商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

高橋 伸哉×α7R III

Gear Impression機材インプレッション

これからも、新しい驚きをαシリーズは与えてくれるだろう。

α7R IIIを使い始めて1年が経つ。たくさんのカメラ機材を持つ私だが、この1年で撮影した作品の8割以上がソニー製品での作品だ。自分がここまでハマることになるとは正直思っていなかった。どのカメラでも液晶モニターをほとんど見ることなくファインダーを覗きながら没入して撮るスタイルの自分としては、αのビューファインダーに写し出される色味の再現が好ましい。ツァイスレンズとの相性も抜群によく、G Masterは信頼性がある。描写が美しく、自分のイメージしたものがいとも簡単に撮影できる技術には驚きだ。これからも、新しい驚きをαシリーズは与えてくれるだろう。その驚きが続く限り、このαシリーズやレンズの虜になっている自分が想像できる。

α7R III 商品情報ページへ
高橋 伸哉

高橋 伸哉

Shinya Takahashi

フリーランスフォトグラファーとして活動している。海外や国内の旅記事や写真のスナップ記事の連載などを持つ。書籍なども出版しており、ポートレート、風景、日常スナップを得意とする。インフルエンサーとしても、SNSでは総数41万フォロワーとなり、企業案件なども多数。

facebook instagram Twitter
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ