

ファインダーがあれば、自然と脇をしめ、両手でカメラをしっかり構えながら撮影する格好になるので、ズーム時の手ブレも心配なし。もちろん、日光の反射も影響ありません。

Scene 03:発表会や学芸会のとき

液晶の発光がまわりの迷惑に

会場の暗がりのなか、液晶の発光はまわりの人々の鑑賞の邪魔に…

ファインダーがあれば
まわりを気にせず撮影できる

ファインダーがあれば、まわりの人々に迷惑をかけず、撮影が可能。暗い会場の中でも、ファインダーでステージを見ながら、いろいろな表情やシーンを記録できます。

Scene 04:作品づくりに集中したいとき

画面以外の視覚情報が気になる

撮影者の視覚の中には、液晶以外の情報も入ってしまうので、どうしても気が散ってしまいます…

ファインダーがあれば
被写体や構図に向き合える

ファインダーがあれば、被写体や構図づくりにじっくりと向き合い、作品づくりに集中できます。さらに、ピーキング機能などで、高精度なフォーカシングも可能です。

ファインダー搭載モデルはこちら

RX1R II

感性を揺さぶる、孤高の描写力

RX10 IV

超望遠と世界最速(*1)の高速AFが、躍動の瞬間を切り取る

RX10 III

超望遠と高速撮影で、表現をさらに自由に

RX10 II

高速撮影がかつてない表現の自由をつかむ、4K動画記録対応の高性能ハイズーム

RX100 V

0.05秒(*2)の高速AFと高速連写で、一瞬を鮮鋭に捉える

RX10 IV

高速撮影がかけがえのない一瞬を切り取る、ポケットサイズのハイエンドコンパクト

RX10 III

高精細有機ELファインダー搭載。
大型1.0型センサーのハイエンドモデル

HX400V

電子ビューファインダー搭載。
光学50倍フラッグシップハイズーム

HX90V

有機ELファインダー搭載。
光学30倍ズームのコンパクトモデル

*1 1.0型イメージセンサー搭載のレンズ一体型デジタルスチルカメラとして。2017年9月広報発表時点。ソニー調べ
*2 CIPA準拠。内部測定条件 f=8.8mm(ワイド端)、明るさ EV4.7、プログラムオート、フォーカスモード:AF-A、AFエリア:ワイド

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ