商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

6151×α7R III

Rokuichi GoichiGALLERY

α7CSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA,55mm,F11,1/160秒,ISO160

[夕景東京]今日は焼けそうな空だ、という時の夕景待ち。コンパクトなカメラなら日々の瞬間を見逃す事なく持ち歩けるので街のあちこちにある偶然の欠片も写真に収める事ができる。

α7CSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA,55mm,F11,1/160秒,ISO160

[夕景東京]今日は焼けそうな空だ、という時の夕景待ち。コンパクトなカメラなら日々の瞬間を見逃す事なく持ち歩けるので街のあちこちにある偶然の欠片も写真に収める事ができる。

α7CFE 135mm F1.8 GM,135mm,F18,1/160秒,ISO50

[嵐の跡]嵐の夜が明けた朝、日の出と共に姿を現した雲のカタチ。肉眼では見えなかった遠くの街まで続く電線と雲の重なり。

α7CFE 135mm F1.8 GM,135mm,F18,1/160秒,ISO50

[嵐の跡]嵐の夜が明けた朝、日の出と共に姿を現した雲のカタチ。肉眼では見えなかった遠くの街まで続く電線と雲の重なり。

α7CSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA,55mm,F11,1/160秒,ISO160

[半月]夜の始まりに空に浮かぶ欠けた月。見上げながら手持ちで。フルサイズセンサーの豊かな諧調表現が叶えてくれた一枚。

α7CSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA,55mm,F11,1/160秒,ISO160

[半月]夜の始まりに空に浮かぶ欠けた月。見上げながら手持ちで。フルサイズセンサーの豊かな諧調表現が叶えてくれた一枚。

α7CFE 135mm F1.8 GM,135mm,F22,1/160秒,ISO50

[黄昏空]夜明けの空、雨に濡れた歩道橋。ここで珈琲を飲むのが日課。レンズを絞ってシルエットも雲もシャープに。選べるレンズの多さもαの魅力のひとつ。

α7CFE 135mm F1.8 GM,135mm,F22,1/160秒,ISO50

[黄昏空]夜明けの空、雨に濡れた歩道橋。ここで珈琲を飲むのが日課。レンズを絞ってシルエットも雲もシャープに。選べるレンズの多さもαの魅力のひとつ。

α7CSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA,F1.8,1/10秒,ISO1000

[それぞれの夜]窓の明かりの数だけ在る物語を想いながら。三脚はなかったので手すりに固定しつつ半手持ちで。蒸し暑い夜だった。このカメラはボディー内手ブレ補正と高感度耐性が秀逸。

α7CSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA,F1.8,1/10秒,ISO1000

[それぞれの夜]窓の明かりの数だけ在る物語を想いながら。三脚はなかったので手すりに固定しつつ半手持ちで。蒸し暑い夜だった。このカメラはボディー内手ブレ補正と高感度耐性が秀逸。

Gear Impression機材インプレッション

小さな掌に抵抗なく収まる小型軽量のギアは街へ繰り出す背中を力強く押してくれる。

東京の日常は穏やかだが目に写る景色はいつも忙しい。自分の作品と呼べる写真のほとんどが、出会い頭の「瞬間」だ。それは街の息遣い、天候、四季、光、影、匂い、空気。透明なモノを追いかけていると、作られた瞬間ではない、本当の物語を感じる。登場人物達の思いに想像を巡らせ灰色の街を掻き分け進む。相棒と呼べるカメラを片手に。移動中の撮影にはラフに本気が出せる機材が必須だ。小さな掌に抵抗なく収まる小型軽量のギアは街へ繰り出す背中を力強く押してくれる。毎日持ち歩くことでシャッター回数を自然と増やし、それだけ目や腕を養うチャンスは増えていく。作品について訊ねられると返答に困る事もあるが、単純に今、自分が生きている時代を撮りたい。目に映る光を、美しい時を、二度とない瞬間を記録する事が、ライフワークであり愛であり、生き様であるから。そんな風に言えたら。なんて想いを抱えつつ、少し照れながら今日もファインダーを覗く。

α7C 商品情報ページへ

開放でふんわりと、絞ってシャープに、伝えたい場面の着地に迷う喜びが1本のレンズで叶ってしまう。

高コントラストな描写は日常の何気ないシーンの空気感を閉じ込めてくれる、気が付くとカメラに付けっぱなしになっているレンズ。F1.8の開放の明るさととろみのあるぼけで柔らかな空気感を表現できる大口径単焦点。柔らかなぼけとは対照的に絞った時に見えてくる輪郭のシャープさも魅力。開放でふんわりと、絞ってシャープに、伝えたい場面の着地に迷う喜びが1本のレンズで叶ってしまう。AFで使えるツァイスという響きも良い。

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 商品情報ページへ
6151

6151

Rokuichi Goichi

Instagramをきっかけにフリーランスに転身したフォトグラファー。風景からブツ撮りまで幅広く手掛け国内外で撮影雑誌やウェブで執筆活動をする傍ら、全国でフォトワークショップを開催するなど「写真の楽しさ」を広く伝える活動にも取り組む。2019年6月に共著「インスタグラム商品写真の撮り方ガイド」出版。Hanako(マガジンハウス)で旅記事を連載中。オフィシャルサイト http://www.besidecoffee.net/

instagram Twitter
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ