ページに関するアンケート
お客様の声

Windows 8からWindows 8.1へのアップデート方法

ステップ3:Windows ストアからWindows 8.1をインストールする

所要時間(目安): 約3〜4時間

ご注意

Windows 8.1をWinodws ストアからダウンロードするためには、Microsoftアカウントが必要となります。

Microsoftアカウントを取得されていない場合は、下記をご参照ください。

  1. スタート画面から[ストア]のタイルを選択します。
  2. Windows ストアが起動するので、[無料でWindows 8.1に更新]を選択します。
    情報

    [無料でWindows 8.1に更新]が表示されない場合は、Windows Updateがすべて終了していないか、Windows Update後にパソコンの再起動が完了していない可能性があります。

    ステップ2:Windows Updateを実行する」の手順を参照し、再度Windows Updateを実行してください。

  3. Windows 8.1のダウンロード画面が表示されるので、[ダウンロード]を選択します。
  4. 「インストール」画面が表示され、Windows 8.1のダウンロードが始まります。
    • * 約3.6ギガバイトのファイルをダウンロードするため、ダウンロードが完了するまでには、3時間〜4時間かかる場合があります。
    情報

    Windows 8.1のダウンロードが完了し、しばらく経過すると、「PCを再起動する必要があります」というメッセージが表示されますが、そのまま放置していても15分後には自動的に再起動が実行されます。

    そのため、WindowsストアからWindows 8.1のダウンロードを開始したら、再起動が完了するまでいったん離席していても問題ありません。

  5. 「PCの再起動が必要です」というメッセージが表示されるので、[今すぐ再起動]を選択します。
    • * この画面が表示されてから15分経過すると、自動的に再起動されます。
    • * もし作業中のファイルなどがある場合は、このメッセージを閉じて、作業内容を保存をしてから再起動をしてください。
  6. 再起動した後、「ライセンス条項」画面が表示されるので、内容を確認し、[同意します]を選択します。
  7. インターネットへの接続がされていない場合は、「接続」画面が表示されるので、接続するネットワークを選択し、接続をします。
    • * 画面下にある「この手順をスキップする」を選択して、後で設定することもできます。
  8. 「設定」画面が表示されるので、[簡単設定を使う]または[自分で設定する]を選択します。
    • [簡単設定を使う]を選択すると、画面上に表示されている項目が自動的に設定されます。
    • [自分で設定する]を選択すると、画面上に表示されている設定を手動で細かく設定をすることができます。
    ここでは、[簡単設定を使う]を選択します。
    情報

    [自分で設定する]ボタンを選択した場合は、その次の「PCとアプリの更新」画面の「Windows Update」の項目で、[重要な更新プログラムを自動的にインストールする]を選択することを推奨します。

  9. 「Microsoft アカウントへのサインイン」画面が表示されるので、登録してあるメールアドレスとパスワードを入力し、[次へ]を選択します。
    • * Microsoft アカウントをお持ちでない場合は、左下の「新しいアカウントを作る」を選択して、アカウントを作成します。
    • * メールアドレスの「@」マークがうまく入力できない場合は、画面右下の[キーボードの変更]を選択し、[日本語 Microsoft IME]を選択して再度入力してください。
  10. 「情報の保護にご協力ください」画面が表示された場合は、セキュリティーコードの受け取り方法を選択して、[次へ]を選択します。
    • * 画面下の[今は行わない]を選択して、この手順をスキップすることもできます。
  11. 「受け取ったコードを入力してください」画面が表示されるので、確認をしたセキュリティーコードを入力して、[次へ]を選択します。
    • * 手順10で、受け取り方法にメールアドレスを指定した場合は、そのアドレス宛に以下のようなセキュリティーコードのメールが届きますので確認してください。
    <セキュリティーコードのメールサンプル>
    情報

    「問題が起きたため、Microsoft アカウントを設定できませんでした。」と表示された場合は、[やり直す]を選択して再度設定を試みます。
    それでもうまくいかない場合は、[既存のアカウントの使用]を選択します。

  12. 「SkyDrive はクラウドストレージです」画面が表示された場合は、内容を確認して、[Next]または[これらのSkyDrive設定を無効にする(推奨しません)]を選択します。
    • * お使いの環境によっては、この画面は表示されない場合があります。
    情報

    SkyDriveとは?

    Microsoftが提供するクラウドストレージサービスです。Microsoftアカウントを取得していれば7GB分の容量を無償で利用でき、大切な写真やファイルをインターネット上(クラウド上)に保存しておくことができます。
    また、クラウド上にあるファイルをほかの人と共有することもできるので、例えばメールに重いファイルを添付せずに、データの受け渡しなども可能です。

  13. 「PCのセットアップをしています」画面が表示されますので、しばらく待ちます。
  14. 「アプリをインストールしています」画面に切り替わりますので、しばらく待ちます。
  15. Windows 8.1のスタート画面が表示されます。

以上で、「ステップ3:Windows ストアからWindows 8.1をインストールする」は終了です。

引き続き「ステップ4:Windows 8.1でVAIO Updateを実行する」をご確認ください。