ページに関するアンケート
お客様の声

すぐに活かせる!Excel使いかたレッスン

すぐに活かせる!Excel使い方レッスン

毎日のお仕事などで利用する機会が多いExcel(エクセル)。だからこそ、少しでも効率よくスピーディーに作業をしたいものです。

ここでは、「日常的にExcelを使用しているけど、さらに効率の良い方法を覚えて、Excelをもっと使いこなしたい!」という方を対象に、すぐに活かせるテクニックや豆知識をご紹介します。

オートフィル機能はダブルクリックでもできる!?
01

連続データを簡単に入力できるオートフィル機能。実行するときはマウスでドラッグして行いますが、ダブルクリックで一瞬でオートフィルを行うこともできます。

オートフィル機能で連続データを入力するいろいろなテクニック
02

オートフィルを実行しても連続データになるものと、ならないものがあります。さらに、入力するデータに規則性を持たせておけば、奇数の連続データを作ることもできます。
また、「Ctrl」キーと組み合わせたオートフィルの方法もあります。

セルをコピーすると表示される"点滅する点線"をすぐに消す方法
03

セルをコピーすると、セルの周りに表示される"点滅する点線"。操作上は特に問題はありませんが、やっぱり気になります。この"点滅する点線"を、すぐに消す方法をご紹介します。

「Enter」キーで"複数か所"に一括貼り付け
04

コピーや切り取りをしたデータを貼りつける方法には、[貼り付け]ボタンを選択したり、右クリックをして[貼り付け]を選択する方法などいろいろな方法がありますが、「Enter」キーを使って簡単に貼り付けできる方法があります。

入力範囲を選択してから入力すれば、作業スピードアップ!
05

Excelで、数値データの集計や顧客リストの作成をする場合、多くのデータを入力します。その際、入力したいセル範囲を選択してから入力すると、カーソルの移動を意識せずに続けてデータの入力を行うことができるので、効率よく作業を進めることができます。