商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

アサヒカメラ

ソニー「α」の軌跡 第10回
写真家・鈴木知子氏が語る
スナップ撮影におけるソニーα7 IIIの存在感

α Universe editorial team

人を意識したスナップ撮影の名手である写真家・鈴木知子氏が、ソニーのα7 IIIがいかにスナップ撮影に適したカメラであるかを語ってくれた。

鈴木 知子/スナップフォトグラファー 神奈川県横浜市出身。東京工芸大学短期大学部卒業後、広告撮影プロダクションに入社。写真家、柳瀬桐人氏(他)のアシスタント経験後、コマーシャルフォトを中心に活動。現在フリーランスとして地元横浜に事務所を構え、カメラ片手に日々奮闘中。近年は雑誌への作品提供やフォトコンテストの審査、セミナー講師、写真ハウツー書籍の執筆も行なっている。1日1枚の写真で綴るライフワークの横浜を中心としたスナップ写真を、ブログにて毎日更新中。
http://suzucamera.exblog.jp

自分の表現したいスナップ写真を具現化してくれる

都市に感じる人の存在を写真家・鈴木知子氏は自分自身の感性のままに汲み取っていく。見えざるものの気配、空気感。特別な場所で撮るのではなく、自分の行き慣れた場所をとことん突き詰めて撮っていく。 「街でスナップを撮るときには『人』を意識して撮っています。それは物理的に人を撮るということだけではなく、人を想像させるシーンを切りぬいていくことを意味しています」

α7 III,FE 24-105mm F4 G OSS,F9,1/10秒,ISO100

そう話す鈴木氏がソニーのミラーレス一眼カメラであるα7 IIIを愛用するにはわけがある。 「αとの出会いは自分の写真家としてのスタイルを確立し始めたときです。このカメラなら撮れるセカイが確実にあると思いました。軽量かつコンパクトなボディ。それにもかかわらず、フルサイズセンサーを搭載しているところに魅力を感じましたね。初代のα7から使い、今ではα7 IIIを愛用しています。3代目になってさらに細かいところが大幅にブラッシュアップされて、使いやすくなりました。操作面ではマルチセレクターが搭載されたことで、AFの移動がとてもスムーズに行えるようになりました。セレクターのセンターを押し込むことで、AFポイントを中央に速やかに移動できるのもいい。カメラをそれほどカスタマイズして使うほうではないので、デフォルトで扱いやすい仕様になっているのはうれしいですね。また光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構が搭載されているのもスナップではとてもありがたいです。純正のどのレンズを使っても手ブレ補正の恩恵を受けることができるので、安心して使えます」

α7 III,FE 24-105mm F4 G OSS,F4,1/125秒,ISO1250

一回の撮影でかなりの枚数を撮影するという鈴木氏。だからこそバランスのとれたα7 IIIがお気に入りだ。 「多いときではRAW+JPEGで数千枚も撮ることがあります。それは私にとってはとても大事な作品です。だからこそすべて残しておきたい。有効画素数約2420万画素なので、一枚一枚のデータもそれほど大きくなりません。パソコンのHDDにもやさしい仕様ですね。扱いやすいデータサイズですが、A1サイズなどの大きさに印刷しても堪えることができるので、今の私の撮影スタイルには十分です。それよりも小気味よく使えるボディサイズと瞬時に合うAFで撮りたい瞬間を逃さないほうが重要なのです」

α7 III,FE 24-105mm F4 G OSS,F4,1/125秒,ISO100

瞬発力を大事にする鈴木氏。そんな鈴木氏がよく使っているレンズがFE 24-105mm F4 G OSSだ。 「このレンズは、私がスナップにおいて撮りたい焦点距離をしっかりカバーしてくれているレンズです。レンズ交換を頻繁に行わなくてもいいことで、チャンスを逃さず撮れます。また接近性能も優秀で最短撮影距離は0.38メートルなので、テーブルフォトや背景をぼかすためにグイッと被写体に寄って撮影することができます。まさに『オールラウンド』なレンズです。開放値も全域でF4であることからとても扱いやすいです。解像感も開放値からとてもあり、被写体をしっかりと描写します。背景をあまりぼかしすぎない今の私の作風にはマッチしたレンズです。このレンズに明るめの単焦点レンズを組み合わせて持ち歩くこともありますが、小型の単焦点レンズを組み合わせることで、より機動力を確保できます」 そう話してくれた鈴木氏。これからもα7 IIIで自分の作品を突き詰め続けるのだろう。

撮影/鈴木知子 文/オオガイアツシ 企画・制作/アサヒカメラADセクション

【INFORMATION】
鈴木知子氏の貴重な話を聞けるチャンスが目白押し!
パシフィコ横浜で開催されるCP+2019のソニーブーススペシャルセミナーに登壇予定!
3月にはソニーストア内「αプラザ」にてトークショーを開催予定!詳細はこちら。
CP+2019 ソニーブースについて
https://www.sony.jp/ichigan/a-universe/specialevent/cpplus2019/ ソニーストア内「αプラザ」のイベントについて
https://www.sony.jp/ichigan/a-universe/specialevent/cpplus2019/plaza-event/

記事で紹介された機能の詳細はこちら

記事で紹介された商品はこちら

ワンクリックアンケートにご協力ください

記事一覧
最新情報をお届け

αUniverseの公式Facebookページに「いいね!」をすると最新記事の情報を随時お知らせします。

閉じる
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ