商品情報・ストア Sony's feature 動画で体験する「Xperia Hello!」 イベント参加者が感じた新感覚のコミュニケ−ション

動画で体験する「Xperia Hello!」
イベント参加者が感じた新感覚のコミュニケ−ション

動画で体験する「Xperia Hello!」 イベント参加者が感じた新感覚のコミュニケ−ション

2017年11月18日に発売された、Xperiaスマートプロダクト第3弾「Xperia Hello!」。
音声アシスタント技術や、かわいらしい動きとしぐさなどによって、
まるで生きているかのように感じさせてくれる、新感覚のコミュニケーションロボットです。
ここでは、ソニーストア直営店舗での『Xperia Hello!』デモンストレーション動画や、ソニーストア銀座で行われた開発者トークショーに参加したお客様の質問や感想をご紹介します。

スタイリストが紹介するXperia Hello! 体験デモ

Xperia Smart Product Xperia Touch
NEW

コミュニケーションロボット Xperia Hello!(G1209)

まるで生きているように自発的に動き、音声だけでなくしぐさや表情で会話を楽しめるコミュニケーションロボットです。

商品情報

Xperia Hello!体験会に参加した
お客様の声をご紹介します

「Xperia Hello!」は家族の一員になることを目指した

今回の開発者トークショーには、「Xperia Hello!」開発チームの中から、4名のエンジニアが登壇。まずは「Xperia Hello!」が何を目指して開発されたのかを、商品企画担当の城井さんが語ります。いわく、「Xperia Hello!」は“家族の一員”になることを目指して開発されたとのこと。そのため「コミュニケーション」「見守り」「インフォテインメント(情報提供)」の3つの機能に絞り込んで開発が行われたのだとか。

コミュニケーションロボットとして気になるのは、「ロボット」としての作り込み。「Xperia Hello!」は自ら歩いたりはしない、据え置き型のロボットなのですが、愛くるしいモーションや、自然な目の動きなど、こちらから近づいて話しかけたくなるような工夫を数多く備えているのです。「かわいいっ!」と思わず声を上げてしまう女性のお客さまもいらっしゃいました。

トークショーでは、こうした“家族の一員”のような存在感を生み出すまでの苦労話などを、それぞれの担当エンジニアが披露。こうしたイベントなどでしか語られることのない貴重な裏話に皆が耳を傾けました。

トークショーに
参加した
お客さまの声

  • 子供が自宅で留守番しているときにも様子を見守れたり、家事をしている最中でもニュースや天気など、知りたいことを聞けることに魅力を感じました。(30代女性)
  • KOOVも使っているロボット好きの子供へのプレゼント。(30代男性)
  • 便利そうなので会社に置いて使いたい。声で操作し、ニュースを読んでもらいたい。(40代女性)
  • 海外から日本にいる親族と、SkypeやLINE機能を使って、コミュニケーションを取りたい。(50代女性)
  • スマホが使えないので、代わりに動いてほしい。成長していく孫とビデオ通話で使いたい。(60代女性)
  • 両親にはスマホを渡しているが使いこなせていないため、音声で簡単に操作できるなら家族で使ってみたい。(40代男性)
  • 離れて暮らす母が元気かどうか確認できるようにビデオ通話や見守り機能を使いたい。(40代男性)
  • かわいい!こんなすてきなロボットを買わないなんて考えられません!(40代女性)
  • 出張が多くて猫の様子が心配だから、外から猫の様子を確認できたらいいなと思った。(50代男性)
  • 「Xperia Hello!」で、新しいコミュニケーションの可能性を試したい。ただ、高価なので、家族の承認が必要かな。(30代男性)
  • 受け身のロボットが多い中、自分から話しかけてくれるところが面白い。(50代男性)

「ロボットのいる生活」が、はじまる

トークショーの後半には、待望の実機プレビューを実施。トークショー当時はまだ発売前だった「Xperia Hello!」がステージ上に現れます。会場を訪れた多くのお客さまを前に、ちょっと緊張気味?の「Xperia Hello!」。しかし、城井さんが「ハイ エクスぺリア、今日の天気は?」と話しかけると、「今日の天気は雨。台風の影響で風が強いので外出は控えましょう」と返し、会場の笑いを誘います。そう、実はこの日の天気は台風上陸による大雨だったのです。

実機プレビューでは、その後、ニュース読み上げや、内蔵カメラを使った「見守り」機能のデモ、「Xperia Hello!」を通してスタッフのスマートフォンとビデオ通話するデモなどが行われました。これまでの家電製品にありそうでなかった便利機能を、「Xperia Hello!」に話しかけるだけという簡単操作で実現できる点には、多くの人が興味津々。それぞれの生活でどのように活用できるかを多くの人が想像し始めているようでした。

子供の頃に夢みた「ロボットのいる生活」が、今、いよいよ実現しようとしているのです。

トークショーで
行われたQ&A

  • Q:スマートスピーカーなどと比べてやや価格が高いと思うのですが、なぜですか?
    A:スマートスピーカーとの違いは、ロボティクス技術を駆使したハードウェア構成になっていて動くことと、ユーザーに対して能動的にアクションを起こすことの大きく2点(スマートスピーカーは原則としてこちらから話しかけなければ動作しません)。
    私たちは、「Xperia Hello!」はスマートスピーカーとは別のジャンルの製品だと考えています。今後はさらなる機能追加も検討中ですので、期待していただけるとうれしいです。
  • Q:「Xperia Hello!」に内蔵されているソフトウェアについて教えてください。こうしたソフトウェアは発売後もアップデートされるのでしょうか。また、外部の開発者が「Xperia Hello!」の機能を開発することはできるのでしょうか?
    A:発売日段階では「コミュニケーション」に機能を絞り込みましたが、「Xperia Hello!」にはまだまだ多くの可能性があると思っています。ですので、今後、市場の声を踏まえてどんどん機能を追加したいと考えています。外部に向けた開発環境の解放についても、そうした声が大きいようであれば考えていきたいですね。ぜひ、購入後は使ってみた感想をお寄せください。
  • Q:今後のアップデートのロードマップを教えてください。
    A:すでに具体的にいくつかのプランが動き出しているのですが、ごめんなさい、現時点では何もお話しすることができません。楽しみにお待ちいただければと思います。
  • Q:「Xperia Hello!」は声でしか操作できないのですか?
    A:音声操作のほか、「見守り」による室内撮影時など、一部の機能については本体前面の液晶ディスプレイに表示されるタッチボタンでの操作が可能です。
  • Q:カラーバリエーションを追加する予定はありますか?
    A:今回は、「Xperia Hello!」の未来っぽさを表現しつつ、リビングに置いても違和感がない色ということでこのゴールドを選びました。今後のカラーバリエーション追加については、お客さまの声次第で考えていきたいですね。なお、見た目の変更という点では、すでに海外イベントなどで、「Xperia Hello!」に洋服を着させるというアイデアを提案させていただいております。
  • Q:「Xperia Hello!」は、「Xperia Ear」のように、アニメとのコラボで、違う音声のものをリリースしたりということはしないのですか?
    A:「Xperia Hello!」のキャラクターは音声だけでなく、動きやしぐさなども含めたトータルなもの。現時点では音声だけを差し替えて……ということは考えていません。ただ、それぞれの家庭での使われ方に応じて、違ったキャラクターに成長していくというような仕組みはあっても面白いかもしれませんね。検討させてください。

開発者が語る Xperia Hello!の特集記事はこちら

あなたを理解し、自ら動く Xperia Hello! 開発者インタビュー

Xperia Hello!を
お試しいただける
ソニーストア直営店舗

ソニーストア直営店舗では、Xperia Hello!と触れ合うことのできる体験展示を実施しています。

Xperia Hello!はソニーストアオンライン、ソニーストアの店舗でも販売しています。
また、ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神では、
商品をお試しいただけるタッチアンドトライを実施しています。

自発的に動き、かわいらしいしぐさや表情で会話を楽しめる最先端のコミュニケーションロボットに、ぜひ一度会いに来てください。

ソニーストア 特別体験コーナーでコミュニケーションロボット Xperia Hello! を体験

体験できる店舗のご案内

ソニーショールーム/ソニーストア 銀座
住所: 〒104-0061
東京都中央区銀座五丁目8番1号 GINZA PLACE 4-6階フロア
アクセスマップ
営業時間: 11:00〜19:00
ソニーストア 札幌
住所: 〒060-0061
札幌市中央区南一条西3-8-20
アクセスマップ
営業時間: 11:00〜19:00
ソニーストア 名古屋
住所: 〒460-0008
名古屋市中区栄3-3-21セントライズ栄
アクセスマップ
営業時間: 11:00〜19:00
ソニーストア 大阪
住所: 〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-22ハービスENT4F
アクセスマップ
営業時間: 11:00〜20:00
ソニーストア 福岡天神
住所: 〒810-0021
福岡市中央区今泉1-19-22
アクセスマップ
営業時間: 12:00〜20:00

Xperia Hello!のご購入はこちら

Xperia Smart Product Xperia Touch
NEW

コミュニケーションロボット Xperia Hello!(G1209)

まるで生きているように自発的に動き、音声だけでなくしぐさや表情で会話を楽しめるコミュニケーションロボットです。

商品情報

Sony’s feature最新記事はMy Sonyアプリで

Sony’s featureの更新情報はMy Sonyアプリでお届けしています。
新製品の情報や、登録した製品の活用情報なども確認できるソニーの公式アプリです。

おすすめ記事

あなたを理解し、自ら動くコミュニケーションロボット「Xperia Hello!」

ソニーでは、音声アシスタント技術を駆使した、これまでにないコミュニケーションロボット『Xperia Hello!』を発表。その開発背景と狙いを、開発陣が語ります。

“あなたらしい”使い方が見つかる Xperia Touch 体験会レポート

超短焦点プロジェクター技術と、赤外線+イメージセンサー技術によって、壁やテーブルをタッチ操作可能な大型スクリーンとして使えるようにする画期的なスマートプロダクト「Xperia Touch」。その先進的で直観的な利用感を実際にソニーストア店頭で体験していただくイベントが開催されています。ここではその体験会の様子や体験会参加者の声を紹介します。

タッチで動かすスマートプロジェクター「Xperia Touch」 “Look Up”が変えるコミュニケーション

壁に付けて設置した状態で約23インチの画面投影を可能とする超短焦点プロジェクターと最先端センサー類、そして最新Android 7.0搭載が実現する新しいコミュニケーションを開発者が紹介します。

動画で体験するスマートスピーカー『LF-S50G』 ソニー独自の360°サウンド高音質とジェスチャー操作

2017年12月、ソニーはスマートスピーカー『LF-S50G』を発売予定。「Google アシスタント」に加え、オーディオメーカーならではの高音質テクノロジーを盛りこんだ製品です。ここでは、スマートスピーカーのデモンストレーション動画や、2017年11月にソニーストア各店で開催した「開発者トークショー」、そこに参加したお客様からいただいた質問とその回答を紹介します。
カテゴリー
    タグ