商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

HVL-F28RM Debut
小型ながらもパワフルで優れた信頼性を誇る高性能フラッシュ

α Universe editorial team

小型ながらもパワフルで優れた信頼性を誇る高性能フラッシュ

「パワフルで使いやすく、高い信頼性と携行性を備えたフラッシュが欲しい。」
そんなプロやハイアマチュアのニーズに応えるために開発されたのがこのHVL-F28RMです。 HVL-F28RMは小型ながらも高い信頼性と使い勝手の良さでプロやハイアマチュアのニーズに応える一方でライティングスキルを向上させたいフラッシュ初心者にもおすすめの高性能フラッシュです。

小型なα本体との組み合わせで優れた携行性を発揮

■小型ながらGN28*1を実現 当社同等品*2と比べ、高さ約30%、体積約12%、重量約7%のサイズダウンを実現し、携行性を高めています。また、ポケットに収まるサイズでありながら、同じ照射角条件ならば上位機種HVL-F45RMに迫る光量のため、バウンス発光時でも十分な光量が得られます。

*1 照射角50mm設定時、ISO100・m *2 HVL-F32M比

■対応カメラからの充実した操作 対応するカメラのシューに取り付けたときカメラの「外部フラッシュ設定」機能で、調光補正、光量比設定などフラッシュに関する詳細な操作がカメラからできます。あらかじめカメラのカスタムキーにアサインしておけば、撮影中にグリップから手を離すことなくファインダーをのぞいたままでも設定画面を呼び出せます。

*対応カメラはサポート情報をご覧ください。

※ カメラ本体が国内モデルの場合は、メニュー画面は日本語表記になります。

■電波式ワイヤレス通信機能 電波式ワイヤレス通信機能をフラッシュ本体に備えています。ワイヤレス撮影をする場合には一台を対応カメラに装着し、もう一台をペアリングすることで電波の送信側としても受信側としても使用することができます。電波式ワイヤレス通信を使用した撮影では光通信と比べて、被写体までの距離が遠い時や、強い太陽光の下での撮影や、障害物の多い環境下での撮影において活躍します。 また、本機はコマンダーとして使用時、最大5グループ**に分けて最大15台までの対応フラッシュやレシーバーと接続し、最大約35m***の通信距離においてワイヤレス撮影が可能です。

* 対応カメラはサポート情報をご覧ください。 ** グループ発光モード設定時。TTLフラッシュモードやマニュアルフラッシュモード設定時は3グループ(A/B/C)までとなります。 *** 当社測定条件による

■純正ならではの信頼性の高いソフトウェアとハードウェア カメラ本体との正確な連携による安定した発光制御やアルゴリズムの最適化により実現された高いオーバーヒート耐性など純正ならではの高い信頼性が魅力です。また、α7Cとの組み合わせで、被写体の顔にあたるフラッシュ光と環境の光のバランスを考慮して、人物の顔が自然な色調になるようにオートホワイトバランスのカメラ側での調整が可能に。

* α7Cで新たに搭載した本体機能。HVL-F45RM/HVL-F60RMでも対応します。

ソニー上位フラッシュ群と同様に、防塵・防滴に配慮した設計で、屋外でも安心して使用できます。また、電気端子部を含む全方向の衝撃に対して配慮した新開発の「サイドフレーム補強構造金属シュー」を搭載。マルチインターフェースフットの端子部を金属素材で保護し、強度も向上しています。

* 防塵・防滴に配慮した構造となっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません

新開発のサイドフレーム補強構造金属シュー

0/20/40/60/80/120度でクリックによる角度設定が可能

* 本機は上方向のバウンスのみで左右に回転はできません。

■主な仕様 大きさ:幅65.1×高さ83.5×奥行91.4mm 質量:約219g 付属品:スタンド, キャリングケース,端子保護キャップ 対応機種:対応カメラはサポート情報をご覧ください。

記事で紹介された商品はこちら

ワンクリックアンケートにご協力ください

記事一覧
商品TOP
デジタル一眼カメラαの商品一覧を見る
最新情報をお届け

αUniverseの公式Facebookページに「いいね!」をすると最新記事の情報を随時お知らせします。

閉じる
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ