商品情報・ストアデジタルビデオカメラ アクションカムFDR-X1000V特長 : アクションカム基本性能
特長 : アクションカム基本性能

POV(Point of View)ショットを広角170°/120°で使い分け

登山やハイキングで頂上からの眺望など、目の前の風景を広角でダイナミックに撮影したい場合は広角170°(*)、自転車でサイクリングコースを走るときなど、スピード感を演出したり、しっかりブレを抑えたい場合は広角120°とシーンに合わせて画角を使い分け、自分視点での斬新で臨場感たっぷりな映像が撮影できます。

* 手ブレ補正機能はOFFになります

高精細な4K 30p撮影に対応

画面解像度は3840×2160、フレームレートはプログレッシブ方式の30pを実現した4KのFDR-X1000V。4Kハンディカムで培った技術をアクションカム用に最適化、高精細な4K撮影を実現しました。

XAVC Sフォーマットで約100Mbps(*)のハイビットレート記録が可能

約100Mbpsのハイビットレート記録が可能なXAVC Sフォーマットの採用により、圧縮ノイズが少なく、より美しくなめらかな映像で残せます。

※ XAVC S撮影時はSDXCメモリーカード(class10)が必要です
* 100Mbps撮影時はマイクロSDXC UHS-I Class3(U3)メモリーカードが必要です

小刻みなブレにも補正力を向上させた手ブレ補正機能(*1)

小刻みな揺れにも強く、従来比(*2)で約3倍ブレない進化した手ブレ補正を搭載。ラジコンヘリなどの空撮時もゆがみを低減して安定した高画質映像で残せます。

*1 HDモード時のみ対応。手ブレ補正ON時は画角120°となります
*2 HDR-AS100V比
※ 手ブレ補正効果は撮影状況により異なることがあります

解像度が向上した画素加算無しの全画素読み出し「Exmor R CMOSセンサー」

総画素数1,280万画素(動画有効880万画素)(*1)の全画素読み出し「Exmor R CMOSセンサー」を搭載。画素加算がなく実質的な解像度を向上させると共に、偽色低減(*2)を実現しました。もちろん、「Exmor R CMOSセンサー」ならではの高精細な映像はそのままに、夜景や暗い場所での撮影に威力を発揮。ノイズを低減し、美しく鮮やかに撮れます。

*1 動画および静止画撮影時
*2 60p/30p/24pのみ

見たままの質感や高精細感を実現するBIONZ X

新しい画像処理エンジン「BIONZ X」により、モノの質感や人物描写などの、より忠実で高精細な再現を実現しました。躍動感あふれるアクションや生き生きとした表情、眼前に広がる素晴らしい眺めを、より自然で鮮やかな印象深い高精細映像で残せます。

高解像度で美しい「ツァイスレンズ」

広角170°(*)のレンズは、ドイツの名門光学機器メーカー ツァイスの「テッサー」レンズを採用。高い光学特性により解像度・コントラスト・色再現性に優れ、歪みを抑えた美しい描写が可能です。レンズ表面には多層膜コーティングを施し、光の乱反射によるゴーストやフレアを効果的に抑制します。

* 手ブレ補正機能OFF時

本商品のソニーストアでの販売は終了しております

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルビデオカメラ アクションカム サイトマップ
アクションカム
アクションカム